• トップ
  • リリース
  • チームラボ、鑑賞者が自由に水の中に入り、歩き回ることができる、無限に広がる水面の新作を発表。フジテレビ「お台場みんなの夢大陸2016」DMM.プラネッツ Art by teamLab

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

チームラボ株式会社

チームラボ、鑑賞者が自由に水の中に入り、歩き回ることができる、無限に広がる水面の新作を発表。フジテレビ「お台場みんなの夢大陸2016」DMM.プラネッツ Art by teamLab

(PR TIMES) 2016年07月13日(水)19時07分配信 PR TIMES

チームラボは、自由に水の中に入り、歩き回りながら鑑賞できる、無限に広がる水面の新作デジタルアート作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity」を発表します。

DMM.com、チームラボ、フジテレビが、「お台場みんなの夢大陸2016」(東京)内に、約3,000m2 もの広さのDMM.プラネッツ Art by teamLabを開催。2016年7月16日(土)〜8月31日(水)まで。

[画像1: http://prtimes.jp/i/7339/352/resize/d7339-352-917169-1.jpg ]



DMM.com、チームラボ、フジテレビが、「お台場みんなの夢大陸2016」(東京)内に、約3,000m2 もの広さのDMM.プラネッツ Art by teamLabを開催。チームラボは、自由に水の中に入り、歩き回りながら鑑賞できる、無限に広がる水面の新作デジタルアート作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity」を発表します。

DMM.プラネッツ Art by teamLabは、チームラボにおける最大規模のデジタルアート作品展です。約3,000m2 もの展示空間内は、デジタルアート作品で迷路のように構成され、歩き回りながら鑑賞します。展示を鑑賞するにあたってあらかじめ決められた道順はありません。過去最大のサイズで展示される「Wander through the Crystal Universe」(約20 m x 20 m x 4 m)(※1)や、新作の超巨大なドーム空間の「Floating in the Falling Universe of Flowers」、無限に広がる水面の新作「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity」などを、歩き回りながら鑑賞します。


また、空間内は作品ごとに、森や花、宇宙の香りになっており、「Wander through the Crystal Universe」では、宇宙飛行士・山崎直子さんの監修の宇宙の香りが広がっています。


2016年7月16日(土)〜8月31日(水)まで。
特設サイト: http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/
※1:2015年に銀座で展示した「Crystal Universe」の約6倍の大きさを予定しています。


■展示作品
人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity / Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People - Infinity
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahas
[画像2: http://prtimes.jp/i/7339/352/resize/d7339-352-917169-1.jpg ]






作品: https://www.team-lab.net/jp/works/koi_and_people/
無限に広がる水面に鯉が泳いでいる。人々は水の中に入り歩くことができる。鯉は、水の中の人々の存在に影響を受け、また、他の鯉の影響を受けながら、泳いでいる。そして、鯉は、人々にぶつかると、花となって散っていく。そして、人々の存在に影響を受けて泳ぐ鯉の軌跡によって、線が描かれていく。
作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として以前の状態が複製されることなく、鑑賞者のふるまいの影響を受けながら、変容し続ける。今この瞬間の絵は二度と見ることができない。

Floating in the Falling Universe of Flowers
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
[画像3: http://prtimes.jp/i/7339/352/resize/d7339-352-400784-2.jpg ]






作品: https://www.team-lab.net/jp/works/fitfuof/
1年間の花々が時間と共に刻々と変化しながら咲き渡る宇宙が、ドーム空間に無限に広がっているインスタレーション作品。


鑑賞者は各々のスマートフォンで蝶を選択し投げ込むと、花の宇宙空間に蝶が舞う。
作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。


花は、生まれ、成長し、つぼみをつけ、花を咲かせ、やがて、花を散らせ、枯れて、死んでいく。つまり、花は、誕生と死滅を、永遠と繰り返し続ける。


今この瞬間の空間は、2度と見ることができない。


Wander through the Crystal Universe
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation
[画像4: http://prtimes.jp/i/7339/352/resize/d7339-352-574989-4.jpg ]

