• トップ
  • リリース
  • 来年1月で退役するCRJ200型機退役記念チャーターツアーを実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ジャルパック

来年1月で退役するCRJ200型機退役記念チャーターツアーを実施

(PR TIMES) 2017年11月27日(月)15時01分配信 PR TIMES

〜CRJ200機を堪能する2日間 関空から名古屋小牧空港や広島西飛行場上空を飛行し大分へ〜

 株式会社ジャルパックは、J-AIRと連携し、来年1月で退役するCRJ200型機をチャーターして、関西国際空港から大分空港までの往復フライトを楽しむツアーを企画しました。チャーターフライトでは途中、名古屋小牧空港や広島西飛行場周辺などJ-AIRゆかりの地の上空も飛行します。また、2日間におよぶこのツアーでは大阪国際(伊丹)空港内の格納庫にて行うCRJ機体見学※や、パイロット・CAをはじめとするJ-AIR運航関係者によるトークショーもご用意しています。史上初の50人乗りのリージョナルジェット機として登場したCRJ200型機、J-AIRの翼として活躍してきた日々を惜しみつつ、退役を祝福する記念ツアーをお楽しみください。
※当日の運航状況により格納庫に飛行機がない場合がございます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/3269/332/resize/d3269-332-257048-0.jpg ]

JALグループでは今後も利便性の高いサービス展開を目指し、お客さまのニーズに合わせた旅行商品の提供に努めてまいります。(※写真はすべてイメージです。)


【ツアー内容】
旅行企画・実施 :株式会社ジャルパック  観光庁長官登録旅行業第705号・(社)日本旅行業協会正会員
ツアー名 :「ボンバルディアCRJ退役記念チャーターツアー 2日間」
URL:http://www.jal.co.jp/domtour/kas/crj_charter/

◆発売日時 :2017年11月28日(火) 14:00予定
◆出発日 :2017年12月26日(火) 出発 (2日間)
◆出発地 :東京/大阪(現地参加)
◆旅行代金 :11月28日(火)公開予定
◆食事  :夕・朝・昼(お弁当)付き ※夕食(トークイベントにて)
◆最少催行人員 :30名
◆募集人員 :35名
◆申込条件 :1名様からお申し込みいただけます。
◆添乗員 :同行しません。現地にて係員がご案内します。

【ツアー日程】
1日目:
[画像2: https://prtimes.jp/i/3269/332/resize/d3269-332-674697-1.jpg ]


伊丹空港内にて受付後、CRJ格納庫で搭乗予定機を見学。見学後、専用バスにて関空ジョイテルホテルへ移動。ホテル宴会場にてパイロット・CAをはじめとするJ-AIR運航関係者を集めトークショーを行います。また、翌日搭乗するチャーター機の座席をくじで決めるイベントも開催。トークショーでは運航関係者への質問タイムを設けています。日頃気になっていることを直接担当者へ確認いただけるチャンスです。航空ファン同士の情報交流の場としてもお楽しみいただけます。

2日目:
[画像3: https://prtimes.jp/i/3269/332/resize/d3269-332-990291-2.jpg ]


各自、ホテルチェックアウト後、関西国際空港に再集合。いよいよCRJ機に搭乗。名古屋小牧空港周辺上空、広島西飛行場上空周辺を飛行して大分空港に着陸。再出発後に松山または高知上空を通過して関西国際空港へ計約3時間45分のフライトになります。


※日程1日目、東京発のJAL便にて伊丹空港に移動する「東京発コース」をご用意しています。
※日程2日目、「東京発コース」ご参加のお客さまは、伊丹空港よりJAL便にて羽田空港へ。着後解散となりますす。

【宿泊ホテル】
[画像4: https://prtimes.jp/i/3269/332/resize/d3269-332-478158-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/3269/332/resize/d3269-332-477781-3.jpg ]

関空ジョイテルホテル



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る