プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

【介護に関するアンケート調査】

(PR TIMES) 2017年02月18日(土)10時39分配信 PR TIMES

自分が介護される立場になった時に備えている人は4割弱、20代2割、50代以上4割。「経済面での備え」が2割弱

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、4回目となる『介護』に関するインターネット調査を2017年1月1日〜5日に実施し、11,150件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=22216

━━<< TOPICS >>━━━━━━━
■介護経験者は2割、現在している人は7%。50代以上では介護経験者は3割、現在している人は1割。女性50代以上では、「配偶者の親」の介護経験者が比率高い
■自分が介護される立場になった時に備えている人は4割弱、20代では2割、50代以上では4割。「貯蓄、投資など、経済面での備え」が2割弱
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆介護の経験、介護している人の続柄
介護の経験がある人は20.7%、現在している人が6.9%、過去にしたことがある人が13.9%となっています。50代以上では介護経験者が3割、現在している人が1割で他の層より高くなっています。

介護経験者が介護している・していた人は、「自分の親」が65.2%で最も多く、「配偶者の親」「祖父母」が各10%台です。「自分の親」は男性、「配偶者の親」は女性で比率が高くなっています。女性50代以上では、「配偶者の親」が3割と他の層より高くなっています。男性30代や女性20・30代では、「祖父母」が各5割です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7815/429/resize/d7815-429-746924-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/7815/429/resize/d7815-429-877566-1.jpg ]



◆介護するにあたって行ったこと、要介護状態になる前に準備していたこと
介護経験者が介護するにあたって行ったことは、「市区町村の介護サービス利用」「介護保険制度の利用・手続き」「民間の介護サービス利用」が3〜4割、「自分の家のリフォーム」が2割弱となっています。

介護経験者のうち、要介護状態になる前に準備していたことがある人は4割弱です。「介護サービス、施設など介護に関する情報収集」「介護が必要になった後の生活スタイルや介護方法を、家族等と相談する」が各10%台となっています。


◆介護が必要になった時の困りごとや不安
家族に介護が必要になった時の困りごと・不安は、「精神的な負担」「肉体的な負担」「出費が増える」が5〜6割で上位3位となっています。女性の比率が高い項目が多く、「肉体的な負担」「精神的な負担」「いつまで続くのかわからない不安」は、男女差が約14〜16ポイントとなっています。特に女性50代以上で比率が高い傾向です。


◆介護をする時に利用したい施設・サービス
介護をする時に利用したい施設・サービスは、「訪問系サービス」「通所系サービス」「短期入所サービス」「施設サービス」「福祉用具・介護用品、日常生活用具の貸与や購入費の支給」が3〜4割で上位にあがっています。「通所系サービス」「短期入所サービス」「福祉用具・介護用品、日常生活用具の貸与や購入費の支給」「介護に関する相談受付」は、女性が男性を10ポイント以上上回ります。


◆自分が介護される立場になった時に備えていること
自分が介護される立場になった時に備えている・いた人は4割弱、20代では2割、50代以上では4割となっています。女性50代以上では、5割弱と特に高くなっています。準備していることでは、「貯蓄、投資など、経済面での備え」が17.4%で最も多くなっています。女性50代以上では、「経済面での備え」「身辺確認・整理」が他の層よりやや高くなっています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/7815/429/resize/d7815-429-421607-2.jpg ]



──<< 回答者のコメント >>───────
◆自分が介護をする・される立場になった時のために備えていること (全4,223件)
・直近の想定に対する準備はないが、将来に備えての貯金や保険等のお金に関する準備をしている。(男性27歳)
・一番、費用が掛からず、家族、子供に負担の無いようにしたい、と伝えている。(男性33歳)
・すでに介護をしていますが、少しでも介護をしている両親が楽になるように制度やサービスなどの最新情報を入手するように努めている。(男性58歳)
・介護がすぐに必要にならないように、普段から適度な運動を心がけている。(女性28歳)
・安くていい介護施設や、または、病院に入るための情報収集。(女性38歳)
・実家が遠いので交通費のためその分貯蓄している。(女性49歳)
・病気があるのでちゃんと対応してくれる施設を探しておきたいと思います。(女性65歳)
・最終的に困った場合どうするかを考えている。(女性56歳)


──<< 調査結果 >>─────────
<第4回>(2017/1) http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=22216
<第3回>(2014/2) http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=18718
<第2回>(2011/2) http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=15117
────────────────────
※公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

★マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
貴方もモニターになって、アンケートに参加しませんか?
(詳細はこちら)http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

<調査結果に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL)03-5217-1911 /(MAIL)otoiawase@myvoice.co.jp

<会社概要>

【会社名】 マイボイスコム株式会社
【代表者】 代表取締役 高井和久
【設 立】 1999年7月
【資本金】 1億7,800万円
【所在地】 東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
【企業HP】 http://www.myvoice.co.jp/


(これまでの自主調査一覧)
http://myel.myvoice.jp/products/list_all.php
(アンケートデータベース)
http://myel.myvoice.jp/
(モニターページ)
http://www.myvoice.co.jp/voice/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る