• トップ
  • リリース
  • イルサンジェー東京ブティック サロン&ミュージアム貸し切りサロンで楽しめる、冬のスイーツラインナップメニューが5種揃い踏み。12月12日(月)発売開始。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

イルサンジェー東京ブティック サロン&ミュージアム貸し切りサロンで楽しめる、冬のスイーツラインナップメニューが5種揃い踏み。12月12日(月)発売開始。

(PR TIMES) 2016年12月12日(月)12時36分配信 PR TIMES

フランス人間国宝エドワール・イルサンジェーが作るショコラや、アイスのセットを、5種類のサロンデザートからお選びいただけるようになりました。

パックアーツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松原由希子)「イルサンジェー東京ブティック サロン&ミュージアム」は、サロン内でショコラを店内でお楽しみいただける、選べる「サロンデザート」を12月12日(月)から開始します。
■イルサンジェー東京ブティック サロン&ミュージアムでは、サロン内でお楽しみいただけるスイーツのメニューが充実し、選べる5種類のサロンデザートラインナップをご用意。12月12日(月)から。

[画像1: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-837384-26.jpg ]



イルサンジェーのスペシャリテのショコラや、産地別のカカオが楽しめるショコラのセットの中からお選びいただき、店内でお召し上がりいただけます。

■サロンデザートメニュー

1.ボンボンショコラ食べ比べセット
2.珠玉のガナッシュショコラ食べ比べセット
3.産地別タブレットショコラ食べ比べセット
4.アイスとメレンゲのスペシャリテ「ヴァシュラン」
5.パット・ド・フリュイとシガーバーセット

■イルサンジェー東京ブティック サロン&ミュージアム

イルサンジェー東京ブティック サロン&ミュージアムは、116年の歴史を持つ、イルサンジェーが作ったチョコレートやアイスを、貸し切りのサロンの中で楽しんで頂けるよう、セットにしたサロンデザートメニューを5種類ご用意しております。
※チョコレートの購入のみでもお楽しみいただけます。
[画像2: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-643112-28.jpg ]

1名様から4名様まで、ご来店頂きサロンでのデザートをお楽しみいただくことができます。
都会の喧騒から隔離された、特別なイルサンジェー東京ブティックのサロンで、特別な時間をお過ごしください。

■サロンデザートメニュー
※在庫状況、季節により内容が変更になる場合がございます。詳しくはお問合せください。

【1.ボンボンショコラの食べ比べセット】

[画像3: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-480511-3.jpg ]


イルサンジェーが自信をもっておすすめするボンボンショコラの食べ比べセット。
116年を迎えるイルサンジェーの歴史を紡いできた、1代目、2代目、3代目、4代目現当主それぞれが作る、イルサンジェーを代表するスペシャリテを存分に楽しめるセットです。

【セット内容】
■トゥシェフ(画像左上)
イルサンジェー1代目当主オーギュスト・イルサンジェーが創作した代表作。
イエローゴールドのレトロなロゴマークがついたショコラは、116年前から同じ製法で作り続けられている一品。
ピエモンテ産のヘーゼルナッツのプラリネと、ブラックショコラのミックスが濃厚な味わい。

■ガレ(画像中央上)
イルサンジェー2代目当主エドワール・イルサンジェーが創作した代表作。
アーモンドプラリネをブラックチョコレートとミックスし、繊細なメレンゲでコーティング。
5日かけて作られる、繊細で美しい淡雪のような味わいのショコラ。

■シシィ(画像右上)
イルサンジェー3代目当主クロード・イルサンジェーが創作した代表作。
女性の名前を指す商品名は、2代目当主の姉の愛称。
少し粗目のアーモンドプラリネがぎっしり詰まった甘味の強い味わい。

■カフェバール(画像下)
イルサンジェー4代目当主エドワール・イルサンジェーが創作した代表作。
濃厚なフレーバーと繊細な口当たりのコントラストが秀逸な3層構造のショコラ。
4代目が好むコーヒー味のプラリネ・ガナッシュ・クリームと重なり合い、しっとりとしたケーキのような味わい。

【2.珠玉のガナッシュセレクション食べ比べセット】

[画像4: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-176477-2.jpg ]


薄いクーベルチュールの中にひしめく、濃厚でしっとりしたガナッシュは、イルサンジェーのショコラをより新鮮な状態で楽しめるショコラです。

他国から輸入された便利な調理器具を使わず、代々受け通がれてきた技術で作られたガナッシュ作品をより楽しめるセット。

【セット内容】

■pur100(画像左上)
イルサンジェー100周年を記念して創作。
世界最高級のカカオ「クリオロ種」のピュアカカオのみで作られた贅沢なショコラ。
イルサンジェーのショコラの中で最も強い苦みを帯びた味わいです。

