プレスリリース

  • 記事画像1

ライフネット生命保険株式会社

第1回「がんアライ宣言・アワード」受賞企業を発表

(PR TIMES) 2018年10月02日(火)17時40分配信 PR TIMES

国内企業全21社がエントリー、「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」各賞を付与
[画像: https://prtimes.jp/i/1163/408/resize/d1163-408-237278-0.jpg ]

 がんを治療しながら働く「がんと就労」問題に取り組む民間プロジェクト「がんアライ部」(代表発起人:岩瀬大輔、功能聡子、URL: https://www.gan-ally-bu.com/)は、がん罹患者が治療をしながらいきいきと働ける職場や社会を目指して創設した「がんアライ宣言・アワード」のエントリー企業および「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」各賞の受賞企業を発表しました。

 第1回「がんアライ宣言・アワード」には国内企業21社にエントリーいただき、本日開催の授賞式ならびにがんアライ部第5回部会(勉強会)にて、表彰企業の取り組み内容と合わせて各賞の受賞企業を発表しました。

 本宣言・アワードでは、1.各企業に、がん罹患者の味方「アライ(ally)」であることに加え、がんとともに働きやすい企業であることを宣言いただき、2.具体的な取り組み内容を記載のうえアワードに応募いただきました。優れた取り組みを表彰し、社会でノウハウを共有することで、がん罹患者ががんの治療をしながらいきいきと働くことができる社会を目指すものです。

 発起人メンバーで構成する選考委員による選考会において、各企業の制度および風土を含めて審査を行い、「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の各賞を付与しました。

「がんアライ宣言・アワード」概要と受賞企業一覧
-------------------------------------------------
■目的
以下を通じて、がんを治療しながらいきいきと働ける職場や社会を実現する
・がん罹患者が働きやすい職場の要件を企業側が認識し、社内施策を推進するきっかけとする
・企業の取り組みを表彰することで、がん罹患者が働きやすい職場づくりを応援する
・取り組み事例の中から、グッドプラクティスを公開し、広く社会に認識してもらう

■エントリー企業:21社
【ゴールド】12社
伊藤忠商事株式会社
株式会社エーピーコミュニケーションズ
株式会社MTG
ガデリウス・ホールディング株式会社
株式会社クレディセゾン
コロプラスト株式会社
サッポロビール株式会社
日本航空株式会社
野村證券株式会社
株式会社日立システムズ
三井化学株式会社
株式会社ローソン

【シルバー】5社
株式会社アートネイチャー
株式会社エグゼクティブ
合同会社SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS
日本オラクル株式会社
ハウスコム株式会社

【ブロンズ】3社
株式会社グローバンス
株式会社GRCS
株式会社繋
-------------------------------------------------

 なお、「がんアライ宣言」は1年を通じていつでも可能です。宣言用の書式・フォーマットはがんアライ部サイト「がんアライ宣言」ページよりダウンロードいただけます。
「がんアライ宣言」詳細:https://www.gan-ally-bu.com/declare

 また、第2回アワード募集は、2019年7月頃より開始予定です。2017年に創設されたがんアライ部は、2年目も引き続き企業の人事担当者向けの勉強会、がんアライ宣言・アワードの取り組みを中心に活動してまいります。多くの企業の皆さまのご参加をお待ちしています。


がんアライ部について  URL: https://www.gan-ally-bu.com/
がんアライ部は、「がんと就労」問題に取り組むプロジェクトで、「がんと就労」に関するリテラシー向上を目的とした活動等を行い、がんを治療しながら働くことが自然に受け入れられる社会の実現を目指します。

<本件に関するお問い合わせ>
03-5216-7900 / gan-ally-bu@lifenet-seimei.co.jp
(ライフネット生命内 がんアライ部広報事務局)

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る