• トップ
  • リリース
  • 〈関西エアポートと共同企画〉空港内の聴覚障害者向けバリアフリー見学講座ツアー制限エリア内も見学!もっと関西空港を有効活用!そして、海外へ行こう!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社エイチ・アイ・エス

〈関西エアポートと共同企画〉空港内の聴覚障害者向けバリアフリー見学講座ツアー制限エリア内も見学!もっと関西空港を有効活用!そして、海外へ行こう!

(PR TIMES) 2016年11月14日(月)12時48分配信 PR TIMES

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役会長兼社長:澤田秀雄 以下H.I.S.)ユニバーサルツーリズムデスクは、関西エアポート株式会社(本社:大阪府泉佐野市 代表取締役社長:山谷佳之)との共同企画で、旅行会社としては初となる「関西空港内の聴覚障害者向けバリアフリー見学講座ツアー」を企画し、募集を開始します。


 海外への渡航者数は1964年の海外旅行自由化以降、多くのお客様が海外に出られる様な環境になってはおりますが、障がいのある方にとって海外旅行は未経験の方が多いのが現状です。今年4 月より「障害者差別解消法」が施行され、障害を理由とする差別を禁止し、合理的な配慮を行う事が求められております。H.I.S.では、空港内のバリアフリー施設を見学する事で、関西空港を有意義に活用し、海外旅行経験の有無を問わず、もっと海外旅行への意欲を促進する機会につながればという思いのもと当ツアーを企画いたしました。
 今回はパスポートをお持ちでない方も含めて、特別に制限エリア内も見学いただくことが可能となり、飛行機に搭乗するまでの行程を実体験いただけます。空港に到着してから、「空港カウンターでの搭乗手続き」「保安検査・税関検査・出国審査の通過」「出国ゲート」と、出発までの一連の流れを、空港内の各担当スタッフにより、どのようなバリアフリーサポートを行っていただけるのかをご体験いただけます。
 この見学ツアーに参加いただいた後には、今回の体験で不便に感じたことや改善して欲しい要望等を、アンケートとしてまとめて関西エアポートに提出いただき、ご参加頂いたお客様からの声やご要望をもとに、「障害者差別解消法」の取り組みとして関西空港のバリアフリー・ユニバーサル化を目指すという企画になっております。

関西空港内の聴覚障害者向けバリアフリー見学講座ツアー

[画像: http://prtimes.jp/i/5110/424/resize/d5110-424-473747-0.jpg ]


催行日:2016 年11 月22 日(火)
参加費:無料
募集人数:20 名
<ポイント>
◎手話通訳が同行します
◎パスポートをお持ちでない方も、特別に空港制限エリア内に入場、見学が可能です
◎皆様の声や要望が関西空港スタッフにダイレクトに届く、社会貢献にも繋がる取り組みです


しゅわ旅カレッジURL:http://www.his-barrierfree.com/hearing/college/
ご高齢者や車いすご利用の方と比較して、目で見て判断しづらい「聴覚障害」にスポットライトをあてた社会貢献にも繋がる見学ツアー。H.I.S.ユニバーサルツーリズムデスクは、聴覚障害のあるお客様の旅行手配に限らず、旅行も含めた日常生活の自立を促す為の”第一歩”を支える「しゅわ旅カレッジ」を実施しています。「海外旅行中の携帯電話の使い方講座」「手話通訳付き・テーブルマナー講座」等、聴覚障害があっても情報の差別がない社会作りへの一助になることを信じて取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る