プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

【バレンタインデーに関するアンケート調査】

(PR TIMES) 2017年04月01日(土)13時02分配信 PR TIMES

2017年のバレンタインデーに、自分のためにチョコやお菓子・スイーツを買った人は1割、女性20代30代では2割強

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、13回目となる『バレンタインデー』に関するインターネット調査を2017年3月1日〜5日に実施し、11,135件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=22416

━━<< TOPICS >>━━━━━━━━━
■2017年のバレンタインデーにプレゼントをしたり、もらったりした人は5割弱、女性20〜40代の6割弱。「市販のチョコレートを贈った」は男性1割、女性7割強、「市販のチョコレートをもらった」は男性8割弱、女性2割弱。「手作りのチョコレートを贈った」は女性20・30代で2〜3割
■プレゼント以外で、バレンタインデーに関連して行ったことは、「自分のためにチョコやお菓子・スイーツ等を購入」が1割、女性20・30代の2割強。「バレンタインデー限定のお菓子・スイーツを購入」「バレンタインデーにちなんだお菓子・スイーツを食べた」が3〜4%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2017年のバレンタインデーの経験
今年のバレンタインデーにプレゼントなどをしたり、もらったりした人は49.3%です。女性20〜40代では6割弱みられる一方、男性20代では4割弱と低くなっています。未婚者では4割弱、既婚者では6割弱となっています。

今年のバレンタインデーにプレゼントなどをしたり、もらったりした人のうち、「市販のチョコレートを贈った」は男性1割、女性7割強、「市販のチョコレートをもらった」は男性8割弱、女性2割弱となっています。「市販のチョコレートを贈った」は女性高年代層で比率が高く、女性30代以上で7〜8割です。「手作りのチョコレートを贈った」は、女性20・30代で2〜3割みられます。「手作りのチョコレートをもらった」は、男性20〜40代で各2割となっています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7815/453/resize/d7815-453-248248-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/7815/453/resize/d7815-453-471941-1.jpg ]



◆プレゼントを贈った相手、かけた費用
プレゼントなどをした人に誰に贈ったかを聞いたところ、「配偶者」が59.6%、女性30代以上では6〜7割となっています。その他の家族では、「自分の子ども」「父親」が2〜3割です。「自分の子ども」は女性30代以上、「父親」は女性20・30代で3〜4割と他の層より比率が高くなっています。「職場関係の人」は19.1%、女性20代では3割弱みられます。また、女性20代では、「異性の友人・知人」「同性の友人・知人」がいずれも2割弱となっています。

今年のバレンタインデーにかけた費用は、「500円〜1000円未満」「1000円〜2000円未満」が各2割強でボリュームゾーンとなっています。


◆バレンタインデーに関連して行ったこと
プレゼント以外で、バレンタインデーに関連して行ったことは、「自分のために、チョコやお菓子・スイーツ等を購入した」が9.9%、「バレンタインデー限定の味やパッケージのお菓子・スイーツを購入した」「バレンタインデーにちなんだお菓子・スイーツを食べた」が3〜4%です。女性20・30代では「自分のために、チョコやお菓子・スイーツを購入した」が各2割強で、他の年代より比率が高くなっています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/7815/453/resize/d7815-453-300349-2.jpg ]



◆あなたにとってバレンタインデーとは
あなたにとってバレンタインデーとはどのようなものかを聞いたところ、「家族とのコミュニケーションを図る機会」「バレンタインデーに興味がない」「季節行事の一つ」が各2割弱で上位にあがっています。女性20代では、「季節行事の一つ」「日頃の感謝の気持ちを伝える機会」が上位2位、「同性の友人・知人とのコミュニケーションを図る機会」「異性の友人・知人とのコミュニケーションを図る機会」「お菓子作りやプレゼント選びを楽しむイベント」の比率も高くなっています。一方、男性30代以上では、「どのようなものか考えたことがない」「バレンタインデーに興味がない」が上位2位です。また、男性20代では、「異性の友人・知人とのコミュニケーションを図る機会」「異性への告白の機会」の比率が高くなっています。


──<< 回答者のコメント >>───────
◆バレンタインデーに関連して行ったこと (全4,118件)
・お礼の文面を考えたり、プレゼントをくれた人の名前を控えておいた。(男性23歳)
・嫁がいつもシュークリームを作ってくれるので楽しみにしている。(男性41歳)
・店頭にチョコレートが多く並んでいたので久しぶりに自分用に買って食べた。(男性70歳)
・いつも、家内がバレンタインを口実に高級なチョコを買ってくる。そのチョコレートは自分と2人で食べている。(男性53歳)
・当日体調を崩していたので、逆バレンタインで、女の私が旦那さんからチョコをもらった。(女性28歳)
・ゲームのキャラクターにお菓子を贈りました。実際はゲーム会社のスタッフさんが食べるのでしょうけど、キャラやゲームに関する感想も送れたし去年はお礼の手紙がきたので今年はどうなんだろう?とちょっと楽しみです。(女性28歳)
・親戚にも送った。レターパックに入りそうなチョコを選びプレゼントした。(女性31歳)
・日経プラスでコンビニベスト3のチョコレートを何回も買いました。(女性62歳)


──<< 調査結果 >>──────────
<第13回>(2017/3) http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=22416
<第12回>(2016/3) http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=21214
<第11回>(2015/3) http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=20017
─────────────────────
※公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

★マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
貴方もモニターになって、アンケートに参加しませんか?
(詳細はこちら)http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

<調査結果に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL)03-5217-1911 /(MAIL)otoiawase@myvoice.co.jp

<会社概要>

【会社名】 マイボイスコム株式会社
【代表者】 代表取締役 高井和久
【設 立】 1999年7月
【資本金】 1億7,800万円
【所在地】 東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
【企業HP】 http://www.myvoice.co.jp/


(これまでの自主調査一覧)
http://myel.myvoice.jp/products/list_all.php
(アンケートデータベース)
http://myel.myvoice.jp/
(モニターページ)
http://www.myvoice.co.jp/voice/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る