• トップ
  • リリース
  • グルーバーは、読売新聞社が新設する「YOMIURI BRAND STUDIO」と連携し、広告主のコンテンツマーケティング支援を推進します。

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社オプトホールディング

グルーバーは、読売新聞社が新設する「YOMIURI BRAND STUDIO」と連携し、広告主のコンテンツマーケティング支援を推進します。

(PR TIMES) 2017年12月14日(木)16時01分配信 PR TIMES


[画像: https://prtimes.jp/i/14848/428/resize/d14848-428-880872-0.jpg ]


オプトグループの株式会社グルーバー(本社:東京都千代田区、代表取締役 CVO:千島 航太)は、読売新聞東京本社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口 寿一、以下 読売新聞社)が新設する「YOMIURI BRAND STUDIO」と連携し、広告主のコンテンツマーケティング支援を推進致します。

現在、スマートフォンの普及やソーシャルメディアの台頭により、誰でも気軽にインターネット上にコンテンツを提供できる時代になりました。一方で、情報が氾濫した結果、フェイクニュースやアドフラウド(広告詐欺)といった問題も生じ、情報コンテンツに対する信頼性の担保が重要になってきております。

こうした問題を解決するために、140年以上もの間、読者に信頼できる有益な情報を届け続けてきた読売新聞社と、インターネット上のコンテンツの質・深さを可視化し、最適なコンテンツ流通を実現してきたグルーバー、更にはコンテンツ開発に強みを持つ各社が連携し、YOMIURI BRAND STUDIOを新設する運びとなりました。

読売新聞社の信頼性に加え、報道機関としての取材力や紙面とイベントを連動させた企画力等、各社の強みを連携させることで、広告主に良質なコンテンツを制作してお届けするとともに、生活者にとっても価値あるコンテンツの提供を目指して参ります。

以上


■YOMIURI BRAND STUDIOについて
・コンソーシアム参加企業:5社
 (ワン・トゥー・テン・デザイン、エートゥジェイ、グルーバー、ナディア、読売新聞社)
・事業内容:新聞広告、ネイティブアド、企業のオウンドメディアの制作、動画コンテンツ、
 AR/VRコンテンツの開発、制作など
・サービス開始時期:2018年1月〜
・URL: https://brandstudio.jp

■株式会社グルーバー(Grooover, Inc.)について
【会社概要】
設立年月:2014年9月1日
資本金:50百万円
代表取締役CVO:千島 航太
事業内容:コンテンツマーケティング支援、メディア収益化支援、自社メディア運営
URL: http://www.grooover.com/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る