プレスリリース

レオパレス21、開発型SPCを活用した不動産開発事業に参入

(PR TIMES) 2017年01月10日(火)14時34分配信 PR TIMES

〜第1弾は銀座でホテル開発を展開〜

株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は開発型SPCを活用した不動産開発事業を展開します。第1弾として銀座8丁目の物件を取得し、既存建物解体後にホテル開発を行います。他のホテルオペレーターへ運営委託することが決定しており、2019年秋頃の開業を予定しています。当地は銀座駅、新橋駅から約7分、周辺は多くの商業施設で賑わっており、2020年にむけて更なるインバウンド需要が見込めます。
■物件概要


[表: https://prtimes.jp/data/corp/5429/table/316_1.jpg ]



当社の不動産事業は、これまで中層・低層の賃貸アパートの建築を中心に展開してまいりましたが、介護施設・商業施設といった建築バリュエーションの拡大や商品ラインナップの拡充に加え、今後は不動産開発スキームや流動化スキームといったプロジェクトにも積極的に取り組んでいく方針です。上記銀座8丁目のホテル開発に加え、大阪(なんば)でもホテル開発事業に着手しており、また東京都心部でも新たなレジデンス物件を取得する予定です。なお、当社は利益の50%を国内外不動産投資、20%をM&A、30%を株主還元に充てる方針を掲げており、同事業は当方針に沿って展開しております。

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社レオパレス21 IR推進グループ TEL: 03-5350-0216

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る