• トップ
  • リリース
  • ブロードウェイミュージカル「ファインディング・ネバーランド」日本初上陸!いよいよチケット発売開始!!著名人からも続々と熱いコメント!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社キョードーメディアス

ブロードウェイミュージカル「ファインディング・ネバーランド」日本初上陸!いよいよチケット発売開始!!著名人からも続々と熱いコメント!!

(PR TIMES) 2017年04月13日(木)13時48分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/12949/469/resize/d12949-469-790478-0.jpg ]

世界中で愛され続ける『ピーターパン』が誕生するまでの裏話を描いた、ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』。「子ども心を魅了する」息を飲むほどのヒット作(タイムマガジン)、「何年も心に残るであろう必見の舞台」(ヴォーグ)と世界で絶賛された本作が、9月8日に日本に初来日。東京のみで上演される。
舞台は19世紀後半のロンドン。創作に行き詰まりを感じていた劇作家J.M バリは、ある日公園で未亡人シルビアとその4人の子ども達(ジャック、ジョージ、マイケル、ピーター)と出会った。この子ども達は、魅惑的な魔法により劇作家バリの意識を「不可能な事は何もない」と変貌させ、ロンドンの演劇通をうならせるあの名作、『ピーターパン』の舞台化に成功した。
キラキラと光るティンカーベル、右手がカギ型のフック船長、そして大人になることを拒むピーターパン。『ファインディング・ネバーランド』を観れば、ピーターパンで明かされなかった答えがきっと見つかるだろう。
日本公演を記念して、『ピーターパン』を演じた女優の高畑充希、そして本作を国外で観劇した西川貴教、中井美穂、林真理子から本作品に対する熱いコメントが届いている。

[画像2: https://prtimes.jp/i/12949/469/resize/d12949-469-399639-1.jpg ]

高畑充希(女優)

「ピーターパンとして6年間空を飛び回っていた私ですが、こんな素敵な誕生秘話が隠されていたとは…。久々にうっとりと、あの世界に連れ戻してくれる作品でした。バリがなぜ、ピーターパンという男の子を創り出したのか。なぜ彼は永遠に子どもだったのか。
「ピーターパン」を知っている方なら「あっ!」という小さな発見もたくさんあって、それも楽しみのひとつだと思います。
人生に行き詰まっていたバリが、シルビアと、父親を亡くし心を閉ざした子供達と、遊びながら物語を紡いでゆく様子には心が痺れました。もちろん、ピーターパンやフック船長など、愛すべきおなじみのキャラクター達も登場します。
演出と美術、楽曲も本当に美しく、エネルギーと夢にあふれたストーリーで、どんな世代の方でもワクワクできる作品だと思います。ぜひ劇場で、じっくりと。このキラキラした世界に浸ってください!」


[画像3: https://prtimes.jp/i/12949/469/resize/d12949-469-510307-2.jpg ]

西川貴教(アーティスト)

「実は昨年New Yorkにレコーディングで訪れた際、この作品を観劇させて頂きました。
主人公の劇作家バリ役をマシュー・モリソンさんが演じるということで期待していたんですが、出演期間を終えられていたようで残念... しかしながら、作品自体はキャストもスコアも演出も素晴らしかったです。
そんな『ファインディング・ネバーランド』が日本初上陸ということで、僕ももう一度ブロードウェイを感じに劇場に伺いたいと思います。」


[画像4: https://prtimes.jp/i/12949/469/resize/d12949-469-193144-3.jpg ]

中井美穂(フリーアナウンサー)

「大切な人を失ってもピーターパンの物語は永遠に生き続ける。
子供たちがとってもキュートで、ピーターパンの登場人物たちも歌にダンスに大暴れ。私はクライマックスの演出に涙が止まりませんでした。
ぜひ舞台でこそ見て欲しい、味わって欲しい、そんな作品です。」


[画像5: https://prtimes.jp/i/12949/469/resize/d12949-469-539478-4.jpg ]

林真理子(小説家)

「家族の愛と美しい音楽に満たされ、最後は泣きに泣きました。 まだ自分がどこかに少女の心を持っているのだと心地よく再確認しました。」


待望の日本公演を記念して、何と25歳以下の方には、通常のチケットより半額近い「U-25チケット」(当日引換券)が設けられることが決定!チケット販売は一般発売日の4月15日(土)AM 10時より、各プレイガイドにて発売開始!!ブロードウェイでも幅広い世代に愛されていた本作だけに、嬉しい情報だ。
夢見る心を忘れかけた全ての人へ贈る、感動の物語。
是非劇場で『ピーターパン』誕生の瞬間に立ち会おう!!


ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』

日程:2017年 9月8日(金)〜24日(日)
会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ 11階)
※生演奏、英語上演、日本語字幕あり

チケット一般発売:2017年4月15日(土)午前10時より
*25歳以下の方はお得なU-25チケットあり!

作詞・作曲:ゲイリー・バーロウ/エリオット・ケネディ
脚本:ジェームズ・グラハム 演出:ダイアン・パウルス 振付:ミア・マイケルズ

チケット料金:
S席 ¥13,000 A席¥11,000 B席9,000  U-25チケット¥6,500
プレミアム席 ¥15,000(プログラム付/1F席の1列目〜13列目、2F席の前方席、バルコニー席一部含む)

プレイガイド:
◇キョードー東京 www.kyodotokyo.com/fn
0570-550-799(オペレーター対応/平日 11:00-18:00 土日祝10:00-18:00)
◇ホリプロオンラインチケット http://hpot.jp (PC・ケータイ)
◇ホリプロチケットセンター 03-3490-4949(平日10:00〜18:00 土10:00〜13:00)
◇チケットぴあ http://w.pia.jp/t/fn/ 
0570-02-9999(Pコード:456-619)
◇Bunkamura 03-3477-9999(オペレーター対応/10:00-17:30)
◇オンラインチケットMY Bunkamura  http://my.bunkamura.co.jp (PC・スマートフォン共通)
◇東急シアターオーブチケットセンター(渋谷ヒカリエ2階/11:00〜19:00)
◇Bunkamuraチケットカウンター(bunkamura1階/10:00〜19:00)
◇イープラス  http://eplus.jp/fn/ (PC・ケータイ)
*PCからは座席選択可能/一般発売よりFamiポートでも座席選択可能
◇ローソンチケット http://l-tike.com/fn/  (PC・ケータイ)
0570-084-003(Lコード:35300) 0570-000-407(オペレーター)
*ローソン・ミニストップ店内Loppi直接購入
◇CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/fn
0570-08-9999(オペレーター)
◇楽天チケット http://ticket.rakuten.co.jp
◇セブンチケット http://7ticket.jp
※0570から始まる番号は一部携帯・PHS全機種・CATV接続電話・IP電話からはご利用いただけません。

主催:フジテレビジョン/キョードー東京/ホリプロ
チケットお問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799

日本公演公式ホームページ:http://findingneverland.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る