• トップ
  • リリース
  • ゴールデンマジックにおける長崎県五島市との 「地域活性化連携協力に関する包括連携協定書」の締結に関するお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ダイヤモンドダイニング

ゴールデンマジックにおける長崎県五島市との 「地域活性化連携協力に関する包括連携協定書」の締結に関するお知らせ

(PR TIMES) 2017年02月09日(木)09時43分配信 PR TIMES

五島市の豊かな食材をゴールデンマジック運営店舗にて提供!様々な観光振興への取り組みにより、五島市の更なる地域創生へ!

株式会社ダイヤモンドダイニングのグループ会社・株式会社ゴールデンマジック(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 勇太、以下「ゴールデンマジック」)は、平成 29 年2月7日(火)に、五島市との間で「地域活性化連携協力に関す
る包括連携協定書」を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7303/491/resize/d7303-491-350585-0.jpg ]


1.目的
この度の協定の目的は、五島市とゴールデンマジックが、緊密な相互連携協力と活動の推進により地域の様々
な課題に迅速かつ適切に対応し、五島市の更なる地域創生を図ることです。
本協定により、双方が持つ資源を有効に活用した取り組みを推進すること、五島市の豊かな食材をゴールデ
ンマジックが運営する店舗において商品提供及び観光振興することなど、さまざまな取り組みを進めてまいり
ます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7303/491/resize/d7303-491-352987-2.jpg ]



2.包括連携協定の主な内容
(1)観光振興に関すること
(2)地域産業の振興に関すること
(3)人材育成及び交流に関すること
(4)食文化振興に関すること
(5)その他地域の活性化に関すること

3.協定締結日
平成 29 年2月7日(火)

ゴールデンマジックは、平成 21 年の設立以来、飲食店舗の運営を通じて「食で笑う」を経営理念に掲げ、「九
州熱中屋」を中心に「シャモロック酒場」や「かに地獄」などの地域産品を取り扱う専門業態を開発し、事業
拡大を進めてまいりました。
本協定の締結を通じ、今後においては地方自治体との連携を一層強化することで、地域経済の活性化及び地
域社会の発展に寄与していくことを目指します。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る