• トップ
  • リリース
  • ギタリスト春畑道哉(TUBE)写真家のレスリー・キー監督による新曲『LIFE』Music Videoでソロデビュー30周年のお祝いに、敬愛する織田哲郎など音楽人生を語る上で欠かせない10名が友情出演!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

ギタリスト春畑道哉(TUBE)写真家のレスリー・キー監督による新曲『LIFE』Music Videoでソロデビュー30周年のお祝いに、敬愛する織田哲郎など音楽人生を語る上で欠かせない10名が友情出演!

(PR TIMES) 2016年10月12日(水)09時28分配信 PR TIMES


ギタリスト春畑道哉(TUBE)がソロデビュー30年目・50歳を迎える節目に、30周年アルバム 『Play the Life』を11月9日(水)に発売する。本日、レスリー・キー監督によるアルバム表題曲『LIFE』のMusic Videoとメイキングの一部がOfficial YouTube Channelに公開された。

[画像1: http://prtimes.jp/i/13546/466/resize/d13546-466-691337-0.jpg ]


9月上旬、良く晴れた夏の終わりにMusic Videoの撮影は行われた。
この「LIFE」という曲は“My LIFE, Your LIFE ,This LIFE,Our LIFE”という歌詞にあるように、自分の人生だけでなく、友達、家族、仲間、そして全ての人達の人生を思い描いており、人生の大切な瞬間、人の一生を1曲の中で表現しており、春畑の音楽人生の中で大切な瞬間を共に過ごした、彼の音楽人生を語る上で欠かせない仲間をゲストに迎えてのパーティシーンと、ライブシーンで構成されている。

パーティシーンは、春畑道哉のソロデビュー30周年のお祝いに、「シーズン・イン・ザ・サン」「Summer Dream」などTUBEの初期の代表曲の作曲を手掛けた織田哲郎、ミュージシャンの先輩でもあるDIMENSIONのギタリスト増崎孝司、ドラマー 濱田尚哉、TUBEのデビューから現在に至るまで振付けを担当している濱田“Peco”美和子、そして、アマチュア時代のバンドメンバー、元TUBEディレクター、後輩ギタリストなど10名を一堂に会し、春畑のソロデビュー30周年のお祝いにセレブレーションパーティが開かれ、モノクロの台本無しのドキュメンタリータッチな世界を描いている。集まったゲストが各々したためてきた手紙が読み上げられると春畑の目に涙が映る。
特に織田哲郎はアマチュア時代にバンドでコピーをしていた憧れの存在であり、またTUBEの初期の代表曲を作曲していたことから、春畑にとって今でも目標であり敬愛する一人である。メイキングではスペシャルゲスト10名との関係を春畑本人がエピソードと共に解説している。

[画像2: http://prtimes.jp/i/13546/466/resize/d13546-466-692116-4.jpg ]


後半のライブシーンには、オフィシャルHPで多数の応募の中から抽選で選ばれたファンを集めてのライブシーン。これまで支えてくれた全ての人への感謝を表現したMusic Videoとなっている。


1985年TUBEとしてデビューし、「夏を抱きしめて」「夏を待ちきれなくて」「あー夏休み」など1990年以降のほぼ全てのTUBEの作曲を担う日本屈指のメロディメーカー。その一方で、1987年2月からソロ活動を始め、Jリーグ開幕に際し、Jリーグオフィシャル・テーマソング「J’S THEME」を書き下ろし、1998年よりフジテレビ系野球中継テーマ曲として使用されている代表曲「JAGUAR」など、ソロ活動としても様々な番組やCMテーマ曲を手掛けるなど、国内外でも評価を得ている日本を代表するスーパーギタリストである。

今作のジャケット&アーティスト写真が先日公開され、今作のアートワークと表題曲『LIFE』のMusic Videoを手掛けた、世界的に活躍する写真家のレスリー・キーが『最もSEXYなギタリストの一人』大絶賛のコメントを寄せたことから、日本が誇るメロディセンスとギターテクニックも去ることながら、50歳とは思えぬSEXYフェイスにも注目が集まり、レスリー・キー撮り下ろしによる全52ページも及ぶ豪華スペシャルフォトブックレットと、レスリー・キー監督による表題曲「LIFE」のMusic Video&アートワークのメイキングを収録したDVD付きの初回生産限定盤に予約が殺到中!!インストアルバムながら発売1ヶ月前にしてAmazonのデイリーチャートの40位台にランクインするなど話題になっている。

また、春畑はアルバムを引っ提げて、11月16日の福岡公演を皮切りに、大阪、愛知、東京、宮城、北海道の全国6箇所で約4年振りとなる全国ソロツアー「Michiya Haruhata LIVE AROUND 2016 Play the Life」を開催する。

◆映像ディレクター/プロデューサー:レスリー・キー
◆スペシャルゲスト
織田哲郎さん
ギタリスト 増崎孝司さん(DIMENSION)
TUBE振付け担当/シンガーソングライター 濱田“Peco”美和子さん
ドラマー 濱田尚哉さん
アマチュア時代のバンドメンバー 田中実さん
アマチュア時代のバンドメンバー 有馬拓郎さん
後輩のギタリスト 星野威さん
後輩のギタリスト KAZさん
後輩のギタリスト 花村博人さん
元TUBEディレクター 小松久さん

