• トップ
  • リリース
  • 「バーチャルショップ店員」がTシャツを無人販売するポップアップショップ「バーチャルリアルT」待望の第二弾が原宿にてOPEN

プレスリリース

株式会社ヒューマンフォーラム

「バーチャルショップ店員」がTシャツを無人販売するポップアップショップ「バーチャルリアルT」待望の第二弾が原宿にてOPEN

(PR TIMES) 2019年09月09日(月)15時40分配信 PR TIMES

〜VTuberシーンで活躍する8人のデザイナーがTシャツをデザイン&販売。新企画「リアル等身大マネキンコーデ」でリアルなスタイリングも提案〜


[画像1: https://prtimes.jp/i/9612/478/resize/d9612-478-635799-11.jpg ]

2019年5月、ストリートファッションの聖地原宿に”VTuber”カルチャーファンが大盛況のもと集まり、販売アイテムが即完売したポップアップイベント「バーチャルリアルT」。待望の第二弾を9月14日に原宿PARKにて開催いたします。

今回は新たなゲストデザイナーを招聘し、装い新たにパワーアップ。店内の空間は本ポップアップショップのためにすべてリニューアルされます。
新企画「リアル等身大マネキンコーデ」では、バーチャルショップ店員自身がスタイリストとなり、私物コーデを用いたリアルな着こなしを提案。ショップテーマ「当店内では、キャラクターと人間、そしてバーチャルとリアルの区別をしません」に則り、ファッションによってリアルとバーチャルを繋ぐ新しいショッピング体験を楽しむことができます。

会場は、前回と同じく国内外の様々な気鋭のクリエイターを取り上げ、原宿から世界に向けてクリエーションを発信してきたショップ、原宿”PARK”。
当日はなんとデザイナーたちが「バーチャルショップ店員」になり、会場に設置された大画面に登場。来場者は店員とのコミュニケーションを楽しむことができます。
会場には「バーチャルショップ店員」以外のスタッフはいない「無人販売形式」を採用。支払いはバーチャルショップ店員の前に設置された「専用レジ」に来場者が現金をセルフで投入いたします。
Tシャツの価格は全8種すべて3000円(税込, 現金のみ)。数量限定。


▼「バーチャルショップ店員」勤務シフト表

[画像2: https://prtimes.jp/i/9612/478/resize/d9612-478-192336-1.png ]

【12:00-12:50】朝倉涼/涼涼
【13:00-13:50】ヒトマスモドル/リリ
【14:00-14:50】ひがかみひなみ/きなりちゃん
【15:00-15:50】clocknote./時音カル
【16:00-16:50】イトッポイド
【17:00-17:50】kikiyu/ききゆ
【18:00-18:50】小鳥遊めとろ
【19:00-19:50】虹乃まほろ


▼「バーチャルショップ店員」プロフィール
@seventhgraphics

[画像3: https://prtimes.jp/i/9612/478/resize/d9612-478-797830-2.png ]

■朝倉 涼(Seventhgraphics)
広告系映像・CG・モーショングラフィックスクリエイター。
普段は大手企業のCM・VPや広告ビジュアル等を作っています。
その他、頼まれればカメラマンやデザイナー等、割となんでもやる係をしています。
https://seventhgraphics.info/

■涼涼(りゃんりゃん)
本名(自称):蔡涼華(Tsai lianghua / ツァイ・リャンファ)
中華圏かぶれの自称”日系小清新”系大学生。台湾出身を自称してるのに中国語が喋れないガバガバ設定の空回り系お姉ちゃん。将来の夢はCGクリエイター。


@00unit

[画像4: https://prtimes.jp/i/9612/478/resize/d9612-478-938778-3.png ]

■ヒトマスモドル
タイポグラフィ、エディトリアルを中心に活動するフリーランスのDTPデザイナー。
VRoid Mobileの服飾のブランドロゴの制作などを担当。
それ以外にも、神谷ズズの漫画原作担当としてコミックゼロス等でも活動している。
好きなTSFは入れ替わり、皮、朝おん。
http://binzo.co/megane/

■リリ(Lily)
朝起きたら女の子になっていたリリ。色々な属性を取り込んで今に至る。
前回から今に至るまで怠惰の日々を繰り返し、女の子になってもオーバーサイズのパーカーばかり着るようになる。かなり激辛料理が好きらしい。


@moucou

[画像5: https://prtimes.jp/i/9612/478/resize/d9612-478-317398-4.png ]

■ひかがみひなみ
もちふわなイラストと夢みがちなデザインが得意なイラストレーター兼デザイナー。
素材や分野をまたぐ物作りが好き。
舞台衣装デザインやVTuberの衣装デザインを手がけるなど、服飾が大好きなかたわらNekoHacker「Chocolate Adventure」ジャケットイラストや、ボーカリストななひらのライブディレクション、水彩画家「ぱた」画集ディレクション等、マルチな媒体でアートディレクターとして活躍中。
https://moucou.work/

■きなりちゃん
バーチャルウェアブランド【unnun.】のモデル。好きなブランドはRED VALENTINO。14歳のお嬢様なのでスニーカーを履いたことがなく、ストリートに憧れる。今は秋服がめちゃくちゃ買いたい。今日もひなみが生み出した衣装を着ながら、制作の裏話を披露する。


