• トップ
  • リリース
  • ワオ・エージェンシー所属の人気バンド『AZLiGHTZ(アズライズ)』 新曲“ALONE”がアニメ「メカウデ」のエンディング曲に決定!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ワオ・コーポレーション

ワオ・エージェンシー所属の人気バンド『AZLiGHTZ(アズライズ)』 新曲“ALONE”がアニメ「メカウデ」のエンディング曲に決定!

(PR TIMES) 2018年02月01日(木)19時01分配信 PR TIMES

 株式会社ワオ・コーポレーションのエンターテインメント部門「ワオ・エージェンシー」所属の人気バンド『AZLiGHTZ(アズライズ)』の新曲“ALONE”が、クラウドファンディングによる資金調達を基に製作されるオリジナルアニメ「メカウデ」パイロット版のエンディング曲に決定!「メカウデ」は、有名なゲームソフトの開発を手がけるサイバーコネクトツーが監修。パイロット版は今夏に完成が予定されています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/15572/469/resize/d15572-469-928403-0.jpg ]

◆AZLiGHTZ(アズライズ)
 ワオ・エージェンシーに所属する、福岡県出身の4人組バンド。2017年11月8日発売のCD“Lost Eden(ロストエデン)”で全国デビューを果たす。収録曲「Lost Eden」と「フリージア」が、当社制作部門「ワオワールド」がアニメーション制作を担当し、TOKYO MXやBSフジで放送された「アニメガタリズ」の挿入歌となるなど注目を集めています。
▼公式ホームページ
http://agency.wao.ne.jp/modal_13.html

◆メカウデ
[画像2: https://prtimes.jp/i/15572/469/resize/d15572-469-684296-1.jpg ]

【公式サイト】 http://mecha-ude.com/
・監督/キャラクターデザイン/原案:オカモト[TriFスタジオ]
・総監修(企画・脚本・設定・演出監修): 松山 洋[株式会社サイバーコネクトツー]
・主題歌 エンディング曲:AZLiGHTZ『ALONE』
・主題歌、オープニング曲:Eve『アンビバレント』
・音楽:NARASAKI
・音響監督:高寺たけし [HALF H・P STUDIO] 代表作:弱虫ペダル,Fate/Grand Order,ゆるキャン△
・監修(企画・脚本・設定・演出監修):新里 裕人[株式会社サイバーコネクトツー]
・脚本:TriF
・脚本協力:中西 やすひろ[シナリオ工房 月光]
・アニメーションチーム:
菅野 千愛(代表作:2D作画監督として『ブブキ・ブランキ』、『ID-0 』動画検査では『毎度!浦安鉄筋家族』等)
村田 充範(代表作:動画検査では『AKIRA』、『スチームボーイ』等。原画では、『鉄コン筋クリート』、『スプリガン』等、多数。)
・コンポジット協力:木綿 達史 [KOO-KI]
・音響制作:HALF H・P STUDIO
・製作・著作:TriFスタジオ

【ワオ・エージェンシーについて】
 ワオ・エージェンシーは、ワオ・コーポレーションが立ち上げたエージェント事業。タレントやアーティストのマネジメントと、 YouTubeを中心としたメディア開発・運営をしています。

★株式会社ワオ・コーポレーションについて
 ワオ・コーポレーションは、能開センターなど学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。
<公式ホームページ>http://www.wao-corp.com

◆教育事業:[学習塾]能開センター・個別指導Axis・スタッド学習教室 [オンライン学習のWAO!]ワオティーチャー・ワオスタディー・スーパー講師映像講座・ワオっち! [ロボットプログラミング教室]WAO!LAB(ワオラボ)
◆エンターテインメント事業:[アニメ・CG・映像制作]ワオワールド [タレント・ミュージシャン・声優・俳優などのマネジメント]ワオ・エージェンシー [インターネット放送局]WAO-RYU! TV(ワオ流TV)・WAO!channel(ワオチャンネル)
◆ソリューション事業:[学士力支援][就業力支援]
◆ライフサポート事業:[ペット関連サービス]ドギーズ神戸 [健康推進サービス]ワオ・スポチャンクラブ



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る