• トップ
  • リリース
  • 一子相伝のレシピで歴代当主自らが116年チョコレートを手作りしている、仏チョコレートブランド「イルサンジェー」から、JR名古屋高島屋限定商品「アルボワの冬」「ジュラの新雪」が数量限定発売。2/1から

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

一子相伝のレシピで歴代当主自らが116年チョコレートを手作りしている、仏チョコレートブランド「イルサンジェー」から、JR名古屋高島屋限定商品「アルボワの冬」「ジュラの新雪」が数量限定発売。2/1から

(PR TIMES) 2017年02月06日(月)14時17分配信 PR TIMES

一子相伝のレシピで歴代当主自らが116年チョコレートを手作りしている、仏チョコレートブランド「イルサンジェー」から、JR名古屋高島屋限定商品「アルボワの冬」「ジュラの新雪」が数量限定発売。2/1から

職人が多いことで有名な、フランス東部ジュラ地方、アルボワの街で、116年4代続く老舗ショコラトリー【イルサンジェー】
歴代の当主に一子相伝で続く秘伝のレシピを元に、歴代当主のみが全て手作りでショコラを作るため、その製造量はごくわずか。
店舗は世界でも2店舗のみで、遠く離れた本国アルボワと、東京ブティックのみでしか手に入らない。
現在開催中の、JR名古屋タカシマヤのバレンタイン催事会場にて、人間国宝エドワールイルサンジェーが特別にセレクトした、限定のショコラセレクションが2/1から新発売。
職人が多いことで有名な、フランス東部ジュラ地方、アルボワの街で、116年4代続く老舗ショコラトリー【イルサンジェー】
[画像1: https://prtimes.jp/i/11472/457/resize/d11472-457-515919-12.jpg ]


1900年に創業し二度の大戦をもくぐり抜けた、フランスでも希少なブランドである。


[画像2: https://prtimes.jp/i/11472/457/resize/d11472-457-268187-10.jpg ]


歴代の当主に一子相伝で続く秘伝のレシピを元に、歴代当主のみが全て手作りでショコラを作るため、その製造量はごくわずか。


[画像3: https://prtimes.jp/i/11472/457/resize/d11472-457-638106-9.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/11472/457/resize/d11472-457-729513-7.jpg ]



現当主である4代目、エドワール・イルサンジェーは、フランスの人間国宝に値する「MOF」を受章。
店舗は世界でも2店舗のみで、遠く離れた本国アルボワと、東京ブティック サロン&ミュージアムのみでしか手に入らない。
[画像5: https://prtimes.jp/i/11472/457/resize/d11472-457-879821-6.jpg ]


「本当に良いものを求めるお客様だけに味わってもらいたい」という当主の想いから、東京ブティック サロン&ミュージアムは完全予約制となっており、ふらりと立ち寄っても、店舗に入ることすらできない。
[画像6: https://prtimes.jp/i/11472/457/resize/d11472-457-322874-15.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/11472/457/resize/d11472-457-369133-14.jpg ]


そんな、幻とも言われているチョコレートが、ついに2017年バレンタイン期間の間だけ、JR名古屋タカシマヤに初出店する。
[画像8: https://prtimes.jp/i/11472/457/resize/d11472-457-776506-3.jpg ]


2/1からは、現当主エドワールが自ら考案した、JR名古屋タカシマヤでしか手に入らない2種類の限定セレクションを、数量限定で販売する。

■アルボワの冬  7個入り  税込み6,120円  ※完全数量限定
[画像9: https://prtimes.jp/i/11472/457/resize/d11472-457-378600-2.jpg ]

116年前から変わらないレシピで作り続けている初代当主のスペシャリテ「トゥシェフ」、
チョコレートを淡雪のようなメレンゲでコーティングした二代目当主の名作「ガレ」、
自家製プラリネに砕いたカラメルを散りばめ、ザクザクの食感を実現した三代目の傑作「シシィ」
1粒を5日間かけて作る人間国宝ならではの作品「クワトロ 冬の蜜柑」
など、4人の歴代当主のスペシャリテに加えて、
レモンの皮を入れたプラリネ「マレ・ノストラム」、カシューナッツを贅沢にまるごと乗せた「カシューナッツプラリネ」、食べごたえ抜群で人気の「ロシェバール・ミルク」の7個入り。
[画像10: https://prtimes.jp/i/11472/457/resize/d11472-457-993811-11.jpg ]


山間部にあるアルボワでは、昔から寒い冬になると木の実をたくさん家に蓄えておき、食事にも使っていたことから、ナッツを使ったショコラをエドワールがセレクト。

■ジュラの新雪  9個入り  税込み7,590円  ※完全数量限定
[画像11: https://prtimes.jp/i/11472/457/resize/d11472-457-132239-1.jpg ]

歴代4人の当主のスペシャリテに加えて、
冬しか発売されない、限定ショコラを入れたセレクション。
この時期だけしか味わうことができないのは、

程よい酸味のパイナップルのパート・ド・フリュイに、口溶けなめらかなジンジャーのパートダマンドを重ねた2層構造の「アナナスジンジャー」、

シンプルなプレーンガナッシュに、ナツメグやシナモンなどのスパイスと、はちみつ入りの赤ワインで煮込んだマルメロ(西洋かりん)のパート・ド・フリュイ、そこにとうもろこしのサブレを乗せた、3層構造が特徴の「冬のマルメロ」の2種類。

他には、「コーヒープラリネ」や「レグリスのガナッシュ」が入る。


1/20からは、数量限定で黒いレザー調の化粧箱入った「100年の想い JR名古屋タカシマヤ限定BOX テュルクアイム入り」(税込み3,660円)が発売しており、こちらも残りわずかとなっている。
[画像12: https://prtimes.jp/i/11472/457/resize/d11472-457-134306-5.jpg ]



アルボワ本店と、完全予約制の東京ブティックでしか手に入らない、希少なチョコレートが手に入る機会は、JR名古屋タカシマヤのバレンタイン会場のみ。
ぜひ会場に足を運んでみてはどうか。

■JR名古屋タカシマヤ バレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」概要
場所:JR名古屋タカシマヤ
〒450-6001 愛知県名古屋市中村区名駅1−1−4
10階催事場
営業時間 JR名古屋タカシマヤに準ずる

イルサンジェー公式サイト
http://www.hirsinger.co.jp/

【取材問い合わせ先】
PACK ARTS株式会社
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-8-6 玉上ビル402
03-6804-2689
担当:五味
gomitoshiyuki@gmail.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る