• トップ
  • リリース
  • ヒューマンアカデミー、アメリカ・カナダの語学学校を買収

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ヒューマンアカデミー、アメリカ・カナダの語学学校を買収

(PR TIMES) 2017年05月02日(火)13時29分配信 PR TIMES

〜世界をつなげ、世界に挑むグローバル人材の育成に向け事業領域を拡大〜

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:新井 孝高、以下 ヒューマンアカデミー)は、カナダにて語学学校を運営するJRCP Holdings(所在地:カナダ・バンクーバー、Director:Cameron Prior、Jeff Romonko)、International House Career College Inc.(所在地:カナダ・バンクーバー、Director:Cameron Prior、Jeff Romonko、Richard W. Lee)および、アメリカにて語学学校を運営するNET PACIFIC GROUP(所在地:米国・サンディエゴ、Director:Cameron Prior、Jeff Romonko、William B. Ott)の3社の出資持分を取得し、子会社化します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5089/367/resize/d5089-367-758898-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/5089/367/resize/d5089-367-589033-1.jpg ]


【目  的】
ヒューマングループは、創業より「教育ルネッサンス」「産学官協同」「国際人教育」を建学の精神とし、「世界でグローバルに活躍する人材を育てる」ことを目指して事業拡大を図っています。この理念のもと、成長戦略の柱のひとつに「グローバル展開」を掲げ、日本語学校や海外進学の準備支援、人材移動等のビジネスを展開し、また、アジアやヨーロッパへ海外拠点の拡大も進めてきました。このたびの現地語学学校の買収による北米地域への進出は、サービスエリアの拡大はもちろんのこと、語学習得にとどまらず、現地大学への進学、各種資格取得等を通じてグローバルな視野を持って様々な地域・分野で活躍できる人材の育成を意図したものであり、さらに、その人材が国際的に活躍するための支援サービスにまで事業領域を広げていく構想を持っています。「教育」と「人材」を融合したビジネスモデルを持つヒューマングループならではの取り組みで、事業基盤の強化を図るとともに、現在の日本が直面する労働力減少という大きな課題への答えのひとつにもなるものととらえています。

今回買収する語学学校3校は、アジアやヨーロッパからの語学留学生受入れに長年にわたる実績を持っており、「INTERNATIONAL HOUSE」というブランドとして国際的な知名度が確立しています。また、バンクーバー、ウィスラー、サンディエゴといった日本人にも人気の高いエリアに立地しており、ヒューマングループの持つ学校運営ノウハウも活かせることから、買収後、短期間のうちに、ヒューマンアカデミーの既存事業とのシナジーを期待できると考えています。例えば、日本からの語学留学ビジネスの強化、買収先の3校を起点とした現地の各種の学校との提携展開、人材育成を含めた新たな英語コンテンツ商品開発等を準備しています。また、すでにヒューマングループが進出しているアジア・ヨーロッパの拠点を通じた語学留学ビジネスなど、日本と米国間だけではなく、世界各国を通じた幅広い事業展開を視野に入れています。

ヒューマンアカデミーは、これまでにも海外大学への進学支援事業を展開しており、「ヒューマン国際大学機構」では、1990年の開校以来、一貫して海外大学への正規留学を支援し、これまで5,000名近くの学生を送り出してきたほか、スーパーグローバルハイスクールへの授業提供を行うなど、その指導実績には定評があります。昨今、日本からの海外留学者が減少傾向にあると言われておりますが、依然として毎年5万人以上の日本人が海外へ留学しており、ヒューマンアカデミーにおいてもアメリカ・カナダに語学留学の拠点を自ら持つことで、グローバルな教育ビジネスを一層強力に推進できると判断しました。

日本では、グローバル化の進展に伴い、英語教育の重要性が高まり、小学校の英語必修化や高校における英語授業のオールイングリッシュ化、大学入試改革等、語学スキルの習得にとどまらない、異文化や多様性を理解しコミュニケーションをとることができる人材の育成に向け、英語教育の改革・改善が進んでいます。

こうした語学に関わる社会的な動きも背景として、ヒューマンアカデミーは、グループのアセットを活かし、幼児から社会人まで人の成長や目的に応じた切れ目のない英語教育を提供しています。この度の買収で、海外の留学先となる語学学校を傘下に収めることにより、ヒューマングループの英語教育コンテンツのラインナップを強化するとともに、お客様の英語学習に対する幅広いニーズへの対応能力を高め、より大きな市場機会の獲得を目指したソリューションの提供を可能にします。さらに、グループの人材事業とのシナジーを活かして、育成したグローバル人材が国際的に活躍できるビジネス、例えば、スキルを持った人材を国内外に紹介するなど事業領域を拡大するプランを実現していきます。

■JRCP Holdings.の概要

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/5089/table/367_1.jpg ]


■International House Career College Inc.の概要

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/5089/table/367_2.jpg ]



■NET PACIFIC GROUPの概要

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/5089/table/367_3.jpg ]



【今後の日程】

[表4: https://prtimes.jp/data/corp/5089/table/367_4.jpg ]



ヒューマンアカデミー 会社概要-------------------------
●代表者 :代表取締役 新井 孝高
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿木村屋ビル1階
●資本金 :1,000万円
●URL :http://manabu.athuman.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る