■GINZA(画像左下)
日本のためだけに創作された柚子が香るショコラ。
果実の酸味と苦みがビターショコラに上品に溶け込んだガナッシュ。
白ワインの果実味を満喫したいときのマリアージュに最適。

■コーヒー(画像右上)
代々コーヒー好きな一族であるイルサンジェー。
コーヒーをテーマにしたショコラには、こだわりを持っています。
原材料も、最高級のコーヒー豆を使用。
アラビカのコーヒー豆をフランス本店で焙煎し、香ばしいコーヒーの芳香を存分に楽しめるショコラです。


■ラクテ(画像右下)
カカオ40%のミルクチョコレートが、たっぷりと施されているショコラ。
やわらかい味わいを、存分に楽しめる甘味の強いガナッシュ。
クリーミーな口当たりが、心にじんわり染みていきます。


【3.産地別のタブレット・ショコラの食べ比べセット】

[画像5: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-661330-18.jpg ]


産地別のカカオの味が楽しめる、タブレット・ショコラを4種類ご用意しました。
エドワールが実際に現地に赴き、農園で手に入れたカカオ豆を使用している貴重なショコラたちです。

【セット内容】


■エクストラビター
[画像6: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-276410-19.jpg ]


柔らかい酸味と、苦味の中にカカオ本来の芳醇な香りが楽しめる一枚。
エドワールの卓越した技術により、83%とは思えないほどの、食べやすいチョコレート。
白ワインが好きな方に一番人気の種類です。


■ペルー クリオロ 70%

[画像7: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-850758-20.jpg ]


独創的な香りと、しっかりとした酸味が個性的なタブレットチョコレート。
世界的に希少品種のクリオロ種を贅沢に使用。


■アリバ 62%

[画像8: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-610036-12.jpg ]


アリバ種独特の程よい甘みと、華やかな香りが織り成す心地よい酸味が特徴のタブレットチョコレート。

アリバ種は、エクアドルでしか栽培できない貴重な品種。
果実味のある甘みも楽しめ、赤ワインにも合う、女性に人気の味です。


■ボリビア 75%

[画像9: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-250554-13.jpg ]


個性的な味わいが特徴でもあるボリビア産カカオのエレガントな芳香が、上質な苦味の世界観を演出。

ボリビア産カカオは、フランス国内で認められたショコラトリーのみが使用している希少なカカオです。


【4.アイスとメレンゲのスペシャリテ「ヴァシュラン」】

[画像10: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-304034-21.jpg ]

ヴァシュランとは、フランスでは定番の夏に食べるメレンゲでアイスクリームやフルーツをはさんだデザート。

フランスのサヴォワ地方のバシュランという名前は同じ名前のチーズに形や色が似ていることから、そう呼ぶようになったといわれています。

イルサンジェー一店内族も昔から自宅の付近でとれたフルーツやハチミツなどを使い、ティータイムに家族全員でヴァシュランを楽しみ夏の暑い時期を過ごしてきました。

いつしかアルボアの地元のお客様たちにイルサンジェーオリジナルの味を堪能してもらうために夏季のみ本店カフェでも販売するようになったそうです。

中身はアイスクリームが2種と季節のフルーツ、イルサンジェーの刻印がはいったメレンゲ付と贅沢な組み合わせ。

【お楽しみいただけるアイスの組み合わせ】

■キャラメル・シトロン
濃厚なキャラメルをマイナス40度に急速冷凍し、砂糖のみで出来たキャラメルをふんだんに使い、甘みとほろ苦さのきいた濃厚な味わいのキャラメルアイス。
シトロンは、爽やかなレモンの香りと苦み、そして、つぶつぶとしたピールの触感を楽しめます。

■キャラメル・コーヒー
コーヒーが好きな現当主、エドワールがコーヒー豆から選んだ一品。
芳醇なコーヒーの香りと濃厚な甘みをお楽しみ頂けます。
コーヒーアイスと濃厚なキャラメルアイスとも絶妙にあうワインとのマリアージュも楽しめる組み合わせ。

■フランボワーズ・ショコラ
イルサンジェーカラーの赤と黒を思わせる、甘酸っぱいフランボワーズの風味と、チョコレートのビターの組み合わせ。
フランボワーズは、美しいバラ色のソルベ。
フランボワーズの果実の濃厚な甘みが、さっぱりと楽しめます。

ブラックチョコは、口いっぱいに広がる上質なカカオの香り。
ビターな味わいとすっきりとした後味が絶品です。


【5.宝石のようなパット・ド・フリュイとシガーバーセット】


[画像11: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-858200-7.jpg ]



ひとつひとつ手作りで作られたパット・ド・フリュイ。
イルサンジェー本店がある、ジュラ地方でとれた果物を使って作られています。
「ショコラを通してジュラの大自然を感じてもらいたい」というのが、イルサンジェー一族の願い。