@clocknote

[画像6: https://prtimes.jp/i/9612/478/resize/d9612-478-153780-5.png ]

■clocknote.
平日デザイナー、休日トラックメーカー。BALCOLONY.所属。にじさんじJK組「dream triangle」の制作をきっかけに歌モノを作りはじめる。イトッポイド氏に「Facerigは現場で大変だから3Dになって」と言われ、やけになってUnityを学び自作Live2D配信ツールを作りはじめた。
https://clocknote.net/

■時音カル
clocknote.が便利に使えるアバターとしてインターネットに産み出された。度重なる企画中止に見舞われ、ほぼ活動していないに等しいにも関わらず、母にLINEスタンプ制作をせびっているらしい。イベントがあるとちゃんとした出番が発生するのでとても嬉しい。


@itopoid

[画像7: https://prtimes.jp/i/9612/478/resize/d9612-478-626302-6.png ]

■イトッポイド
バーチャル販売員として活躍するVTuber。#バーチャルティッシュ配り #バーチャルスタッフ #バーチャル貨物トラック #ニコ超テレ東ブース #バーチャルツクモ店員 などに従事。最近はVTuberのP業務や放送作家も担当。別名動く自動販売機。
https://twitter.com/itopoid

働きすぎて頭がおかしくなったため「絶対に定時で仕事を終える」という熱い想いをTシャツデザインに込め、バーチャルでもそのTシャツを着用して勤務します。あれ?また働いてる…。背中のデザインに掲げるシンデレラタイム(定時)は夜7時。魔法が解けると年相応の笑顔を見せるのでおたのしみに!


@atatame_m

[画像8: https://prtimes.jp/i/9612/478/resize/d9612-478-991018-10.png ]

■kikiyu
バーチャルとリアルそれぞれの可能性を見出しつつ主にファッションの観点からあらたな体験を生み出す。現役イラストレーターとしても活動中。KMNZ「ホワイトハッピー」「ビースト・ダンス」「アイロニ」somunia「ネオンライト」EMMA HAZY MINAMI「愛を伝えたいだとか」「Lovin'You」等のアートワーク・映像を担当。
https://twitter.com/atatame_m

■ききゆ
ベレー帽と碧い瞳がチャームポイントのラグドール。パックのフルーツオレとかわいい女の子がすき。かわいい女の子にはなんかサービスします


@takanashi_metro

[画像9: https://prtimes.jp/i/9612/478/resize/d9612-478-859775-8.png ]

■小鳥遊めとろ
2019年19年6月22日デビュー。ファンタジーっぽい世界からVTuberとして活動するためにやって来た。歌と動物と食べることが好き。ゲームは極度に下手な一面もあるが、日々地道な成長を見せている……かもしれない。
https://twitter.com/takanashi_metro

ファッショナブルで最先端のKawaiiを発信するママを持つからには、自分も世間にかわいいファッションを届けたい!と思い参加させていただくことになりました。初めての接客にドキドキするけど、みなさんに会えるのを楽しみにしています!


@nijinomahoro

[画像10: https://prtimes.jp/i/9612/478/resize/d9612-478-186649-9.png ]

■虹乃まほろ
練馬に住んでいる19歳の女子大生。ニコ生主→高校受験で休止→YouTuberとして復活後ニュースメディアでのインターンを経験し、現在はVTuberファンのためのニュース番組「週刊MoguLive!」にて番組キャスターを担当中。動画投稿頻度が下がって少し焦っていますがイベントを機に頑張っていきたい気持ちは持っている。
https://twitter.com/nijinomahoro

初期の動画撮影時に常に部屋着だったため「靴がない」「貧乏女子大生」などとレッテルを貼られていましたが靴は持っています。今回は皆様に靴を履かない開放感、足の裏の痛さによる生きている実感をお伝えするために新規Tシャツをご用意!まほろの鬼セールストーク(予定)をとくとご覧あれ!


▼イベントステートメント
ストリートファッションの聖地、原宿。
ここで、バーチャルの最前線に関わるデザイナー8人が
“バーチャル/リアル”をテーマにTシャツをデザインしました。

当店ではデザイナー本人が、「バーチャルショップ店員」として勤務いたします。

Tシャツに込めたテーマを語ってもらったり、
ちょっとした裏話をこっそり教えてもらったり…
ぜひお買い物と共に、店員とのコミュニケーションをお楽しみください。

“リアル”なTシャツを手に取りながら
当店でしか体験できない未来の原宿を、
”バーチャル”の日常を、ぜひ体験してください。

当店内では、
キャラクターと人間
そしてバーチャルとリアルの
区別をしません


▼イベント情報
イベント名:バーチャルリアルT
参加クリエイター:朝倉涼, ヒトマスモドル, ヒトマスモドル, ひがかみひなみ, clocknote., イトッポイド, 小鳥遊めとろ, 虹乃まほろ
日時:9/14(土)12:00~20:00
会場:PARK https://www.park-harajuku.com/
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3丁目15-8 シャンブル15 207号室
JR山手線「原宿」駅 徒歩10分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅 徒歩8分
販売商品:バーチャルリアルT(全8種) 3000円(税込)
※各種数量に限りがございますのでご注意ください
お問い合わせ:mail@itopoid.net (伊藤)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る