• トップ
  • リリース
  • 「クラフトハンドメイドマイスター認定試験」(日本デザインプランナー協会)の2017年2月の受験お申込み開始しました。

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社新生技術開発研究所

「クラフトハンドメイドマイスター認定試験」(日本デザインプランナー協会)の2017年2月の受験お申込み開始しました。

(PR TIMES) 2017年01月16日(月)16時13分配信 PR TIMES

在宅受験で資格が取得できます!

日本デザインプランナー協会は各種デザイン、設計、芸術関連などの分野の資格を扱っている資格認定団体です。
日本デザインプランナー協会
デザイン技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する機関です。各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、それら技術の向上に資すること、また、各スキルを利用する企業、現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。また、各スキルを利用する企業、現場において要求される基本的な技術を十分理解した上で、用途や目的に応じて、技術の有効活用を行うことができる人材の育成を目的としています。

クラフトハンドメイドマイスターとは
装飾用糸の扱い方、布の染め方など、各種クラフトの知識やある程度の創作スキルを所持している人に認定される資格です。趣味としてだけでなく、空いた時間に副業として教室を開くなど、様々な活動が行えます。また、クラフト関係の職種を考えている方にもおすすめです。
クラフト作品の展示、販売をする人は数多くいるので、今後も活躍していく分野だと言えます。また、手作りの楽しさを教えるだけでなく、自分の作品が売れた時の喜びがあり、同じ趣味との方々とのコミュニティを広げることができます。技術的な知識を活用したクラフトをつくることで、普段のライフスタイルが華やかになります。資格取得後は、様々な活動ができるだけでなく、学んだことを応用した作品をつくることもができます。

[画像: https://prtimes.jp/i/14144/371/resize/d14144-371-465908-0.jpg ]



資格試験内容

・縫う、用具、基礎知識、手縫いのステッチ、手縫いの縁処理方法、バイアステープの作り方、ミシンの上手な使い方、縫い代の処理
・編む、用具と基礎知識、かぎ針の使用方法とくさり編みの方法、こま編みの方法、長編みの方法、輪の編み方、目の増やし方と編み終わりの始末方法
・染める、用具と基礎知識、紅茶染めの手順、紅茶染めの注意点
・小物トレイ、ペンケース、パスケース、ノートパソコンケース、タブレットコンピューターケース、ピンクッション、デジカメストラップ、ブックカバー、布張りノート、ガーゼマスク、ポケットティッシュカバー
・2種類のクッションカバー、柄切替クッションカバー、丸型クッションカバー、キューブクッション、ピローケース、ドアストッパー、ボックスティッシュカバー、加湿オブジェ、3種類のモビール、ハートのモビール、布はぎれのモビール、フェルトのボールモビール、フォトフレーム、両開きプリーツカーテン、代表的な窓の種類、代表的なカーテンレールの種類、仕上がり寸法の目安、両開きプリーツカーテン(作り方)、カーテンタッセル
・素材、クラフト製作でよく使用する生地の種類、表の見方、綿、ガーゼ、麻、ウール、ナイロン、ポリエステル、キルティング生地、フェルト、フリース、ラミネート生地など

受験概要
受験資格:特になし
受験料:10,000円(消費税込み)
受験申請:インターネットからの申込み
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価

試験実施日程
受験申込期間:平成28年1月1日〜1月30日
試験期間:平成28年2月20日〜25日
答案提出期限:平成28年2月28日必着
合否通知発送日:平成28年3月20日

受験のお申込みはこちら↓↓
https://www.designshikaku.net/test/craft/mou/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る