• トップ
  • リリース
  • お子さまの大切な日に、ふさわしい装いをORIHICA全店で「入卒園フェア」開催

プレスリリース

お子さまの大切な日に、ふさわしい装いをORIHICA全店で「入卒園フェア」開催

(PR TIMES) 2020年02月12日(水)13時05分配信 PR TIMES

株式会社AOKI(代表取締役社長:諏訪健治)が展開する『ORIHICA』は、4月5日(日)までの期間、オンラインショップを除くORIHICA全店で「入卒園フェア」を開催いたします。入卒園式は、お子さまの新たな門出を祝う大切な行事。お祝いの日にふさわしい華やかさが必要な一方で、主役である子供たちを引き立てる、節度のある着こなしも求められます。ORIHICAでは、豊富な品揃えとオケージョンに合わせた着こなしのご提案で、皆さまのかけがえのない1日が素晴らしいものになるよう、万全のお手伝いをさせていただきます。
■入卒園にふさわしい装いをWEBでご紹介

[画像1: https://prtimes.jp/i/11795/351/resize/d11795-351-923221-0.jpg ]


お子さまの入卒園式を迎えるにあたり、毎年3月は装いに悩まれるご両親から、多くのご相談をいただきます。ORIHICAでは、スタッフによる店頭でのご案内だけでなく、WEBサイトでもスタイリングのご提案を行います。特にメンズのスタイリングにおいては、普段からスーツを着ているものの、こういったセレモニーの際に普段のビジネススーツとどう差別化していいか分からないといったお声を多くいただいております。スーツそのものの選び方から、雰囲気を変えるためのチーフ、カフリンクスなど小物の使い方、フォーマルなシーンにおけるパンツの裾の長さまで、ブランドサイトで詳細に解説・ご提案しております。これからもORIHICAは、接客力と商品・販促の強化により、かけがえのない日を迎えられるご家族をコーディネート提案でサポートしてまいります。


■入卒園ママスタイル一例〜卒園式はダークトーンでシックに〜

[画像2: https://prtimes.jp/i/11795/351/resize/d11795-351-298014-1.png ]

卒園式は門出・旅立ちの日。シックなダークトーンでまとめたいところですが、黒だと堅すぎる印象もあるため、ネイビーのワントーンでまとめるのがオススメです。ジャケットはフォーマルでも使えるノーカラーのデザインなので、オケージョン対応も問題ありません。中肉厚のダブルサテン生地は控えめな光沢があり、お祝い事にも最適。ボトムはスカート、パンツとお好きなスタイルを選べます。すべて同素材なので、コーディネートに悩むこともありません。


■入卒園パパスタイル一例〜格調高いスリーピースをアレンジして〜

[画像3: https://prtimes.jp/i/11795/351/resize/d11795-351-565637-2.png ]

格調高いスリーピーススーツは、普段のビジネスだけでなく、入卒園のようなお祝い事のシーンでも活躍します。ベストがリバーシブル仕様なので、裏返せばハレの日らしい特別感も。さらに、小物使いのアレンジでちょっとした華やぎを加えることも大切です。普段なかなか使わないチーフをさすことで、こういったお祝いの場にふさわしい装いに、ネクタイもラベンダーで華やかな印象になります。


[画像4: https://prtimes.jp/i/11795/351/resize/d11795-351-799094-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/11795/351/resize/d11795-351-688892-4.png ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る