• トップ
  • リリース
  • 諒設計アーキテクトラーニングスクールの「美塩ソムリエW資格取得講座」通信講座を新規開講しました。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社新生技術開発研究所

諒設計アーキテクトラーニングスクールの「美塩ソムリエW資格取得講座」通信講座を新規開講しました。

(PR TIMES) 2018年01月15日(月)14時01分配信 PR TIMES

最短2ヶ月で2資格取得できる!資格取得でスキルアップできる!

株式会社新生技術開発研究所は、諒設計アーキテクトラーニングスクールの「美塩ソムリエW資格取得講座」通信講座を新規開講したことをお知らせいたします。
https://www.designlearn.co.jp/shio/講座内容
美塩ソムリエW資格取得講座、美塩ソムリエW資格取得スペシャル講座では塩の基本的な知識から塩の種類、塩の性質、塩の利用方法、人の身体と塩の関係、料理に関する塩の事などを一通り学べる講座となっています。
初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているので、どなたでも安心して受講できる内容となっています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/14144/463/resize/d14144-463-236613-0.jpg ]

資格取得について
本講座は日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の「美塩ソムリエ」(https://www.asc-jp.com/test/shio/)、日本インストラクター協会(JIA)主催の「食塩アドバイザー」(https://www.jpinstructor.org/shikaku/shio/)の2資格に対応しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/14144/463/resize/d14144-463-282855-1.jpg ]

▽美塩ソムリエ
美塩ソムリエとは、塩に関する様々な知識を有していることを証明する資格です。塩の歴史や製法、塩の種類、塩の性質、日本各地の塩の違い、梅干しや漬物など地方ごとの塩を使った特産品について、さまざまな塩の利用方法、塩味の感じ方や塩の対比効果などについての知識を問われます。塩にまつわる故事やことわざ、日本の塩と外国の塩について、人体に必要な塩分や体内の浸透圧の関係、人の健康維持に必要な塩分摂取量など、食塩と人の体や健康との関係について、人間以外の動物や細菌と塩の関係など、料理以外にも幅広い知識を有していることが証明されます。美塩ソムリエの資格を活かし、飲食関係の仕事や料理に関わる仕事に役立てることができます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/14144/463/resize/d14144-463-494440-2.jpg ]

▽食塩アドバイザー
食塩アドバイザーとは、食塩に関する様々な知識を有していることを証明する資格です。塩を使う料理の特徴、減塩食品について食塩の基準と規格、食品の成分表示から塩分量を計算する方法、食品表示や賞味期限、塩に含まれるグルテンについて、麺類やパン類と塩の関係、食塩水の利用法、肉や魚の加工について、様々な種類の塩について、料理の際の様々な塩の使い方、塩を原料とした調味料の種類について、塩の性質を活かした食品の保存方法などについての知識を有していることが証明されます。また、塩について料理以外の利用法についても幅広く理解していることも証明されます。食塩アドバイザーの資格を活かし、食品に関わる仕事やカルチャースクールでの講師活動をすることができます。

詳細・お申し込みはこちら
https://www.designlearn.co.jp/shio/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る