• トップ
  • リリース
  • パソナ、日産テクノベトナム、ハノイ交通大学 産学連携により自動車設計・開発エンジニアを育成

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社パソナテック

パソナ、日産テクノベトナム、ハノイ交通大学 産学連携により自動車設計・開発エンジニアを育成

(PR TIMES) 2016年07月07日(木)13時32分配信 PR TIMES

今秋より育成プログラム開始

パソナテックベトナム(Pasona Tech Vietnam Co., Ltd.、本社:ホーチミン、President、Koichi Morimoto)は株式会社日産テクノベトナム(本社:ハノイ、社長 加太裕久)及びハノイ交通大学と人材育成に関する産学連携協定を締結し、自動車工学や3DCADなどの専門性の高い技術者を育成する「先進技術者育成プログラム」を今秋より開始いたします。
自動車業界では、海外の現地法人で高い技術力を持った優秀なエンジニアの採用ニーズが高まっています。また、大学では学生を対象とした専門的スキルの講座及びキャリア教育の充実を図るプログラムを推進しています。
そしてこの度、ハノイ交通大学と産学連携協定を結ぶことで同大学生45名を対象に、自動車工学や3DCADなどの専門性の高い技術者を育成する「先進技術者育成プログラム」を提供いたします。自動車に関する座学研修や日産テクノベトナムでのインターンシップによるOJTに加え、日本語や日系企業に勤める上で必要となるビジネスマナーや商習慣に関する研修を実施いたします。
パソナテックベトナムおよび日産テクノベトナムは、当プログラムを修了した優秀な人材を直接自社社員として採用するほか、パソナテックベトナムは日産テクノベトナムを対象に、エンジニアリング業務の委託・派遣サービスを提供いたします。そして、来日を希望する技術者に対しては、日本でのキャリアデザインをサポートしてまいります。

■ベトナムにおける「先進技術者育成プログラム」概要
開 始 日: 2016年秋予定
内  容: ハノイ交通大学の学生に対し、先進の設計・開発技術を習得するプログラムを提供し、優秀な
    設計 ・ 開発技術者の育成と日系企業への就業を促進する。
     【Step 1】プログラム説明、参加者募集
     【Step 2】選考・面談、参加者決定
【Step 3】プログラム実行、インターンシップによるOJT
【Step 4】共同研究実施、卒業論文
【Step 5】採用試験、企業面接、企業採用

<研修プログラム>
・「工学系技術知識習得」
・「高性能CADスキル講座」
・「技術者思考プロセス習得」
・「日本語&社会人マナー習得」
規模人数: 2016年度(2017年5月末時点)45名(予定)
お問合せ: パソナテックベトナム ハノイ支店 古谷(Tel:+84-4-3822-1666)


[画像: https://prtimes.jp/i/1465/437/resize/d1465-437-765606-1.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る