• トップ
  • リリース
  • 先輩社員の約65%がギャップを感じている!今どきの新入社員のトンデモ行動とは!?

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

先輩社員の約65%がギャップを感じている!今どきの新入社員のトンデモ行動とは!?

(PR TIMES) 2017年04月17日(月)12時14分配信 PR TIMES

今年も期待に胸をふくらませている新社会人が入社しました。今年の新入社員の特徴は「キャラクター捕獲ゲーム型」と命名されたそうです。世の中は目まぐるしく進化を続けています。それにより育ってきた環境が違うので、「当たり前が違う」のは仕方がないこと。相手との考え方も当然違ってきます。そこに世代間のギャップを感じてしまいそうです。
保険ショップ『保険クリニック』は、かつて新入社員だった社会人の先輩25歳〜50歳の有職者600人(男性300人、女性300人)に今どきの新入社員についてアンケートを実施しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/1256/359/resize/d1256-359-661525-pixta_17927137-6.jpg ]


■調査結果概要

・新入社員とのギャップ : 
先輩社員の約65%がこれまでに新入社員とのギャップを感じたことがあり、その内容は「仕事に対する考え方」「言葉づかい」「一般常識」が上位 (Q1,2)

・びっくりした新入社員の行動 : 
先輩社員の31.3%が、新入社員の行動にびっくりしたことがある (Q3)

・新入社員の良かった所 : 
新入社員の明るさや素直さ、勤勉さが評価されている (Q4)

・新入社員時代からの成長 : 
全体の55.7%が新入社員の頃と比べて成長したと思うと回答。年齢別では20代41.7%、30代51.9%、40代57.1%、50歳65.7% (Q5)

・新入社員へのアドバイス : 
56.0%が「コミュニケーション力を養う」ことをアドバイス。 (Q6)


■調査結果詳細

Q1.新入社員と価値観や世代の違い(ギャップ)を感じたことはありますか。

[画像2: https://prtimes.jp/i/1256/359/resize/d1256-359-547829-0.jpg ]

  よくある   23.3%
  たまにある  41.5%
  あまりない  9.2%
  ない     26.0%
先輩社会人がこれまでに新入社員との価値観や世代の違いを感じるか聞いたところ64.8%(389人)が「よくある」「たまにある」と回答しました。

年代別に見てみると・・・
20代:37.5%
30代:56.4%
40代:68.6%
50歳:80.0%
年代が上がるにつれてギャップを感じている人が多くなります。
同じ20代でも4割近くがギャップを感じていることも分かりました。


Q2.どの様なことに価値観や世代の違い(ギャップ)を感じましたか。(いくつでも)

[画像3: https://prtimes.jp/i/1256/359/resize/d1256-359-539002-1.jpg ]


・年上にもタメ口
・敬語が使えない
・謝らない
・言われたことしかしない
・自分で考えて行動しない
・思ったことをすぐ口にする
・残業をしない
・挨拶ができない
・ランチや飲み会に参加したがらない
・スマホを気にしすぎ

よくある、たまにあると回答した389人にどんなことにギャップを感じたか?また、具体的な例を上げていただきました。
「自分で考えて行動しない」、「言われたことしかしない」、「残業しない」など仕事に対する考え方の違いを上げている方が最も多く、ついで「年上にもタメ口」、「敬語が使えない」など、言葉遣いに関する例も多く寄せられました。他にも「積極性を感じられない」、「金銭感覚がシビア」、「全てが違う」など多くの違いを感じているようです。


Q3.新入社員の行動でびっくりさせられたことはありますか。

[画像4: https://prtimes.jp/i/1256/359/resize/d1256-359-697121-2.jpg ]

  ある  31.3%
  ない  68.7%
・お客様や上司にタメ口
・怒ったら逆切れされた
・周りが忙しそうでも一言もなく、帰ってしてしまう
・手紙の宛先を書くとき、○○様御中と書いた
・飲み会で飲み物を勧めたら、アルハラですと言われた。
・人の話し中に携帯をいじる
・メールやラインで、遅刻や欠席の連絡
・平気で遅刻してくる

新入社員の行動でびっくりさせられたことがあるか聞いてみました。31.3%(188人)がびっくりしたことがあるようです。
具体的なエピソードを聞いたところ、上記の項目が多く上げられました。
それ以外にも突然会社を辞めたり、有休を取ったりと仕事に対する責任感がない行動が多く上げられていました。
中には、上司の言い分に納得できなくて、母親連れで抗議しにきた例もあったそうです。


Q4.新入社員の「ここが良かった」と思ったことはありますか。

[画像5: https://prtimes.jp/i/1256/359/resize/d1256-359-941176-3.jpg ]

  ある  28.2%
  ない  71.8%
・若い
・素直
・明るい
・真面目で勤勉
・フットワークが良い
・きちんと挨拶をする
・物おじしない
・言われたことはきちんとこなす

新入社員の「ここが良かった」と思ったことがあるか聞いてみると、28.2%(169人)の方は「ある」と回答しました。
良かったと感じた点で多く寄せられた具体例は上記の通りです。
新入社員のとんでもない行動などが取り沙汰される傾向にありますが、反対に、その振る舞いを見て襟を正される事もあるのではないでしょうか。私たち先輩社員も「今どきの新入社員は・・・」と先入観を持たずに温かく応援していきましょう!


Q5.ご自身は新入社員のころと比べて成長したと思いますか。

[画像6: https://prtimes.jp/i/1256/359/resize/d1256-359-683588-4.jpg ]

   思う   55.7%
   思わない 44.3%
25歳〜50歳の回答者ご自身が「新入社員のころと比べて成長した」と思うか聞いたところ、55.7%(334人)が「思う」と回答しました。成長したと思う具体的な内容は上記の回答が多く寄せられました。
中には「新入社員を見て私もこんな時があったなと思ったとき」と感じている方もいました。
年代別に見ると、それまで経験を積んだ30代以降で成長の自覚を感じられるようですが、一方で50歳の3人に1人は、まだまだ新入社員当時と比べても成長できていないと思う所があるようです。


Q6.新入社員に「これだけはやっておいた方が良い」と勧めたいことは何ですか。(いくつでも)

[画像7: https://prtimes.jp/i/1256/359/resize/d1256-359-638831-5.jpg ]


先輩社員から「これだけはやっておいた方が良い」と新入社員に勧めたいことを聞いてみました。
1番多かった回答は「コミュニケーション力を養う」56.0%(336人)でした。
次に「人脈づくり」「文章力を養う」と続いています。
社会に出ると学生の時とは違い、様々な場面で理不尽に感じることがあるかもしれません。
でも、その事から逃げるのではなく、考え・悩み、いろいろな経験をして、大きく羽ばたいてください。


■調査方法
サンプル数 : 600人(男性300人、女性300人)
年   齢 : 25歳〜50歳
調査方法  : Webアンケート
調査期間  : 2017年3月30日〜4月4日
※本リリースの分析は、弊社で行ったアンケート結果に基づいたものです。
※本リリースの調査結果や分析をご利用いただく際は、『保険クリニック調べ』と明記ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る