• トップ
  • リリース
  • 株式会社 Cygames 基礎技術開発の体制強化を目的とした研究所「Cygames Research」設立のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社 Cygames 基礎技術開発の体制強化を目的とした研究所「Cygames Research」設立のお知らせ

(PR TIMES) 2016年06月08日(水)13時31分配信 PR TIMES


ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygames(以下サイゲームス、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊耕一)は、社内にゲーム開発の基礎技術開発拠点となる研究所「Cygames Research(以下、サイゲームス リサーチ)」を設立しましたことをお知らせいたします。

■サイゲームス リサーチ設立について
サイゲームスは「最高のコンテンツを作る会社」というビジョンのもと、人々に喜びや夢を与える最高のブランドを目指すとともに、社会に多様な価値を提供することを目指しています。
最高のコンテンツづくりを技術面から実現するため、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス政策・メディア研究科特任准教授でもある、倉林修一を所長にむかえ、サイゲームス リサーチを設立しました。
サイゲームス リサーチでの研究活動を通し、今後、サイゲームス自身がテクノロジー・リーダーとなり最高の技術を自ら生み出していくことをお約束いたします。

■サイゲームス リサーチが目指すもの

[画像: http://prtimes.jp/i/5593/377/resize/d5593-377-286542-1.jpg ]



・「現実にインパクトを与える新しい理論」
他人とおなじことはしない。業界全体、社会全体にインパクトを与える技術、ユーザが感動する技術を生み出す理論を確立する。

・「実用と基礎研究の高速なイテレーション」
知恵の正しさはその働きが証明する。研究の実用化こそが、次の研究テーマを生み出す。

・「優秀な人材は優秀な人材のいる場所に集まる」
トップレベルの国際学会での発表を通じて、サイゲームス リサーチを、グローバルなテクノロジー・ブランドとして確立し、世界中の優秀な人材を集める。

■サイゲームス リサーチ所長 倉林修一 プロフィール

倉林修一
1979年12月7日生まれ
2002年3月 慶應義塾大学 環境情報学部卒業
2004年3月 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 修士課程修了
2007年3月 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 博士課程修了
2007年4月〜2010年3月 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別研究助教
2010年4月〜2016年3月 慶應義塾大学 環境情報学部 専任講師
2015年1月〜現在 サイゲームス技術顧問
2016年4月より サイゲームス リサーチ所長に就任
(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任准教授兼任)
専門分野:ビッグデータ処理技術、データベースエンジン技術、情報検索用UI技術

サイゲームス リサーチ所長 倉林修一 コメント

「私たちサイゲームス リサーチは、サイゲームスが目指す最高のコンテンツ作りを、基盤技術から支えるための研究を、産学官を含む様々な機関と連携し、推進してまいります。また、国内外への積極的な対外発表を行い、情報分野における次世代のテクノロジー・リーダーを目指した活動を進めてまいります。」

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る