• トップ
  • リリース
  • フルライン型ソリューションブース『中華食堂 大阪王将』が「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」に出展!

プレスリリース

フルライン型ソリューションブース『中華食堂 大阪王将』が「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」に出展!

(PR TIMES) 2020年02月07日(金)14時45分配信 PR TIMES

イートアンド株式会社(東京ヘッドオフィス:東京都品川区 代表取締役社長:仲田 浩康)は、2020年2月12日(水)から14日(金)まで幕張メッセで開催される国内最大級の食の展示商談会「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」に『中華食堂 大阪王将』ブースを出展いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10329/350/resize/d10329-350-576329-4.jpg ]



◎「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」開催概要
・会期:2020年2月12日(水)・13日(木)・14日(金) 10:00〜17:00 ※最終日は16:00まで
・会場:幕張メッセ 全館(幕張イベントホール含む)
・公式HP:http://www.smts.jp/
※業界関係者のみ。招待券持参者、来場事前登録者は無料

■『中華食堂 大阪王将』ブース出展概要
・日程:2020年2月12日(水)・13日(木)・14日(金)
・ブース:4ホール 小間番号 【4-401】
・テーマ:「フルライン型ソリューション」
・展示内容:大阪王将ブランドの冷凍食品(家庭用、業務用)、常温調味料。
食品事業と外食事業の両輪で小売店の課題を解決するソリューションをご紹介します。
※ブース内のレストランスペースはVIPバッジ着用者および招待券をお持ちの方のみ入場可能。(全日10:00〜16:00まで)
[画像2: https://prtimes.jp/i/10329/350/resize/d10329-350-908144-1.jpg ]

■当社のビジネスモデル
当社は生産事業を中心に、食品事業、外食事業の両輪で全ての食シーンをカバーするフルライン型フードメーカーです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/10329/350/resize/d10329-350-935507-2.jpg ]

■大阪王将について
1969年9月、大阪の京橋で創業。現在、日本国内で344店舗(2019年9月末時点)を展開する餃子専門店。創業以来の看板メニュー「元祖焼餃子」を中心に、質感の高い中華逸品をカジュアルな価格で提供しています。2019年9月に、おかげさまで創業50周年を迎えました。これまでご愛顧いただきましたお客様への感謝をこめて、「餃子で世界をハッピーに!」を合言葉に、もっと元気、もっと笑顔になっていただけるような「コト」をこれからも提供してまいります。

<大阪王将創業50周年記念特設サイト>
https://www.osaka-ohsho.com/50th/
[画像4: https://prtimes.jp/i/10329/350/resize/d10329-350-599921-3.jpg ]

イートアンドは今後も、Our Missionである「夢と楽しさと命の輝き」を大切にし、「食文化の創造」を通して生活文化の向上に貢献するとともに、お客様に「食:EAT」+「&」を提案いたします。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る