• トップ
  • リリース
  • 株式会社ケンコー・トキナー、米国福祉用具トップメーカー ドライブメディカル社と日本国内販売代理店契約を締結。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ケンコー・トキナー

株式会社ケンコー・トキナー、米国福祉用具トップメーカー ドライブメディカル社と日本国内販売代理店契約を締結。

(PR TIMES) 2016年10月03日(月)17時17分配信 PR TIMES

10月12日〜14日に東京ビッグサイトで開催する国際福祉機器展(H.C.R.2016)に出展

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長 山中 徹)は、ドライブメディカル社(正式社名:Medical Depot ,Inc.、米国、ニューヨーク州ポートワシントン、CEO Harvey P.Diamond)と日本におけますDrive Medicalブランド製品の販売代理店契約を締結しました。
 ケンコー・トキナーは国内10拠点(営業所3拠点、工場・その他7拠点)に約360人の従業員を配し、写真用品、光学製品、監視装置、交換レンズ、CCTVレンズの開発・製造・販売のほか、医療用各種X線装置、医療用自動現像機および周辺機器の開発・製造・販売を行っております。今回のドライブメディカル社との契約締結により、医療福祉機器分野への展開を加速して参ります。
[画像1: http://prtimes.jp/i/8859/424/resize/d8859-424-767292-1.jpg ]


[画像2: http://prtimes.jp/i/8859/424/resize/d8859-424-498444-2.jpg ]


ケンコー・トキナーは日本向けに開発される福祉用具を中心に2016年10月より販売を開始致します。
また、10月12日〜14日に東京ビッグサイトで開催する国際福祉機器展(H.C.R.2016)に出展し、PRして参ります。
2000年に創業したドライブメディカル社(正式社名 メディカル デポ社)は、年齢を問わず、利用者全てのクオリティー・オブ・ライフ(QOL)の向上を会社理念に掲げております。米国のみならず、英国、アイルランド、カナダ、ドイツ、スペイン、フランス、オーストラリア、ルーマニア、台湾、中国に生産・販売物流拠点を持ち、世界80か国15000社以上の販売代理店を通じ、Drive Medicalブランド製品を供給しています。
[画像3: http://prtimes.jp/i/8859/424/resize/d8859-424-266513-3.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/8859/424/resize/d8859-424-746695-4.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/8859/424/resize/d8859-424-575498-5.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/8859/424/resize/d8859-424-798518-6.jpg ]

[画像7: http://prtimes.jp/i/8859/424/resize/d8859-424-585587-7.jpg ]


<メディカルデポ社>
会社名:Medical Depot,Inc
所在地:99 Seaview Boulevard Port Washington,NY 11050
代表者:Harvey P.Diamond
設立:2000年1月 URL:http://www.drivemedical.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る