• トップ
  • リリース
  • 熊本地震への募金活動も同時実施 地元の野球少年84名へ、ホークスOBによる野球教室開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

熊本地震への募金活動も同時実施 地元の野球少年84名へ、ホークスOBによる野球教室開催!

(PR TIMES) 2017年02月27日(月)15時23分配信 PR TIMES

―『保険クリニック』主催、福岡ソフトバンクホークス・スポンサーイベント開催報告―

福岡ソフトバンクホークスの2016年シーズンオフィシャルスポンサーの保険ショップ『保険クリニック』は、1月29日に福岡県内の『保険クリニック』近隣の野球チームに所属する84名の小学生を招待し、ホークスのOBを講師に迎えて野球教室を開催いたしました。
また、会場では「平成28年熊本地震」の被災者の方々への募金活動を行い、集まった寄付金29,340円は、熊本県へ寄付をさせていただきます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/1256/351/resize/d1256-351-435833-0.jpg ]


■野球教室概要

福岡県内の『保険クリニック』より地元の小学生野球チームを招待し、総勢84名の小学生にご参加いただきました。参加者は、投手・捕手・内野手・外野手などポジション別に分かれて守備や投球・打撃などの指導を受けていました。

日時 1月29日(日)
場所 雁の巣レクリエーションセンター 少年野球場 (福岡県福岡市)
内容 第1部/キャラクターレクリエーション
   第2部/野球教室
講師 ホークスOB
   新垣渚さん、カズ山本さん、島田誠さん、出口雄大さん、西村龍次さん、若菜嘉晴さん
対象 『保険クリニック』招待チーム
    (福岡県内の野球チームに所属する小学生、84名)
運営 主催/保険クリニック
   協力/NPO法人ホークスジュニアアカデミー
[画像2: https://prtimes.jp/i/1256/351/resize/d1256-351-785532-1.jpg ]



講師の新垣さんは野球教室を振り返り、「子どもたちと触れ合うと自分も元気になれる上、自分の原点に戻れる。自分がその頃に習いたかったことを考えながら教えるようにしている。技術より野球の楽しさを感じて、野球を好きになって欲しい。」とコメントされました。

参加者からは、「バッティングや守備のやり方を教えてもらって嬉しかった」「講師の方々がすごく熱心に教えてくれて、嬉しかった」「自分では分からなかったことを教えてもらえて楽しかった」等という感想が寄せられました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/1256/351/resize/d1256-351-605920-2.jpg ]



■寄付概要

当日は、参加者・来場者の方々を対象に、「平成28年熊本地震」の被災者の方々への募金活動を行いました。当日集まった寄付金に、『保険クリニック』運営本部である株式会社アイリックコーポレーション本社社員による寄付金を加え、総額29,340円を、熊本県へ寄付させていただきます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/1256/351/resize/d1256-351-857124-3.jpg ]



■保険クリニックについて

1999 年に日本で初めてオープンした保険ショップです。
日本の約90%の世帯が加入している生命保険を、視覚的に分かりやすくご説明するために、保険分析・検索システム『保険IQ システム』を独自に開発しています。保険商品の検索や比較の機能を追加し、保険の現状把握からお客様に合わせたプランのご提案まで、全国の『保険クリニック』で質の高い均一のサービスの提供の一端を担っています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/1256/351/resize/d1256-351-297337-4.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る