• トップ
  • リリース
  • bean to barはついにココまで来た!ふわふわ食感とカカオの風味が楽しめる濃厚チョコレートムース「chocolate mousse bar」がシャポン自由が丘店に日本初登場!3/30(木)から

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

bean to barはついにココまで来た!ふわふわ食感とカカオの風味が楽しめる濃厚チョコレートムース「chocolate mousse bar」がシャポン自由が丘店に日本初登場!3/30(木)から

(PR TIMES) 2017年04月01日(土)15時38分配信 PR TIMES

パリのショコラティエで唯一Bean to Barショコラを手がける「シャポン」。ふわふわ食感と産地別カカオの味が楽しめる濃厚チョコレートムース「chocolate mousse bar」が3月30日(木)から日本初登場。
パリのショコラティエで唯一、Bean to Barショコラブランドを手がけるシャポンから、アイスじゃない!ふわふわ食感とカカオ本来の味わいが楽しめるパリジェンヌ一押しの濃厚チョコレートムース「chocolate mousse bar」が3月30日(木)から日本初登場。
[画像1: https://prtimes.jp/i/11472/471/resize/d11472-471-297497-20.jpg ]


【パリで唯一のBean to Barショコラトリー「シャポン」】

[画像2: https://prtimes.jp/i/11472/471/resize/d11472-471-235273-0.jpg ]

パリで唯一Bean to Barを取り入れている、ショコラトリー。
Bean to Barとは、カカオ豆を産地別で厳選し、 自社工場で加工、板チョコレートまで作り出す製造方法。
一貫した製造をすることにより、カカオ豆の魅力を最大限に引き出した味を、イメージ通りに作り出すことが出来ます。

いち早くBean to Barの魅力に目をつけたパトリス・シャポンは、 毎年世界中のカカオの産地を回り、 その年・その土地・その場所でしか見つからないカカオを探します。


見つけたカカオを最大限生かす為、 その年のカカオ豆ごとに焙煎の時間や温度・コンチングの時間などを全て調整。
毎日工房で味・クォリティのチェックを行い、唯一無二のショコラを生み出しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/11472/471/resize/d11472-471-768656-6.jpg ]

その実力は2016年世界最大のショコラの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で最優秀タブレット賞を受賞するほど。
デザインのセンスだけでなく、味への探究心を忘れないシャポンのこだわり抜いたショコラだからこそ、30年以上愛され続けています。

【30年以上パリで愛され続けているシャポンが、ついに東京・自由が丘に日本初上陸】

2017年1月にフランス国外初の路面店として、 東京・自由が丘に登場。
[画像4: https://prtimes.jp/i/11472/471/resize/d11472-471-846858-2.jpg ]

Bean to Barに特化した店内は、常時20種類の産地別・フレーバー別のタブレットがあるほか、カカオ豆の味や好みを見つけてもらうために約10種類のテイスティングを用意。

[画像5: https://prtimes.jp/i/11472/471/resize/d11472-471-996252-1.jpg ]

また、世界でも自由が丘店にしかない、シャポンカフェが併設。
シャポンのショコラを初めドリンクメニューも充実し、家族連れにも人気のスポットです。

【世界で唯一、シャポンのショコラが楽しめるカフェを併設】
[画像6: https://prtimes.jp/i/11472/471/resize/d11472-471-556748-3.jpg ]

買い物だけでなく、店内のカフェでその場でシャポンショコラが食べれます。


Bean to Barだからこそ、産地別カカオ豆で作ったタブレットショコラの味を食べ比べ「タブレット3種食べ比べセット」や、Bean to Barショコラで作った濃厚ガトーショコラとシャポンオリジナルマカロン「V.S.Dケーキ&マカロンプレート」など、シャポンのショコラを店内でゆったりと味わえるメニューのラインナップ。

[画像7: https://prtimes.jp/i/11472/471/resize/d11472-471-618011-5.jpg ]

また、カフェメニューだけでなく、購入したショコラも店内のカフェでお召し上がり頂けます。


【日本初のchocolate mousse bar!??3月30日(木)自由が丘店についに登場。】

■bean to barショコラを創るシャポンだから実現!カカオの違いが楽しめるムース・オ・ショコラ(チョコレートムース)が登場

[画像8: https://prtimes.jp/i/11472/471/resize/d11472-471-268424-18.jpg ]

ムース・オ・ショコラとは、生クリームを泡立てて作る、濃厚かつ軽い食感が特徴のフランスでは定番デザート。

パトリス・シャポンは、bean to barタブレットショコラと同じように、産地ごとに味や香りの違いを、子供から大人まで気軽に食べてもらいたいと、ムース・オ・ショコラに目をつけた。
タブレットチョコレートをムースにすることにより、カカオの特徴は抑えつつ、軽くて食べやすいシャポンの新スイーツへと進化を遂げました。

今までの常識を覆すカカオ産地別のchocolate mousse barは、食通のパリジェンヌ達をとりこにし、瞬く間にパリでブームに。
[画像9: https://prtimes.jp/i/11472/471/resize/d11472-471-719014-14.jpg ]

パリでブームになっているシャポンのムース・オ・ショコラは、アイスとは異なり、ひんやりとしつつ、空気を含んだふわふわとした食感が特徴。
口の中で、ふわふわ感からなめらかな食感に変化し、濃厚なチョコレートの味が引き立ちます。
シャポンオリジナルデザインのカップで、テイクアウトも出来る気軽さも魅力のひとつ。
[画像10: https://prtimes.jp/i/11472/471/resize/d11472-471-339501-21.jpg ]


■chocolate mousse barのムース・オ・ショコラは全6種類

[画像11: https://prtimes.jp/i/11472/471/resize/d11472-471-400564-16.jpg ]

<エクアガ>
エクアドル産カカオと、ガーナ産カカオを合わせたムース。
苦味が少なく、優しい味わいで子供にも大人気の味。
[画像12: https://prtimes.jp/i/11472/471/resize/d11472-471-435995-13.jpg ]

<ヴェネズエラ100%>
カカオのほろ苦さと酸味が1番濃厚に感じられる。
ムース状でカカオ100%でも非常に食べやすく、カカオの味を味わいたい人におすすめ。

その他、4種類をご用意しております。
・マダガスカル
・ヴェネズエラ
・ペルー
・エクアドル

■商品概要

[画像13: https://prtimes.jp/i/11472/471/resize/d11472-471-865241-11.jpg ]

<商品名>
ムース・オ・ショコラ
全6種(エクアドル、エクアガ、マダガスカル 、ヴェネズエラ、ヴェネズエラ100%、ペルー)

<価格>
・1種類 ¥520(税込)
・3種類 ¥980(税込)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
店舗名:シャポン自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-8 102
営業時間:10時~20時 年中無休
TEL:03-6421-2920
http://chocolat-chapon-jp.packarts.net/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る