• トップ
  • リリース
  • ミツコシ カルチャー プレゼンテーション 日本橋三越本店にて3月4日(土)開催 オンリー・エムアイ企画プレゼンテーションイベント

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 三越伊勢丹ホールディングス

ミツコシ カルチャー プレゼンテーション 日本橋三越本店にて3月4日(土)開催 オンリー・エムアイ企画プレゼンテーションイベント

(PR TIMES) 2017年02月28日(火)20時38分配信 PR TIMES

会期:3月4日(土) 午後1時〜3時  会場:日本橋三越本店 本館1階中央ホール  ※入場無料 ※80席(午後0時30分より先着でご案内) ※途中入退場可

 日本橋三越本店は「カルチャーリゾート百貨店」として、お客さまの心を動かすようなご提案の仕方を模索しています。
例えば、品質の良さや出来上がるまでのストーリー、そして生み出すきっかけとなった生産者や企画者の想い。
商品や企画に込められた、そのような想いや情報を「心が動く」レベルでお伝えするにはどうすればよいか・・・。
 この度、昨年9月に実施した初回につづき、日本橋三越本店スタイリスト(販売員)によるプレゼンテーションイベントを開催します。「こんな商品があったらいいな」という店頭に日々寄せられるお客さまの声と、「ご期待以上の商品を」と いう三越伊勢丹の想いがひとつになって生まれるオンリー・エムアイ企画。実際に企画に携わり、実現に導いた者たちの熱気あるプレゼンテーションやその誕生秘話を通して気づきが生まれる「体験」をお客さまと共有させていただくイベントです。

[画像: https://prtimes.jp/i/8372/377/resize/d8372-377-490094-0.jpg ]

■プログラム (全7テーマ プレゼンテーション各10分)


1)日本橋三越本店からはじまる、きものレボリューション 
もっとも身近な非日常、それが現代におけるきもの。今の暮らしの中できものの楽しみ方を提案する、きものレボリューション。既成概念を超える挑戦が始まる。
手塚 茂 (呉服営業部 計画担当 マネージャー)


2)あたらしい自分と出会う「印象管理」
本当の自分ってなんだろう?新しい扉を開けばそこにまだ見ぬ「わたし」。印象を管理する、という新しいアプローチでこれまで知らなかった「わたし」と出会う。
久保知規 (婦人・子供営業部 計画担当 マネージャー)


3)「リボン甲子園」 日本橋三越本店が創る若い世代の未来
「リボン甲子園」で描く無限の創造性。若い世代に希望の種を、世代を超えたこころの対話がここに生まれる。
本多一良 (ソリューション営業部 ユニフォーム セールスマネージャー


4)型を破る!伝統と革新が導く新しいファッションの楽しみ方
8年間に及ぶイタリアでの駐在経験を経て提案する、ここにしかないバッグ。ファッションをもっと自由に、もっと豊かに。伝統と革新が交わろうとしている。 
杉林拓弥 (婦人雑貨営業部 ハンドバッグ セールスマネージャー)


5)三越の伝統と挑戦で創り出す海鮮弁当
この春から始まる新しいコンセプトの海鮮弁当ショップ。突然の辞令により任命された若き初代店長が伝える知られざるストーリー。
谷 洋樹 (食品・レストラン営業部 自遊庵 ショップリーダー)


6)勝負の時を共にする相棒 日本橋三越本店が創る新しいシャツの可能性
選ばれし者のみが走ることを許される箱根駅伝。その聖地を走った元箱根駅伝ランナーが語る、勝負の時を乗り越えるための「相棒」のストーリー。
福島成博 (紳士・スポーツ営業部 雑貨・鞄・アクセサリー アシスタントセールスマネージャー)


7)「湯道」ここから始まる新しい日本の文化
暮らしの中で日本人の精神的支柱となっている「道」。今、まさに新たな「道」が生まれようとしている。「湯道」それは400年後の暮らしをも視野に入れる新しくて懐かしい日本文化。
川島 隼 (リビング・IDS営業部 計画担当 マネージャー)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る