• トップ
  • リリース
  • オプト、インフィード動画自動生成ツール「ダイナグラム」をリリース

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社オプトホールディング

オプト、インフィード動画自動生成ツール「ダイナグラム」をリリース

(PR TIMES) 2017年05月18日(木)14時42分配信 PR TIMES

複数パターンの動画クリエイティブを瞬時に生成可能に

オプトグループの株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)のエンジニア組織であるOPT Technologies(オプトテクノロジーズ)(※1)は、インフィード広告用動画大量自動生成ツール「dynagram(ダイナグラム)」の提供を開始致しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/14848/319/resize/d14848-319-178375-1.jpg ]

近年、通信インフラの発達やテクノロジーの進化により、デジタル広告のクリエイティブ環境は大きく変化してきました。なかでもメディアフォーマットの変化と表現の多様化は著しく、それに伴い、企業のマーケティング活動においては多様かつ、短期サイクルでの大量なクリエイティブの制作が求められております。

オプトではこうした市場環境における課題解決を目的に、デザイナー組織の拡大を図るとともに、企業のクリエイティブ効果最大化を実現するプロダクト群「OPT Creative Asset Suite(以下、OCAS)」を始動いたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/14848/319/resize/d14848-319-812266-0.jpg ]


OCAS第1弾としてリリースする「dynagram」は、成長著しいインフィード型フォーマットにおいて、その表現の充実に対応し得る、動画自動生成ツールです。自動で、瞬時に大量生成が可能になることで、クリエイティブの摩耗時間が短いインフィード広告においても、より短い期間でクリエイティブの差し替えを行うことが可能になります。なお今後は、インフィード広告以外の新型フォーマットにおいても対応をしていく予定です。

今後もオプトでは、企業のマーケティング活動におけるデジタルクリエイティブのパートナーとして、ツール開発や事例創出・知見の体系化及び組織の拡充に努めてまいります。

※1 Opt Technologiesとは
2016年に発足したオプト内部のエンジニア組織。ADPLAN新バージョンなど、主にアドテクノロジーに関わる各種プロダクトの研究開発および事業推進を担っている。エンジニア向けイベント“市ヶ谷Geek★Night”の運営母体でもあり、広く科学技術全般に関する活動を行っている。ハイエンドなWeb開発に強みを持つ。

Opt Technologies: http://www.opt.ne.jp/opttechnologies/
Opt Technologies Magazine(エンジニアブログ): http://tech-magazine.opt.ne.jp/

【株式会社オプトについて】
オプトは持続的な成長を志す企業に対してマーケティング×テクノロジーのパートナーとなる「eマーケティングカンパニー」です。「Action!」を合言葉にオプトと関わるすべての"個客"満足を最大化させる事でヒトと社会を豊かにします。

設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億円 (2016 年 12 月末 現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:e マーケティング事業
URL:http://www.opt.ne.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る