• トップ
  • リリース
  • 日本の生活文化「入浴」に着目し、その精神と様式を追求する「湯道」ー新たな文化として湯の道を提案する「湯道への道」を5月10日(水)より日本橋三越本店にて開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 三越伊勢丹ホールディングス

日本の生活文化「入浴」に着目し、その精神と様式を追求する「湯道」ー新たな文化として湯の道を提案する「湯道への道」を5月10日(水)より日本橋三越本店にて開催

(PR TIMES) 2017年05月04日(木)10時10分配信 PR TIMES

日本橋三越本店 本館1階 中央ホール 5月10日(水)〜16日(火)※本館5階 インテリアプロモーション 5月17日(水)〜30日(火)   

小山薫堂氏が提唱する「湯道」。日本人が愛すべきお風呂文化を「湯道」という新しい文化として提案。
[画像1: https://prtimes.jp/i/8372/416/resize/d8372-416-909075-1.jpg ]

日本橋三越本店 本館1階中央ホールでは、「湯道への道」を開催いたします。湯道とは、現代に存在する日本の類稀なる生活文化である「入浴」に着目した、放送作家の小山薫堂氏が提唱する湯の道。京都大徳寺真珠庵 第27世住職の山田宗正氏から「湯道温心」という言葉を賜り、湯道は拓かれました。湯道の「感謝の念を抱く」「慮る心を培う」「自己を磨く」の3つの精神に寄り添いながら、日本の伝統工芸を「道具」として使用することで、職人たちの技や伝統を継承していきたいという思いに、日本橋三越本店が共感し、文化として昇華させたいという思いで取り組みが始まりました。本年3月にはじめて「湯道」をご紹介する催物を開催し、第二弾となる今回は、「湯道」に纏わる作法を、その作法に関連する湯道具や湯室とともにご紹介いたします。


湯道を広めるにあたり、オリジナルの商品を開発            


[画像2: https://prtimes.jp/i/8372/416/resize/d8372-416-934191-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/8372/416/resize/d8372-416-459885-4.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/8372/416/resize/d8372-416-260794-5.jpg ]



日本橋三越本店が提案し、小山薫堂氏が認定した商品をご紹介


〈檜創建〉檜風呂、風呂椅子など
〈高野竹工〉酒器セット
〈かまわぬ〉風呂敷、手ぬぐい
〈亀田利三郎〉入力剤
〈加瀬ラタン〉脱衣カゴ


イベント


■小山薫堂氏トークショー
日時:5月13日(土)午後2時〜
[画像5: https://prtimes.jp/i/8372/416/resize/d8372-416-346020-6.jpg ]


小山薫堂氏プロフィール
放送作家・脚本家。「おくりびと」「くまモン」など数々のヒットをプロデュース。その他、地域・企業のアドバイザーを務めるなど幅広く活動する。

■湯道オリジナルフルーツ牛乳販売
日時:5月10日(水)午前11時〜午後3時/5月13日(土)・14日(日)各日 午前11時〜午後5時

【「湯道への道」開催概要】
会期:5月10日(水)〜16日(火) 場所:日本橋三越本店 本館1階中央ホール
※5月17日(水)〜30日(火)本館5階 インテリアプロモーション
日本橋三越本店 営業時間:午前10時30分〜午後7時30分
東京都中央区日本橋室町1-4-1 電話:03-3241-3311



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る