• トップ
  • リリース
  • いちご狩りに新たなブーム到来!? 進化する「いちご+トッピング」に注目!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社リクルートライフスタイル

いちご狩りに新たなブーム到来!? 進化する「いちご+トッピング」に注目!

(PR TIMES) 2017年01月23日(月)12時01分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/11414/461/resize/d11414-461-610321-0.jpg ]

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営する旅行サイト『じゃらんnet』は、『じゃらんnet』予約者を対象に「『試してみたい』気になるいちごのトッピング」についてアンケートを実施しました。その結果とともに、『じゃらん』編集部がオススメするいちご狩りスポットをご紹介します。 なお、本結果については「じゃらんニュース」でも紹介しております。
http://www.jalan.net/news/article/138459/


話題の新品種や食べ比べ、ナイター狩りなど、その楽しみ方も徐々に進化しているいちご狩り。その中で注目なのが、いまツウの間で密かなブームとなりつつある「いちご+トッピング」。好みのトッピングを自ら持参して、いちご狩りを楽しむ人も少なくないとか。そこで定番の練乳やチョコソースの他に試してみたい、気になるトッピングについてアンケートを実施したところ、甘さをさらに引き立たせそうと「はちみつ」が人気No.1。2位の「クリームチーズ」はケーキのような感覚で美味しくなりそうとの意見が多数。5位以下には意外なトッピングがランクインしたものの、サラダ感覚で美味しく食べられそうな予感も。これから旬を迎えるいちご狩り、ネットで手軽に予約もできるので要チェック。 今回は『じゃらんnet』 から予約できるいちご狩りスポットをご紹介します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/11414/461/resize/d11414-461-541677-1.jpg ]

【じゃらんnetアンケート調査概要】
インターネット調査/調査時期:2016年11月30日(水)〜2017年1月1日(日)
調査対象:47都道府県在住 10代〜60代以上男女/ 有効回答数:430名


『じゃらんnet』 で事前予約ができる“いちご狩りスポット”
『じゃらんnet』アクティビティ予約サービス「遊び・体験予約」
http://www.jalan.net/activity/g2_I4/
※トッピングの持ち込みについては、必ず事前に施設へご確認ください


イイジマ農園【神奈川県三浦市】

[画像3: https://prtimes.jp/i/11414/461/resize/d11414-461-284074-3.jpg ]

有機肥料や堆肥をふんだんに使い、農薬は必要最小限で作られているため、いちご本来の味を楽しめる。特に大玉で味の濃い「紅ほっぺ」がオススメ。その他にも、「とちおとめ」「やよいひめ」「桃薫」が食べ放題となっていてたっぷり味わえる。おなじく、恵まれた気候とこだわり農法で育てられた野菜の収穫体験も可能。


出会いの森いちご園【栃木県鹿沼市】

[画像4: https://prtimes.jp/i/11414/461/resize/d11414-461-652611-2.jpg ]

可動式ベンチ栽培によるバリアフリートイレも完備したいちご園。誰でも利用しやすく、3世代やファミリーでのいちご狩りにオススメ。粒が大きく果肉はやわらかで果汁もたっぷりの「とちおとめ」が食べ放題。近くには道の駅もあるので、宇都宮グルメの餃子と一緒に巡れば、満喫のドライブコースに!


観光農園花ひろば【愛知県南知多町】

[画像5: https://prtimes.jp/i/11414/461/resize/d11414-461-139091-5.jpg ]

冬〜春は菜の花、夏はひまわりなど、広大な敷地に四季折々の花が咲き誇る観光農園で体験できるいちご狩り。大粒でジューシーな「章姫」が40分食べ放題はもちろん、3月下旬までは食用の菜の花摘み体験もできるので、どちらもオススメ。


T-BERRY FARM【滋賀県東近江市】

[画像6: https://prtimes.jp/i/11414/461/resize/d11414-461-426538-4.jpg ]

「章姫」「紅ほっぺ」「やよいひめ」を中心に9種類のいちごを食べ比べできるのが嬉しい。大粒の実が多く、巨大いちごが収穫できることも! 鈴鹿山系から湧き出る綺麗な伏流水で育った甘くて大きないちごは、ひと口では食べきれないほど。いちごハウスは4棟あり、約1万株を栽培している。


西島園芸団地【高知県南国市】

[画像7: https://prtimes.jp/i/11414/461/resize/d11414-461-520242-6.jpg ]

養液栽培なので、摘み立てでも洗わずにそのまま食べられるのが特徴。また、いちごの他、冬でもメロンやスイカが食べられるところも魅力!ブーゲンビリアやハイビスカス、バナナ、パパイヤをはじめとする南国の香りがするガーデンハウスなど、栽培ハウスが10棟あり中を見学することもできる。


中野果実園【福岡県久留米市】

[画像8: https://prtimes.jp/i/11414/461/resize/d11414-461-365592-7.jpg ]

福岡県のブランドいちご「あまおう」「とよのか」「紅ほっぺ」の3種を食べ比べることができる。化学肥料を一切使わず有機土壌で栽培するため、甘みが強いのが特徴。美味しいいちごを堪能した後は、バーベキューを楽しむなど、グループやファミリーでワイワイ楽しめる農園。


▼リクルートライフスタイルについて
http://www.recruit-lifestyle.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/support/press/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る