ジュラの大地で育った果物の味を存分に楽しめるパット・ド・フリュイと、イルサンジェー本店で人気のシガーの形をした濃厚なショコラバーを楽しめるセットです。

【セット内容】

・パット・ド・フリュイ
[画像12: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-616415-9.jpg ]


※画像左から

■フランボワーズ
エドワールの裏庭で取れた、ラズベリーを使用。
イルサンジェーのショコラでは多く使われるフランボワーズ。
果実の酸味と甘みの絶妙なバランスも100年以上続くショコラトリーだからこそ。

■木苺
大ぶりのフランス産のいちごは春の実りの象徴とされています。
フランスの人々にとっては「母の味」を表す果実。
誰もが愛するかわいらしい色味と甘酸っぱい香りがしっかりと凝縮されています。
■カシス
カシスの放つ華やかな香りはフランス料理にも欠かせない存在。
イルサンジェー本店の庭を彩るカシスをたっぷり使った、イルサンジェー一家の歴史の味。

滴る果汁と弾ける果肉を連想させるジューシーな味わい。

■アナナス
4代目当主エドワールも愛するアナナス(パイン)。
瑞々しく熟した果実の恵みが、見事に再現されています。
温かみのある優しい甘さとほのかな酸味は、ホット白ワインとのマリアージュがおすすめ。

■パッション
パッションは「キリストの受難」を意味しており、その実をつける花の神秘的な形から名づけられたといわれています。
果実そのものの鮮やかな酸味と、清涼感を楽しむことができるよう、砂糖は控えめに作られています。


・シガーバーショコラ

[画像13: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-302719-11.jpg ]


■ロシェバール(ビター)※画像右
アーモンドプラリネをビターガナッシュでコーティングしているショコラ。
ビターガナッシュがアーモンドの甘味とコクを上品に仕上げており、絶妙なバランスを成しています。
濃厚なcacaoの味わいとサクサクとした触感をたっぷりとお楽しみいただけます。


■ロシェバール(ミルク)※画像左
アーモンドプラリネをミルクガナッシュでコーティングしたショコラ。
ショコラならではの甘やかな世界にしっかり浸かることができる一品。
ガナッシュの繊細な口どけと、プラリネの豪快な触感のマリアージュに心躍るショコラです。

【イルサンジェーのこだわり】

フランス東部のジュラ地方、アルボアという街で100年以上の歴史を持つショコラトリー「イルサンジェー」。
[画像14: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-101433-25.jpg ]



イルサンジェーの当主は、代々血族のみが務め、一子相伝のレシピで今もショコラを創り続けています。
4代目現当主のエドワール・イルサンジェーは「M.O.F(フランス国家最優秀職人章)」という、フランスの人間国宝に相当する章を当時最年少で受章。

[画像15: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-639401-24.jpg ]


ジュラ地方の芳醇な白ワインに合うイルサンジェーのショコラが、ワイン好きなフランスの人々に人気です。

また、エドワール・イルサンジェーのショコラを創る腕もさることながら、「ショコラ」を通じて、人々を幸せにしたいという、ショコラを創る想いが、多くのファンを惹きつけています。


【イルサンジェー東京ブティック サロン&ミュージアム ご予約方法について】

イルサンジェー東京ブティック サロン&ミュージアムは、都会の喧騒から離れた場所に、ひっそりとたたずむサロンです。

[画像16: http://prtimes.jp/i/11472/439/resize/d11472-439-121348-1.jpg ]


ご予約頂いた時間は、サロンを貸し切りでご用意し、ゆったりとおくつろぎいただける空間をご提供しております。

「フランスから直輸入した、イルサンジェー自身が作ったチョコレートのご購入」と、「フランス本国でしか食べる事が出来なかった、季節に合わせたスペシャルデザート」をお召し上がり頂くことができるサロンです。

以下のお申込み方法にてご予約いただけます。

ネット予約ページ:http://goo.gl/forms/U3AWWvl4y3
・お名前、ご連絡先、ご利用人数、ご来店希望日時等を記入し、お申込みください。

予約専用回線:03-5775-7888
・お名前、ご来店希望日時をお伝えください。

どうぞ、イルサンジェー東京ブティックで、ゆったりとくつろぎのひとときをお楽しみください。

サロンデザートについて、詳しくはこちらから
http://www.hirsinger.co.jp/dessert

オンラインショップはこちらから
https://hirsinger.buyshop.jp/

----------------------------------------------------------------
イルサンジェー東京ブティック サロン&ミュージアム
予約専用回線:03-5775-7888(受付時間:12時〜21時)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル1階
定休日:火曜
店舗営業時間:12時〜19時
http://www.hirsinger.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る