★『LIFE』Music Video

[動画1: http://www.youtube.com/watch?v=g-Ywu77PC48 ]



★『LIFE』Music Video Making(『Play the Life』Arkwork Makingより)

[動画2: http://www.youtube.com/watch?v=WX-N6x-2MKc ]



【春畑道哉ソロアルバム詳細】
タイトル:Play the Life
発売日:2016年11月9日(水)

<収録内容>
◆DISC 1【CD】 01.Push your limits!!!(BSフジ毎週土曜23時「スポーツセレクション」テーマ曲)
02.LIFE
03.SAMURAI Stranger
04.Ripple
05.Smile On Me
06.JAGUAR'13(フジテレビ系・BSフジ・フジテレビONE/TWO/NEXT 野球中継テーマ曲)
07.Mystic Topaz
08.Dear my guitars
09.Wild Hearts
10.WE ARE ONE(ヴィッセル神戸オフィシャルテーマソング)
11.Blue Moment(ショートムービーコンテストテーマソング)
12.Timeless

◆DISC 2 【DVD】 (初回生産限定盤特典)
01.『LIFE』Music Video
02.『Play the Life』Artwork Making

■初回生産限定盤【CD+DVD+PHOTOBOOK】
※豪華52Pスペシャルフォトブックレット (Photographed by LESLIE KEE)
※DVD付き(01. 『LIFE』Music Video 02. 『Play the Life』Artwork Making)
※三方背ケース+デジパック仕様
AICL-3185〜3186 ¥4,000(tax in)
http://qq4q.biz/yM0Y
[画像3: http://prtimes.jp/i/13546/466/resize/d13546-466-336179-7.jpg ]


■通常盤 【CD】
AICL-3187 ¥3,000(tax in)
http://qq4q.biz/yM0Z
[画像4: http://prtimes.jp/i/13546/466/resize/d13546-466-626568-8.jpg ]


★『Play the Life』特設サイト
PC http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/TUBE/haruhata_playthelife/
スマートフォン・フィーチャーフォンhttp://k.tube-net.com/haruhata_playthelife/


【Michiya Haruhata LIVE AROUND 2016 Play the Life】
◆2016年11月16日(水) DRUM Be-1(福岡) 開場 18:30 / 開演 19:00
◆2016年11月17日(木)Zepp Namba(大阪) 開場 18:00 / 開演 19:00
◆2016年11月18日(金)Zepp Nagoya(愛知)開場 18:00 / 開演 19:00
◆2016年11月21日(月)Zepp Tokyo(東京)開場 18:00 / 開演 19:00
◆2016年11月22日(火) 仙台darwin(宮城)開場 18:30 / 開演 19:00
◆2016年11月24日(木)ペニーレーン24(北海道)開場 18:30 / 開演 19:00

※チケット料金 ¥7,000(税込)/ ドリンク代別¥500/6歳以上有料/6歳未満(未就学児)入場不可
【春畑道哉アーティストブック詳細】
ギター・マガジン責任編集による待望のアーティスト・ブック
タイトル:春畑道哉
発売日:2016年11月16日(水)
予価:2,500円
※A4変型版/128ページ予定
▼リットーミュージック
http://www.rittor-music.co.jp/books/16213008.html


■春畑道哉HP
http://www.haruhata.com/
http://www.sonymusic.co.jp/artist/MichiyaHaruhata/
■TUBE HP
http://www.tube-net.com/
■TUBE Official Facebook
https://www.facebook.com/TUBE
■TUBE Twitter
https://twitter.com/tube__official

【春畑道哉プロフィール】
1985年TUBEとして「ベストセラー・サマー」でレコードデビュー。
3rdシングル「シーズン・イン・ザ・サン」のヒットでバンドとしての地位を確立。1987年TUBEと並行して、ソロ活動を始め、現在までに、シングル3枚とアルバム10枚(ミニアルバム、ベストアルバム含む)をリリース。1992年シングル「J’S THEME」が日本初のプロサッカーリーグであるJリーグオフィシャル・テーマソングとなる。1993年のJリーグオープニングセレモニーでは音楽を担当、国立競技場の約6万人の観衆を前にライブを行った。
2002年5月9日米国のギターメーカー・フェンダー社と正式にアーティストエンドース契約を交わした。春畑のギターテクニックとセンス、またコンポーザーとしての実力、ミュージシャンへの影響力、そしてフェンダーをこよなく愛する姿勢が総合的に認められて全面的なサポートが約束された。エリック・クラプトンなどの人気、実力、影響力を兼ね備えたギター・プレーヤーのシグネチャーモデルを誕生させてきたフェンダー社が初めて日本人ギター・プレーヤーとして春畑道哉モデルを発売した。春畑にとって栄誉なことであり、日本のミュージックシーンにとって記念すべき出来事となった。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る