• トップ
  • リリース
  • 諒設計アーキテクトラーニングスクールは「和スイーツセレクトマイスターW資格取得講座」通信講座を新規開講しました。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社新生技術開発研究所

諒設計アーキテクトラーニングスクールは「和スイーツセレクトマイスターW資格取得講座」通信講座を新規開講しました。

(PR TIMES) 2017年05月09日(火)12時40分配信 PR TIMES

和菓子の基本から、日本の文化、全国各地の郷土菓子に関することまで学ぶことができる通信教育講座です。

株式会社新生技術開発研究所が運営する和菓子に関する知識や選び方、おもてなし方法が学べる諒設計アーキテクトラーニングスクールの通信教育「和スイーツセレクトマイスターW資格取得講座」を新規開講いたしましたことをお知らせいたします。
和スイーツセレクトマイスターW資格取得講座の内容は?

和菓子の基本的な知識から和菓子の種類、和菓子の材料、使用される道具や和菓子の分類など、和菓子に関する知識を一通り学べる講座です。本講座は通信講座なので自宅で空いた時間に、自分のペースで進めることができ、初心者の方でも問題なく学習を進められるように「質疑応答無制限」の学習サポートも用意してあります。
詳しくはこちらから https://www.designlearn.co.jp/wagashi/

[画像1: https://prtimes.jp/i/14144/417/resize/d14144-417-361614-0.jpg ]


選べるコースと取れる資格

和スイーツセレクトマイスターW資格取得講座、和スイーツセレクトマイスターW資格取得スペシャル講座では、JSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「和スイーツセレクトマイスター」、日本インストラクター協会(JIA)主催の「和菓子文化コーディネーター」の2資格に対応しています。
卒業課題の提出で認定試験が免除になる、人気のスペシャル講座にも対応しています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/14144/417/resize/d14144-417-904834-1.jpg ]

和スイーツセレクトマイスターとは

和スイーツセレクトマイスターとは、和菓子に関する種類や道具、分類、材料などのあらゆる知識を有していることを証明する資格です。生菓子と半生菓子の違いや、打ち物、押し物、流し物、饅頭、蒸し物、岡物などの各種和菓子の知識だけでなく、和菓子の材料である小豆や上白糖や三温糖、和三盆、もち粉、道明寺粉など和菓子の材料や、和菓子作りに使う方やへらなどの道具についての知識も問われます。また、全国各地の日本の郷土菓子に関する知識を身に着けていることも必要になります。
和風スイーツが好きな方、文化や歴史に興味のある方、和菓子をもっ
と身近に感じたい方、和菓子を楽しみたい方など様々な方に人気のある資格です。


和菓子文化コーディネーターとは

[画像3: https://prtimes.jp/i/14144/417/resize/d14144-417-391823-2.jpg ]

和菓子文化コーディネーターとは、和菓子に関する幅広い知識を身に着けているだけでなく、日本各地の郷土和菓子についての知識を有していることを証明する資格です。郷土菓子の誕生した土地の文化や背景、歴史に関する知識などが求められます。また、和菓子とお茶、京菓子と江戸菓子の違い、ぼたもちとおはぎの違い、汁粉とぜんざいの違い、桜餅と道明寺の違い、おかきとあられとせんべいの違いなど、和菓子に関する文化的な歴史と背景を明確に理解し、それぞれの季節や行事に合わせた菓子を適切に選ぶことのできる知識を有していることを証明する資格です。菓子作りが好きな方や、                     日本文化や行事に和菓子を楽しみたい方などに人気の資格です。

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「和スイーツセレクトマイスター」、「和菓子文化コーディネーター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。

講座卒業後、学んだ知識を活かして和菓子の関係する様々な場で活躍ができます。
また取得した資格を活かして自宅やカルチャースクールで講師として活動する事もできます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る