プレスリリース

JCB、『「5」のつく日。JCBで復興支援』を今年も実施

(PR TIMES) 2020年01月17日(金)14時45分配信 PR TIMES

〜2020年2月〜5月の「5」のつく日のJCBカードご利用1回につき1円を支援金として拠出〜

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)は、東日本大震災などの自然災害によって被災した地域の復興支援を目的に、『「5」のつく日。JCBで復興支援』を2020年2月〜5月の間、全12日にわたり実施します。本取り組みは2011年から実施しており、今回で10回目となります。
『「5」のつく日。JCBで復興支援』では、対象月の「5日」「15日」「25日」のJCBカードご利用1回につき1円を被災地への支援金としてJCBが拠出するもので、会員の皆様のJCBカードによるお買い物が、被災地の復興支援へつながります。
第9回までの累計で、約5億3千万円の支援金を拠出しました。

本取り組みによる支援金は、公益社団法人日本フィランソロピー協会(※1)を通しての支援をはじめ、さまざまな復興支援活動に役立てられます。これまでの支援金は、同協会等を通じてNPO法人などに寄付され、被災者の自立支援やコミュニティ再生、次世代育成、地域文化や産業の振興などの目的に有効利用されています。

『「5」のつく日。JCBで復興支援』は、今回の第10回目をもって終了することとなりました。実施趣旨にご理解を賜り、これまで「5」のつく日にJCBカードをご利用いただいた会員の皆様、また、お取り扱いいただいているJCB加盟店の皆様のご協力に、心より感謝申しあげます。

JCBは、『「5」のつく日。JCBで復興支援』の終了後も、東日本大震災でご両親を亡くされたお子様へ学資を提供する「公益信託JCB東日本大震災に負けない子どもたちの未来を応援する奨学基金(※2)」を通じ、2010年度生まれのお子様たちが大学・専門学校等を卒業されるまで(四年制大学、現役生の場合2033年まで)、長期に渡りその就学を応援してまいります。

『「5」のつく日。JCBで復興支援』 第10回 概要
[表: https://prtimes.jp/data/corp/11361/table/357_1.jpg ]


※1 1960年に発足し、2009年に公益社団法人としての認定を取得。企業の社会貢献活動を中心に、従業員をはじめ一般市民のボランティア・マインド、寄付文化を醸成するためのきっかけづくり、受け皿の育成など、さまざまな社会貢献プログラムを実施。

※2 東日本大震災で被災しご両親を亡くされた子どもたちの就学を応援するため、2012年に三菱UFJ信託銀行への委託によりJCBが設立した返還不要の奨学基金。

※3 一部、対象外となる取引およびカードがあります。


JCBグローバルサイト、JCBブランドサイトでも、『「5」のつく日。JCBで復興支援』をご紹介しています。

JCBグローバルサイト
https://www.global.jcb/ja/about-us/responsibility/social-environmental-activities/5day-reconstruction-support/index.html

JCBブランドサイト
https://www.jcb.jp/brand/csr.html


プレスリリース詳細はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20200117-5442.pdf

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る