• トップ
  • リリース
  • ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会でカメラのサービスブースを開設

プレスリリース

キヤノン株式会社

ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会でカメラのサービスブースを開設

(PR TIMES) 2019年06月12日(水)14時40分配信 PR TIMES

決定的瞬間を狙うプロフォトグラファーを全48試合でサポート


キヤノンは、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」のオフィシャルスポンサーです。

これまでキヤノンは、国内外のさまざまなスポーツイベントの舞台裏で、カメラ・レンズのメンテナンス、製品貸し出しなどを通して、報道の現場を支えてきました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13980/438/resize/d13980-438-370216-0.jpg ]

2019年9月20日〜11月2日に開催される「ラグビーワールドカップ2019日本大会」においても、カメラのサービスブースを開設し、トップクラスの選手による激戦の決定的瞬間や感動の瞬間を撮影するプロフォトグラファーをサポートします。日本全国、全12会場にブースを設置し、1カ月半の長期にわたって繰り広げられる48試合すべてにおいてプロサポートを実施します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/13980/438/resize/d13980-438-340758-1.jpg ]

TM (C) Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る