• トップ
  • リリース
  • ONE OK ROCK、『GQ JAPAN』初登場!!当たり前のように世界をめざし、その道を着々と進む。『GQ JAPAN』2017年4月号(2月24日発売)

プレスリリース

  • 記事画像1

コンデナスト・ジャパン

ONE OK ROCK、『GQ JAPAN』初登場!!当たり前のように世界をめざし、その道を着々と進む。『GQ JAPAN』2017年4月号(2月24日発売)

(PR TIMES) 2017年02月22日(水)11時26分配信 PR TIMES

『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)の最新号(2月24日(金)発売)では、“ミレニアル世代”を熱狂させ、問いかけ、インスパイアし続ける新世代のスーパーバンドONE OK ROCKが登場。表紙はヴォーカルのTAKAが飾る。
特集は「若者のすべて」。1980年以降に生まれた“ミレニアル世代”は、いま何を考え、どんなふうに生きているのだろうか?自らの道を真っ直ぐに突き進む若者たち。これからの時代を背負う、すでに背負いつつある彼らが、その生きざまと未来について語り、そのいっぽうではかつて若者だった人々が若かりしころに影響を受けたカルチャーについて語った。
[画像: https://prtimes.jp/i/930/342/resize/d930-342-550953-0.jpg ]

■【COVER STORY】 ONE OK ROCK
彼らのライブチケットは発売と同時に完売するのが当たり前。2016年9月には、静岡・渚園に2日間で11万人の観客を集めワンマンライブを行った。この会場を満員にできるのは、サザンオールスターズやB‘zなどトップクラスのスーパーバンドのみだ。彼らはもはや日本では、頂点といえるところまでのぼりつめている。だが、彼らにとっていまの場所は、通過点にすぎないとヴォーカルのTAKAは語る。彼らは、日本でのライブの合間をぬっては、アメリカやヨーロッパでもライブツアーを行っている。「ホームは日本、ゴールは世界」。当たり前のように世界をめざし、その道を着々と進んでいるONE OK ROCKのメンバーが、『GQ JAPAN』だけにいまの心境をたっぷりと語ってくれた。

■特集「若者のすべて」IT’S ALL ABOUT YOUTH
これからの時代を背負う、いやすでに背負いつつある“ミレニアル世代”。その生きざまと未来について菅田将暉(俳優)、池松壮亮(俳優)、宮沢氷魚(モデル)、二階堂ふみ(女優)、野田洋次郎(RADWIMPS)、ヨンス(サチモス)、ケンダル・ジェナー(モデル)、ゼイン(ミュージシャン)、ザ・ウィークエンド(R&Bシンガー)たちが語った。注目の俳優、女優、ミュージシャンまで、“ミレニアル世代”の生き方、そして価値観とは?
2017年春夏ファッション特集では、“ミレニアル世代“のファッションデザイナーから色褪せないユースカルチャーまでを特集する。

■ その他、『GQ JAPAN』2017年4月号は以下の通り
・キスマイ 玉森、二階堂、宮田、北山が着るお手頃最新ルック!
・ワインの常識をすべて変える20の新ルール
・ボブ・ディランは過小評価されている?
などその他多数。

【デジタルリンク先】
■ GQ JAPANウェブサイト  http://gqjapan.jp
■ Twitter  http://twitter.com/GQJAPAN
■ Facebook  http://www.facebook.com/GQJAPAN
■ Instagram  https://www.instagram.com/gqjapan/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る