• トップ
  • リリース
  • 「園芸インストラクター認定試験」(日本インストラクター協会)の2017年2月の受験お申込み開始しました。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社新生技術開発研究所

「園芸インストラクター認定試験」(日本インストラクター協会)の2017年2月の受験お申込み開始しました。

(PR TIMES) 2017年01月10日(火)16時46分配信 PR TIMES

在宅受験で資格が取得できます!

日本インストラクター協会は、教える力を中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。
日本インストラクター協会は、開業資格・講師資格として有効であり、また、各スキルを利用する企業、現場において要求される基本的な技術を十分理解した上で、
用途や目的に応じて、技術の有効活用を行うことができる人材の育成を目的としています。

園芸インストラクターとは

[画像1: https://prtimes.jp/i/14144/368/resize/d14144-368-804757-0.jpg ]

園芸インストラクターとして、多種多様な場面に通用するガーデンデザインの知識・技術・技能を有していることを認定します。ガーデン図面の製図方法、ガーデニングの基礎知識、ガーデニングの設計・施工などについて出題されます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。


資格試験概要
・ガーデン図面の描き方、製図に使う道具、図面の決まり、ガーデン平面図の描き方、ガーデン平面図の描き、ガーデン図面のトレース、ガーデン図面の製図

・お花屋さんのマーケティング・ガイド、立地・店舗づくり、売り場づくり、接客・教育・人員配置、仕入れ、マネジメント、ガーデンデザインの流れ、ガーデンデザイナー業務の流れ、庭、バルコニーのプランニング(ガーデン実例)、方角別お薦めの樹木と草花

・ガーデンに使える日曜大工、切る、接合する、加工する、測る・固定する、使用する材料、ガーデンアイテム作り、効果的に見える写真テクニック、カメラの使い方、撮影技法、ガーデンを美しく見せるテクニック

・有機野菜の作り方、野菜作りを始める前に、苗から育てる野菜、種から育てる野菜、野菜の育て方の基本

・ハーブの作り方、ハーブとは、種類別育て方、ハーブの利用法、野菜とハーブをベランダで育てる時の注意点

[画像2: https://prtimes.jp/i/14144/368/resize/d14144-368-620249-1.jpg ]



受験概要
受験資格:特になし
受験料:10,000円(消費税込み)
受験申請:インターネットからの申込み
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価

試験実施日程
受験申込期間:平成28年1月1日〜1月30日
試験期間:平成28年2月20日〜25日
答案提出期限:平成28年2月28日必着
合否通知発送日:平成28年3月20日

お申込みの方はこちらから!
https://www.jpinstructor.org/insutomoushikomi/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る