• トップ
  • リリース
  • 朝日新聞DIALOG-スマート農業フォーラム―日本農業を変えるイノベーション

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社朝日新聞社

朝日新聞DIALOG-スマート農業フォーラム―日本農業を変えるイノベーション

(PR TIMES) 2017年03月10日(金)14時24分配信 PR TIMES

3月14日(火) 東京・有楽町で開催

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長 渡辺雅隆)は3月14日(火)、13時30分から東京・有楽町朝日ホールで、小泉進次郎・衆院議員らをお招きし、イベント「朝日新聞DIALOG-スマート農業フォーラム―日本農業を変えるイノベーション」を開催致します。日本の農業が抱える課題の解決策とも期待される「スマート農業」について、生産者や政治、企業や行政など様々な立場から語り合っていただきます。
  

 「朝日新聞DIALOG」は、多様な意見をもとに社会課題の解決策を探る対話型企画です。このたびスタートし、今後、情報発信、イベント開催を続けていきます。

■「朝日新聞DIALOG-スマート農業フォーラム―日本農業を変えるイノベーション」概要

日時 3月14日(火)13時開場、13時30分開演、16時10分終演予定

場所 有楽町朝日ホール(千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11階)

主催 朝日新聞社

共催  農林水産省

後援 総務省

協賛 イオンアグリ創造株式会社、パナソニック株式会社

協力  #tagboard


■プログラム

▼13時30分〜 ご挨拶

・齊藤健氏(農林水産副大臣)

・金子めぐみ氏(総務大臣政務官)

▼13時40分〜 「農業界と経済界の融合の時代へ」(3者対談)

・小泉進次郎氏(衆議院議員、自民党農林部会長)

・佐藤康博氏(日本経済団体連合会・農業活性化委員会共同委員長・みずほフィナンシャルグループ執行役社長)


・大西茂志氏(全国農業協同組合中央会常務理事)

▼14時20分〜 企業による「スマート農業」取組報告

・福永庸明氏(イオンアグリ創造株式会社 代表取締役社長)

・松本幸則氏(パナソニック株式会社 全社CTO室主幹)

▼15時10分〜 パネル討論「スマート農業-日本農業を変えるイノベーション」

・小泉進次郎氏(衆議院議員、自民党農林部会長)

・生産者:内田智也氏(内田農場代表取締役)

・生産者:住珠紀氏(すみ農園代表)

・識 者:三輪泰史氏(日本総合研究所創発戦略センター・シニアスペシャリスト)

・進 行:小山田研慈(朝日新聞編集委員)

※プログラムや登壇者は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

「朝日新聞DIALOG」とは、

日本が抱える課題、政府や地方自治体などが検討する政策について、社会全体で考えていく「対話の場」を創出することを目的にスタートします。身近な社会課題を共有し、新しい視座、価値観、解決策をみなさまと一緒に探るため、その契機となる公開シンポジウムを開催するほか、ウェブサイト、ソーシャルメディア、新聞紙上での情報発信と交流を生み出します。

[画像: https://prtimes.jp/i/9214/339/resize/d9214-339-749454-0.jpg ]

■朝日新聞DIALOG ロゴマーク

課題解決に向けた多様な声が集まる場、それが朝日新聞。

色が重なり合う姿は、様々な意見が交わされ、共有される姿をイメージしています。


▼朝日新聞DIALOG公式サイト

t.asahi.com/dialog

パネル討論の登壇者に聞いてみたいことや、ご提案・ご意見を募っています。

ぜひTwitterで『#朝日新聞ダイアログ』を付けて投稿してください。当日のプログラムで一部を採用します。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る