• トップ
  • リリース
  • 「第23回日経アニュアルリポートアウォード」においてヤマハグループ統合報告書2020が「優秀賞」を受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

「第23回日経アニュアルリポートアウォード」においてヤマハグループ統合報告書2020が「優秀賞」を受賞

(PR TIMES) 2021年02月15日(月)17時15分配信 PR TIMES

ヤマハ株式会社(以下、当社)は、日本経済新聞社が主催する「第23回日経アニュアルリポートアウォード」において、「優秀賞」を受賞しました。
「日経アニュアルリポートアウォード」は、日本企業が発行するアニュアルリポートのさらなる充実と普及を目的として1998年から毎年開催され、現役のファンドマネージャーやアナリストなどが、多岐にわたる審査基準により厳正な審査を行い、特に優れたリポートを表彰するものです。現在、上場企業を中心に500社以上が統合報告書を発行する中、第23回となる2020年度は132社がノミネートし、グランプリ1社、準グランプリ3社、特別賞3社、優秀賞14社が選出されました。

当社の「統合報告書2020」の選定理由として、主に以下の点について評価いただきました。

「社長メッセージは、長期的な視点で、企業の方向性を中期経営計画に沿った戦略で示しており、分かりやすい」
「各事業部門の状況を簡潔かつ丁寧に解説しており、また会社の価値創造プロセスについて基本的な考え方を中心に分かりやすく表現している」
「コーポレートガバナンスの箇所は透明性が高く、特に監督機能強化と報酬の業績連動性を事業利益率の推移とともに載せているところが大変優れている」


当社では2018年より従来の「アニュアルレポート」と「CSRレポート」を再編して「統合報告書」として発行し、株主・投資家をはじめとしたステークホルダーの皆さまに当社グループの強みや中長期的な価値創造について理解していただくために工夫を重ねてまいりました。今後もより一層、当社グループのご理解と信頼を得られるよう、積極的な情報開示と皆さまとの対話を重視し、企業価値向上に努めてまいります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10701/479/resize/d10701-479-123368-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/10701/479/resize/d10701-479-938126-1.jpg ]


ヤマハグループ 統合報告書 2020は、こちらからご覧いただけます。
https://www.yamaha.com/ja/ir/publications/

*第23回 日経アニュアルリポートアウォード
http://adnet.nikkei.co.jp/a/ara/index.html


ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
https://www.yamaha.com/ja/news_release/


※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る