• トップ
  • リリース
  • トランスコスモス、人工知能「りんなAPI for Business」の運用パートナーに 日本マイクロソフトが開発したAI(人工知能)とLINEビジネスコネクトを活用した新たなサービスの開発を目指す

プレスリリース

  • 記事画像1

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス、人工知能「りんなAPI for Business」の運用パートナーに 日本マイクロソフトが開発したAI(人工知能)とLINEビジネスコネクトを活用した新たなサービスの開発を目指す

(PR TIMES) 2015年08月07日(金)11時33分配信 PR TIMES


トランスコスモス株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、日本マイクロソフト株式会社.(本社:東京都港区、以下、日本マイクロソフト)が開発したAI(人工知能)の機能「りんなAPI for Business」の運用パートナーとなり、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤剛、以下、LINE)が提供する「LINE ビジネスコネクト」を活用し、お客様企業に提供することになりました。

■人工知能を活用した新たなサービスの開発

「りんな」はマイクロソフトがグローバルで展開しているBing検索エンジンで培ったディープラーニング技術と、機械学習のクラウドサービス「Azure Machine Learning」を組み合わせることで生まれた、新しいコンセプトの人工知能です。

トランスコスモスは、日本マイクロソフトが「りんな」の会話エンジン技術を利用した、「りんなAPI for Business」として提供するサービスを運用支援するパートナーとなり、LINEビジネスコネクトを利用するお客様企業に提供していく予定です。

「りんな」で培われた自然な会話を行う技術は、さまざまな企業の人工知能、会話ロボットに対するニーズを満たす可能性があると考え、トランスコスモスが有する会話ログの分析と組み合わせたCRMサービスを開発してまいります。

また、トランスコスモスが2014年12月から提供しているLINEビジネスコネクトを利用した顧客サポートサービス「オムニチャネルサポート Powered by LINE ビジネスコネクト」と「りんなAPI for Business」を接続し、簡単なよくあるご質問については「りんな API for Business」で回答するといった、LINE公式アカウントやスポンサードスタンプなどと連携した新たな人工知能によるコミュニケーションサービスの開発を目指します。
[画像: http://prtimes.jp/i/183/394/resize/d183-394-146313-0.jpg ]

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界25カ国・147の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。
また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界34カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global BPO Partner」を目指しています。
(URL: http://www.trans-cosmos.co.jp)

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る