[動画: http://www.youtube.com/watch?v=HYrKVUYNO9U ]



作品: https://www.team-lab.net/jp/works/crystaluniverse


点描は、点の集合で絵画表現を行ったものだが、これは、光の点の集合で彫刻を創っている。彫刻は、光でできているため、デジタルで制御することによって、インタラクティブに動く。


本作品は、光の彫刻の集合体によって、宇宙空間を表現したインタラクティブなインスタレーションである。
鑑賞者は自身のスマートフォンを通じて、クリスタルユニバースを構成するエレメントを選び、出現させ、クリスタルユニバースを創っていく。そして、鑑賞者は、作品空間に入り歩きまわることができる。
それぞれのエレメントは互いに影響を受ける。また、エレメントは、作品空間内の鑑賞者の存在にも影響を受ける。

クリスタルユニバースは鑑賞者によって刻々と創られていきながら、永遠と変化していく。


やわらかいブラックホール - あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である /
Soft Black Hole - Your Body Becomes a Space that Influences Another Body
teamLab, 2016
[画像5: http://prtimes.jp/i/7339/352/resize/d7339-352-214333-3.jpg ]

作品: https://www.team-lab.net/jp/works/soft_black_hole/
人が触れることができるところのすべてが、沈み込むほど、やわらかい空間。空間は真暗で、床と壁の境目はない。人々が作品空間に入ると、空間自体が、人々の身体の重さに影響を受け変化する。そして、人々の身体は、変化する空間に影響を受ける。人々は、互いに作品空間を通して、それぞれの影響を受け合う。

あなたの身体は空間を変化させ、そして、その空間は他者の身体を変化させる。

【開催概要】
DMM.プラネッツ Art by teamLab
会期: 2016年7月16日(土)〜8月31日(水)
会場: 東京・お台場・青海周辺エリア(「お台場みんなの夢大陸2016」会場内)
お台場みんなの夢大陸オフィシャルサイト http://www.odaiba.com
時間: 10:00〜18:00
※開催時間は変更になる場合があります
休館日: なし
料金: 1DAYパスポート 一般2,000円/小中学生1,300円
特設サイト:http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/


■お台場みんなの夢大陸2016
フジテレビがおくる毎年恒例の社屋イベント「お台場みんなの夢大陸」
「みんな」と絆を深めたい。「みんな」の笑顔に出会いたい。「みんな」の夢をかなえたい。
「みんな」で楽しい夏にしたい!今年のテーマは「みんな」×「夏祭り」7月16日(土)〜8月31日(水)開催!
http://www.fujitv.co.jp/yumetairiku/

■株式会社DMM.com
1999年に動画配信、通販事業を主軸として設立され、
その後オンラインゲーム、英会話、太陽光発電、3Dプリントなど多彩なサービスを展開し続ける。
現在日本で拡大する一方で5年後、10年後を見越し、アフリカで事業展開するための投資をしている。
http://labo.dmm.com/


■チームラボとは

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。
チームラボ作品紹介: http://www.team-lab.net/jp/
チームラボInstagram: https://instagram.com/teamlab_news/
チームラボFacebook: https://www.facebook.com/TEAMLAB.inc
チームラボツイッター: https://twitter.com/teamlab_news

[Upcoming]
DMM.プラネッツ Art by teamLab、お台場・青海周辺エリア、東京、2016/7/16〜8/31
納涼〜竹あかり〜、御船山楽園 、佐賀、2016/7/15〜9/25
下鴨神社 糺の森の光の祭、下鴨神社(賀茂御祖神社)、京都、2016/8/17〜8/31
チームラボ 宇部市ときわ公園 呼応する森、ときわ公園、宇部市、山口、2016/7/22〜8/28
宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ、森美術館、東京、 2016/7/30〜2017/1/09

