• トップ
  • リリース
  • Spring就活エージェント、新入社員の早期離職抑止を目的としたコミュニティ活動を強化

プレスリリース

Spring就活エージェント、新入社員の早期離職抑止を目的としたコミュニティ活動を強化

(PR TIMES) 2018年03月22日(木)16時01分配信 PR TIMES

‐ 「社外同期」との繋がりを醸成し、入社後の悩みや不安を払拭‐

Spring就活エージェントでは、新社会人向けの社外コミュニティ活動『Campus Ring』を通じて、若手社員の早期離職抑止を強化します。
世界最大(※1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人、アデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)の新卒向け就職支援を行うSpring就活エージェントでは、新社会人向けの社外コミュニティ活動『Campus Ring』を通じて、若手社員の早期離職抑止を強化します。

『Campus Ring』は、Spring就活エージェントを通じて内定を得た学生同士が繋がりをもつコミュニティ活動で、2017年5月に発足しました。これまでに200名以上の学生が参加し、内定獲得後、業界勉強会や社会人としての意識を高めるイベントの企画実施等を内定者が主体となり取り組んできましたが、参加学生が各企業に就職するこの機会に、入社後の不安や悩みを払拭させる「社外同期」の活動を継続・発展させることになりました。社内に同期がいない環境でも「社外同期」をつくることで、入社後も互いの悩みや情報交換を通じて仲間意識の醸成を促し、早期離職を抑止する一助となることを目的としています。

『Campus Ring』第1期生の学生としての活動の集大成として、新社会人としての決意表明を行う「ファーストステップ・セレモニー」を2018年3月26日、東京都秋葉原で開催します。同イベント後もコミュニティ活動は継続して行い、今後は後輩、先輩間で交流する機会も提供し、地域や参加人数を拡大していく予定です。

新卒入社後、3年以内に3割(※2)以上の新入社員が会社を退職する早期離職が大きな社会課題になっています。アデコが20代の若手社員を対象に行ったアンケート調査によると、入社した会社で同期がいない人の方がいる人よりも退職する割合が13.5%高いという結果がでています。また、仕事の悩みや人間関係等の相談は「会社の同期と直接会って相談する」と回答した人が最も多く、デジタル世代であっても仕事に関する相談はLINEやFacebook等のSNSではなく直接コミュニケーションをとる傾向が強いことが分かりました。

アデコは人財サービスのグローバルリーダーとして、今後も雇用・労働に関わるさまざまな施策を実施することで、働く人々のキャリア開発と雇用の安定化を支援するだけでなく、企業の生産性および業績の向上にも寄与してまいります。

*1:Staffing Industry Analysts 2017、人財サービス企業売上ランキングより。
*2:大学新卒者3年以内離職率(2017年)/厚生労働省調べ。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る