• トップ
  • リリース
  • トランスコスモス、リハビリ・ヘルスケア事業を展開する株式会社ワイズと資本・業務提携

プレスリリース

  • 記事画像1

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス、リハビリ・ヘルスケア事業を展開する株式会社ワイズと資本・業務提携

(PR TIMES) 2016年03月13日(日)12時16分配信 PR TIMES

ECを活用した高齢者向けリハビリ商品の開発と販売で協業


トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、株式会社ワイズ(本社:東京都中央区、代表取締役会長兼CEO:早見泰弘、以下、ワイズ)と資本・業務提携しました。

ワイズは2014年2月に設立され、介護保険による機能訓練特化型デイサービス「アルクル」と脳卒中の後遺症に特化した実費型リハビリ施設「脳梗塞リハビリセンター」を運営しています。デイサービス利用者の声を受けて生まれた実費型リハビリ施設は、保険制度だけではカバーしきれないニーズに応えるために、社会復帰などの目標や症状に応じたマンツーマンリハビリによって、利用者の機能回復をめざす国内初の脳卒中特化型リハビリ施設として注目を浴びています。

トランスコスモスは、すでに、トランスコスモスが運営する通販ブランド「日本直販」(https://www.666-666.jp/)を通じ、ワイズが作成した、脳梗塞・脳出血などの後遺症に悩む方向けの「ホームリハビリDVD」を販売しています。トランスコスモスとワイズは、今回の資本・業務提携により、ワイズが開発する高齢者向けオリジナル商品を、シニア層を中心に850万人の会員を有する「日本直販」や、トランスコスモスのグローバルECチャネルで販売してまいります。

[画像: http://prtimes.jp/i/183/453/resize/d183-453-338338-1.jpg ]

■株式会社ワイズ 会社概要
会社名:株式会社ワイズ
所在地: 東京都中央区新富 2-7-4      吉本ビル5階
URL: http://ys-j.co.jp/
設立: 2014年2月4日
代表者名: 早見 泰弘
資本金: 3億3,562万3千円
    (資本準備金含む)
従業員: 103名
事業内容: リハビリ事業(脳血管障害特化型リハビリ施設、リハビリ&フィットネス型デイサービスの運営)
      ヘルスケア事業(鍼灸整骨院、リラクゼーションサロン、訪問マッサージの運営)

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界29カ国・159の拠点で、オペレーショナルエクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界40カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global BPO Partner」を目指しています。(http://www.trans-cosmos.co.jp)

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る