• トップ
  • リリース
  • 北海道帯広市と楽天競馬、馬券売り上げの一部を地域振興に活用することで合意

プレスリリース

北海道帯広市と楽天競馬、馬券売り上げの一部を地域振興に活用することで合意

(PR TIMES) 2016年04月22日(金)15時14分配信 PR TIMES

- ファン参加型企画で、「ばんえい競馬」のさらなる活性化に貢献 -

 北海道帯広市(市長:米沢 則寿、以下「帯広市」)と楽天株式会社の子会社である競馬モール株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:木村 美樹、以下「競馬モール」)は、帯広市が主催する「ばんえい競馬(ばんえい十勝)(注1)」を通じた帯広市の地域振興に共同で取り組むことに合意しました。競馬モールは、運営する「楽天競馬」で2016年度に販売する「ばんえい競馬」の勝馬投票券(馬券)の売り上げの一部を、本地域振興の施策に活用します。帯広市と「楽天競馬」の連携は、今年度で4年連続となります。
 2016年度は、連携における新たな取り組みとして、全国の競馬ファンが「ばんえい競馬」を体験できるような企画を用意します。2015年10月から導入した特典プログラム「『ばんえいコイン』プログラム」において、楽天競馬で「ばんえい競馬」の馬券を購入した金額に応じてユーザーの「ばんえい貢献度」のランクがアップし、ランクに応じて仮想コイン「ばんえいコイン」が貯まります。同コインと引き換えに、「ばんえい競馬」の記念グッズや特産物など様々な特典と交換できま(注2)。帯広市と「楽天競馬」は今年度、この特典をさらに充実させ、帯広競馬場で開催するイベントへの優先招待や、バックヤードツアーへの招待、レースへの協賛など競馬場の来場につながるようなラインアップを用意し、ファンの皆様が楽しみながら参加できる環境を整えてまいります。また、帯広競馬場に来場できない人にも「ばんえい競馬」の魅力を感じてもらえるよう、首都圏で関連イベントの開催を予定しています(注3)。なお、同競馬場で実施される「JRAジョッキーDay」などイベントへの協賛や、帯広で実施される花火大会への協賛、全厩舎(きゅうしゃ)へ人参などの飼料贈呈などは、昨年度に引き続き実施予定です。

 「楽天競馬」は昨年度、帯広競馬場に併設するふれあい動物園の舗装や同競馬場のスタンドに設置されているベンチの取り換えといった施設整備や、帯広競馬場で開催された各種イベントへの協賛、飼料の贈呈に、計10,240,000円を拠出しました。その内、3,240,000円については、昨年度の「ばんえいアワード」中止に伴い使途未定でしたが、2016年度のレース開幕から12月まで、「ばんえい競馬」原則全開催日に協賛レース「楽天競馬ばんえい応援賞」を設定し、その副賞に充てることとなりました。

 帯広市は、「ばんえい競馬」の活性化による地域の観光資源化に取り組んでいます。楽天は、インターネットを通じて人々と社会をエンパワーすることを経営理念に掲げており、2009年7月には、北海道と包括連携協定を締結し道の地域振興を支援しています。その一環として、2015年12月には、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」内の特設ページ「まち楽 北海道・帯広市特集」を開設し、「ばんえい競馬」や、旅行予約サービス「楽天トラベル」の特典付宿泊プラン、帯広競馬場に併設する観光商業施設「とかちむら」の楽天市場店などを紹介し、北海道の地域振興を支援してまいりました。

 帯広市と「楽天競馬」は今後も、「ばんえい競馬」を通して帯広市の地域活性化を図るとともに、「楽天競馬」の認知度を高め、利用者とファンの拡大を目指してまいります。

(注1) 「ばんえい競馬(ばんえい十勝)」は、農耕馬として利用されてきた重量約1トンの「ばん馬」に、騎手と荷物を載せた鉄そりを引かせ、坂のある障害コースで速さを競う競技です。公営競技としては世界で唯一、帯広競馬場で開催されています。北海道開拓時代の伝統を受け継ぐ独特の馬文化として、「北海道遺産」にも認定されています。

(注2) 詳細は、「『ばんえいコイン』プログラム」の概要ページ( http://keiba.rakuten.co.jp/event/banei_coin_guide )をご確認ください。

(注3) 首都圏で開催予定のイベントの詳細は、2016年8月以降、楽天競馬のウェブサイト上でお知らせします。

■□帯広市と「楽天競馬」の馬券売り上げの一部を活用する地域振興 □■
■時期: 2016年4月22日(金)〜2017年3月27日(月)
■取り組み例:
「楽天競馬」における「ばんえい競馬」の勝馬投票券の売り上げの一部を積み立て、以下の施策を実施します。
(1) 「JRAジョッキーDay」に向けた「ばんえい競馬」の盛り上げ施策
1. 帯広競馬場全厩舎への人参や牧草ロールの贈呈
2. 帯広で実施される花火大会への協賛
3. 8月22日(月)に帯広競馬場で実施される「JRAジョッキーDay」への協賛
(2) 「ばんえい記念」に向けた「ばんえい競馬」の盛り上げ施策
4. 首都圏での「ばんえい競馬」関連イベントの実施
5. 冬季「ばんえい競馬」(2017年1月1日〜3月27日)全開催日のレースへの協賛
6. 帯広競馬場の施設整備
7. 「ばんえいアワード2016」の実施
(3) 「『ばんえいコイン』プログラム」の実施
(4) 「楽天市場」や「楽天トラベル」などの楽天グループ全体で連携した「ばんえい競馬」の
盛り上げ施策の実施
(5) 「楽天競馬」で「ばんえい競馬」の馬券購入者に、購入額に応じた「楽天スーパーポイント」の付与や、帯広競馬場で開催されるイベントへの招待などのキャンペーンを実施
(6) ユーザーの「ばんえい競馬」への貢献度に応じた特典や、帯広競馬場で開催されるイベントへの優先招待など、ユーザーが楽しく企画に参加できるような仕組みの整備

■「楽天競馬」の2015年度の拠出額:計10,240,000円
(内訳)
人参や牧草ロールの贈呈:1,000,000円
帯広競馬場で開催されたイベント(JRAジョッキーDayや花火大会など)への協賛:3,500,000円
帯広競馬場の施設整備(ふれあい動物園の舗装・スタンド2階に設置されているベンチの取り換え):2,500,000円
2016年度開幕から「ばんえい競馬」全開催日のレースへの協賛:3,240,000円

■参考URL:
「ばんえい十勝オフィシャルサイト」: http://www.banei-keiba.or.jp/
「楽天競馬」: http://keiba.rakuten.co.jp/
「楽天競馬 ばんえい競馬応援企画2016」: http://keiba.rakuten.co.jp/event/banei_cheer
「まち楽 北海道(十勝・帯広・芽室)」: http://event.rakuten.co.jp/area/hokkaido/tokachi/
「まち楽 北海道・帯広市特集」: http://event.rakuten.co.jp/area/hokkaido/obihiro/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る