[Now Exhibiting]
"FUTURE WORLD - WHERE ART MEETS SCIENCE"、ArtScience Museum、シンガポール、2016/3/12〜常設展示
"teamlab: Between Art and Physical Space"、Borusan Contemporary、イスタンブール、トルコ、2016/3/5 〜 8/21
"teamLab: Living Digital Space and Future Parks"、 PACE Menlo Park、 カルフォルニア、 アメリカ、 2016/2/6〜12/18

[Selected Exhibitions]
2016
“チームラボアイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地", ひらかたパーク、大阪、2016
“teamLab: Ultra Subjective Space", Martin Browne Contemporary、シドニー、オーストラリア、2016
"iLight Marina Bay"、ArtScience Museum、シンガポール、2016

2015
“teamLab Crystal Tree"、Hong Kong K11、九龍、香港、2015〜2016
“えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015"、新江ノ島水族館、神奈川、日本、2015
“キャナルみらいクリスマス2015"、キャナルシティー博多、福岡、日本、2015
“ミラノ万博2015日本館"、ミラノ、イタリア、2015
“teamLab: Flutter of Butterflies beyond Borders"、Saatchi Gallery、ロンドン、イギリス、2015
“MAISON&OBJET PARIS"、Paris Nord Villepinte Exhibition Centre、パリ、フランス、2015
“御船山楽園 納涼竹あかり"、御船山楽園 / 武雄市図書館、佐賀、日本、2015
“Japan KABUKI Festival in Las Vegas 2015-2016"、ベラージオホテル噴水、ラスベガス、アメリカ、2015
“Prudential Eye Awards 2015 Exhibition"、 ArtScience Museum、シンガポール、2015
“Universe of Water Particles on the Grand Palais"、グラン・パレ、パリ、フランス、2015
“Moving Light, Roving Sight"、IKKAN ART GALLERY、シンガーポール、2015
“MAISON&OBJET PARIS 20th Anniversary"、Paris Nord Villepinte Exhibition Centre、パリ、フランス、

2015
NHK 大河ドラマ“花燃ゆ" のオープニング、2015

2014
“チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地"、 日本科学未来館、台場、東京 、2014〜2015
“Garden of Unearthly Delights: Works by Ikeda, Tenmyouya & teamLab"、 Japan Society、ニューヨーク、アメリカ、2014〜2015
“国東半島芸術祭"、 国東半島、大分、2014
“We Love Video This Summer"、 Pace Gallery、北京、2014
“ミッション【宇宙×芸術】- コスモロジーを超えて"、 東京都現代美術館, 東京, 日本、2014
“チームラボと香川 夏のデジタルアート祭り"、 香川、2014
“teamLab: Ultra Subjective Space"、 Pace Gallery、ニューヨーク、アメリカ、2014
“Art Basel - Hong Kong"、 香港コンベンション&エキシビション・センター、香港、中国、2014
“チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展"、 佐賀県立美術館 / 佐賀県立宇宙科学館 / 佐賀県立九州陶磁文化館 / 佐賀県立名護屋城博物館、佐賀、2014

2013
“シンガポールビエンナーレ2013"、 シンガポールアートミュージアム、シンガポール、2013〜2014

2012
チームラボ“We are the Future"展 国立台湾美術館、台湾、2012

2011
“生きる"展 カイカイキキギャラリー台北、台湾、2011

[Permanent Display]
2015
チームラボギャラリー真玉海岸、大分 (花と人、コントロールできないけれども、共に生きる – Kunisaki Peninsula)
http://www.team-lab.net/jp/exhibitions/flowers_bungotakada
2014
中國信託金融園區 CTBC Financial Park、台北、台湾 (Circulum Formosa)
http://www.team-lab.net/jp/exhibitions/ctbc_financial_park
2012
東京スカイツリー 東京 (東京スカイツリーの壁画(隅田川デジタル絵巻))
http://www.team-lab.net/jp/exhibitions/tokyoskytree


■本件に関するお問い合わせ
チームラボ(広報担当・工藤/森/松田)
lab-pr@team-lab.com
03-5804-2633



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る