プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社朝日新聞社

特集「トランプ時代のアジア地図」

(PR TIMES) 2017年04月10日(月)09時26分配信 PR TIMES

「月刊Journalism」4月号発売!

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)が発行する「月刊Journalism」の4月号が4月10日に発売となりました。
[画像: https://prtimes.jp/i/9214/359/resize/d9214-359-166236-0.jpg ]

 特集は「『一国主義』掲げる放言大統領の見えない外交戦略…… トランプ時代のアジア地図」です。1月の大統領就任以来、話題に事欠かないトランプ米大統領ですが、特に見えないアジアでの外交戦略に迫りました。
 巻頭は、東アジア情勢の研究者、李鍾元・早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授のインタビューです。近代からの歴史的な流れの中からトランプ大統領の出現を考えました。
 もう一つの主役は中国。中国外交史の第一人者、川島真・東京大学大学院教授が、習近平国家主席への権力集中体制が固まりつつある中国の外交をオバマ前大統領のマルチ外交の分析を通じて論じ、トランプ後を考察。ロシアとの関係については新進気鋭の小泉悠・未来工学研究所研究員がトランプ大統領の離脱表明した環太平洋経済連携協定(TPP)について、米国離脱後の日本の外交戦略を評論家の中野剛志氏が論じています。
 新連載は、朝日新聞「withnews」の奥山晶二郎編集長の「ウェブ記事のトリセツ」。ネット上でのニュース発信について名物編集長がノウハウを惜しげも無く披露しています。

 「月刊Journalism」は2008年10月、研究誌をリニューアルする形で創刊。「どうなっちゃうの? 社会保障」(16年10月号)、「世論ってどう作られるの?」(16年12月号)、「震災6年、原発と福島」(17年3月号)など、さまざまな問題に取り組んでいます。

 定価800円(税込み)、年間購読料は8800円(税・送料込み)。全国の書店、ネット書店、ASA(朝日新聞販売所)で注文によってお求めいただけます。

〈お問い合わせ〉
朝日新聞社 ジャーナリスト学校
TEL 03-3545-0131(代表)

【朝日新聞社ジャーナリスト学校】
2006年4月に発足。研修は入社1、2、3年目の若手記者向けが中心で、中堅やベテランの記者にも「学ぶ場」を提供しています。自治体財政、医療といったテーマ別研修も開き、他のメディアにも参加を呼びかけています。
◆公式サイト http://www.asahi.com/shimbun/jschool/
◆ツイッター http://twitter.com/asahi_jschool

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る