• トップ
  • リリース
  • BSIジャパン、PDCAサイクルを有効活用する方法を学ぶコーチングコースをスタート

プレスリリース

  • 記事画像1

BSIグループジャパン株式会社

BSIジャパン、PDCAサイクルを有効活用する方法を学ぶコーチングコースをスタート

(PR TIMES) 2017年04月12日(水)13時58分配信 PR TIMES


 
[画像: https://prtimes.jp/i/1823/329/resize/d1823-329-414324-0.jpg ]

 マネジメントシステムの運用においてPDCAサイクルの活用は重要な要素ですが、実際に有効に機能できているかどうかについては課題を抱えている組織も多く存在します。そういった環境のなか、BSI グループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 五十嵐 泰文、以下BSI ジャパン)は、新たに有効にPDCAサイクルを活用する方法を学べる、コーチングコースをスタートいたします。

 本コースは、企業・組織内でチームワークをよくし、ハイレベルな成果を出したいとお考えの方を対象としております。講義と演習、また質疑応答を通じてマネジメントのノウハウを伝授し、受講者自らがゼロから運用指導できるレベルにまで引き上げることを目的としています。内容は、脳科学・認知心理学・ゲシュタルト心理学・NLP(神経言語プログラミング)・現代分析哲学・マネジメントシステム論などの最新の研究成果をもとに構成されています。実際に数多くの管理者やリーダーの方が活用し、高い成果を上げ続けている実践的なものであり、初心者から専門家まで誰にでも無理なく学べる内容となっております。意欲ある方々にとって、非常に役立つ具体的なスキルがコースのなかに散りばめられています。

 BSIジャパンは、今後もマネジメントシステムに関わる様々な情報・サービスの提供により、お客様のビジネスに貢献してまいります。

■新コース概要
【コース名】 一日で学ぶコーチング 〜PDCAサイクルを有効活用する方法を学ぶ〜
【日程・開催場所】 6月14日(水)(東京)
【受講料】 30,000円(税抜)
【時間】 9:30-17:30
【対象】
-経営者や管理職の方
-プロジェクトマネージャー、プロデューサー、ディレクター、マーケター、プランナーなどリーダー的な
ポジションにいる方
【内容】コースは以下の最新の研究成果をもとに構成しています。
- 脳科学
- 認知心理学
- ゲシュタルト心理学
- NLP(神経言語プログラミング)
- 現代分析哲学
- マネジメントシステム論
【詳細】https://www.bsigroup.com/ja-JP/our-services/training-courses/management/


BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、また、ISOの設立メンバーとして活動する規格策定のプロフェッショナルである。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。
マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に約60社ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。
URL:http://www.bsigroup.com/ja-JP/


■お問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL:03-6890-1174
FAX:03-6890-1181
Email:Japan.Marketing@bsigroup.com

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る