• トップ
  • リリース
  • 日本国内の結婚組数58万組のうち、「1.5%」をIBJから創出。

プレスリリース

日本国内の結婚組数58万組のうち、「1.5%」をIBJから創出。

(PR TIMES) 2020年02月03日(月)14時05分配信 PR TIMES

https://www.ibjapan.jp/

婚活事業を複合展開する株式会社IBJ(代表取締役社長:石坂茂、東京都新宿区、東証一部:6071)は、2019年の累計成婚組数が8,286組(16,572名)と過去最高を記録し、日本の結婚組数58万3,000組(※1)のうち約1.5%にあたる成婚を創出いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7950/425/resize/d7950-425-737956-0.jpg ]



厚生労働省が発表した2019年の国内の結婚組数は、58万3,000組と過去最少となり、出生数も86万4,000人と急減(※1)。先進国の中でも婚外子(※2)の割合が2.3%と非常に少ない日本では、結婚してからでないと子供の誕生が難しいといえます。婚活事業を複合展開する当社では「結婚したいと望む男女」の婚活支援を行うことで、この深刻な少子化問題に寄与したいと考えています。

※1 厚生労働省、2019年人口動態統計の年間推計より |※2 法律上の婚姻関係にない男女の間に生まれた子

[画像2: https://prtimes.jp/i/7950/425/resize/d7950-425-714949-5.png ]



当社は、10年以上に渡り培ってきた独自の「成婚メソッド」を全国2,300社以上の加盟相談所へ波及させ、仲人の育成に注力することで、2006年の設立以降、右肩上がりで成婚数が増加。2018年には、設立以来目標としていた「日本の結婚組数1%創出」を実現し、2019年は令和婚の追い風もあり、過去最高となる8,286組(16,572名)の成婚へと至りました。


さらなる目標として「2022年、日本の結婚組数の3%をIBJから創出」し、少子化問題に歯止めをかける一助となれるよう、結婚を望む皆さまのご縁を紡いで参ります。



[画像3: https://prtimes.jp/i/7950/425/resize/d7950-425-899363-1.png ]



[表: https://prtimes.jp/data/corp/7950/table/425_1.jpg ]



【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
pr@ibjapan.jp(株式会社IBJ 広報担当:椎名 麻里)


PR動画:結婚相談所の仲人おばちゃんが、柴田理恵だったら


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=qjGT7UMfp1w ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る