• トップ
  • リリース
  • GDPR(EU一般データ保護規則)で求められるセキュリテイ対策とは?      「データ保護対策」オンラインセミナーを開催

プレスリリース

GDPR(EU一般データ保護規則)で求められるセキュリテイ対策とは?      「データ保護対策」オンラインセミナーを開催

(PR TIMES) 2018年10月18日(木)12時40分配信 PR TIMES

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、このたび、GDPRの施行にともない個人情報や機密情報などの情報漏えいに備えるための「データ保護対策」オンラインセミナーを開催します。


 2018年5月よりEUで施行されたGDPR(EU一般データ保護規則)や日本の改正個人情報保護法など、企業は今まで以上に個人情報を取り扱う業務において多くの義務が課せられ、セキュリティ対策、管理体制の強化が大きな課題になっています。

キヤノンMJグループは、これまで複雑化するサイバー攻撃や内部不正による情報漏えいに対し、中堅、中小企業から大企業までを対象にさまざまなセキュリティソリューションを展開してきました。また、有益な市場の動向や最新の情報を「マルウエア情報局」※1から情報提供するだけでなく、手軽に受講できるウェブを活用したオンラインセミナーにも力を入れています。

このたび、10月23日(火)に開催するオンラインセミナーでは、「データ保護法規制対策」をテーマに、GDPRへの対応への考え方やGDPRで求められるセキュリティ対策のポイントなどをソリューション活用の事例を含めご紹介します。

オンラインセミナーは、以下のURLより無料でお申込みいただくけます。

■セミナー概要
・開催日時 :10/23(火) 14:00〜14:45

・タイトル : データ保護規則対策は十分ですか?
〜高度な暗号化で企業や組織内に保管された個人情報及び秘密情報を守る〜

・講師:キヤノンITソリューションズ(株) ゲートウェイセキュリティ企画本部
・申込URL:https://forum1.canon.jp/public/seminar/view/1081

※1 より安全なネット活用のためのセキュリティ情報提供を目的として、セキュリティ製品「ESET」の国内総販売代理店であるキヤノンITソリューションズが運営しています。


■問い合わせ先
● 報道関係者のお問い合わせ先:キヤノンマーケティングジャパン株式会社
                広報部 パブリックリレーションズグループ   03-6719-9093(直通)  
● 一般の方のお問い合わせ先: キヤノンマーケティングジャパン株式会社
                セキュリティオンラインセミナー運営事務局  03-6719-9046(直通)
●セキュリティオンラインセミナー紹介ページ:https://cweb.canon.jp/product/it-sec/seminar/webinars/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る