• トップ
  • リリース
  • ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『美女と野獣』

プレスリリース

  • 記事画像1

ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『美女と野獣』

(PR TIMES) 2017年04月24日(月)18時54分配信 PR TIMES

国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2017年4月21日、22日公開の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/11710/491/resize/d11710-491-817906-0.jpg ]

第1位は、ディズニーの名作を、『シカゴ』『ドリームガールズ』のビル・コンドン監督が、エマ・ワトソン主演で実写映画化した『美女と野獣』。

第2位は、水泳に情熱をもやす高校生たちを描いた京都アニメーション制作の『劇場版 Free! -Timeless Medley- 絆』。第3位は、ドニー・イェンが主演を務めるシリーズの第3弾『イップ・マン 継承』に決定しました。

************************************
1位『美女と野獣』94.6点
2位『劇場版 Free! -Timeless Medley- 絆』93.7点
3位『イップ・マン 継承』92.4点
4位『3月のライオン 後編』91.3点
5位『PARKS パークス』88.3点
6位『パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー<永遠の3秒>』87.0点
7位『シチリアの恋』86.3点
8位『バーニング・オーシャン』83.9点
9位『スウィート17モンスター』82.9点
(4月22日ぴあ調べ)
************************************

観客コメント
『美女と野獣』94.6点
「ベルが優しくてカワイイ。雪合戦のところはアニメと違っていて面白かった。実写だとドレスがキレイで、最後は感動した」(10歳・小学生)
「話が深くて驚いた。ただ実写化しただけでなく、生い立ちが描かれていて、ひとりひとりに感情移入できた。新しい曲もあって、アニメを知っているからこそ、こんなふうに描くのかと楽しめた」(24歳・会社員)
「ストーリーを知らず、子供向けかなと思っていたが、大人は違う目線で考えさせられる映画だと思った。見た目や地位、意見の強さなど、私たちが普段感じていることが表現されている」(35歳・会社員)

2位『劇場版 Free! -Timeless Medley- 絆』93.7点
「悩んで悩んで進む未来を見つけ出していくところに感動。進路など自分の未来に悩んでいる人に観てほしい!」(17歳・学生)
「総集編だけれど、新しいシーンが多くて、BGMもほとんど変わっていたので新鮮な感じがした。続編も楽しみ!」(29歳・会社員)
「全部の作品がきちんと繋がっているという描写の数々がよかった。リレーシーンも熱くて、みんなの絆がしっかりと描かれていた」(32歳・医療関係)

3位『イップ・マン 継承』92.4点
「鑑賞後に脱力してしまうくらい最高! 継承とつくだけあって、後世に繋がっていくカンフーのすごさが伝わってきた」(20歳・学生)
「イップ・マンの内面がつまっていて、奥さんとのシーンが特によかった。高低差を利用したアクションシーンは鮮やかで引き込まれた」(40歳・会社員)
「このシリーズで一番見応えがあった。これまでと違って本作のテーマは愛。ストーリーの運び、音楽、アクションシーン、何をとってもよかった」(60歳・主婦)


※ぴあ映画初日満足度調査とは
ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。
ぴあ映画初日満足度ランキング
http://cinema.pia.co.jp/ranking/
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/

■画像添付/クレジット
『美女と野獣』メイン画像
(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る