• トップ
  • リリース
  • 高岡信用金庫がネット販路開拓・販売力強化支援プラットフォーム『ネッパンクラブ』に特別会員として入会

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社オプトホールディング

高岡信用金庫がネット販路開拓・販売力強化支援プラットフォーム『ネッパンクラブ』に特別会員として入会

(PR TIMES) 2017年04月26日(水)15時54分配信 PR TIMES

〜 取引先企業へのネット利活用による販路開拓支援で、地方創生に貢献 〜

一般社団法人「中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会」(代表理事:荻原 猛、
所在地:東京都千代田区、以下 ネッパン協議会)では、この度、高岡信用金庫(本店所在地:富山県高岡市、
理事長:在田長生)が『ネッパンクラブ』に特別会員として入会したことをお知らせします。
『ネッパンクラブ』は、中小・地方・成長企業のネット販路開拓・販売力強化支援を目的に、ネッパン協議会が運営するプラットフォームです。

<ネッパンクラブ体制図>
[画像: https://prtimes.jp/i/14848/314/resize/d14848-314-355856-0.jpg ]


今後、『ネッパンクラブ』と高岡信用金庫は、取引先企業へのネット利活用支援に取組み、富山県を中心とした地方創生に貢献してまいります。なお、高岡信用金庫の入会により、特別会員数は47社※となりました。

以上

※特別会員47社一覧(2017年4月24日現在 金融機関コード順に掲載)
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、秋田銀行、横浜銀行、山梨中央銀行、大垣共立銀行、十六銀行、三重銀行、百五銀行、南都銀行、広島銀行、伊予銀行、四国銀行、筑邦銀行、沖縄銀行、北日本銀行、仙台銀行、東日本銀行、大光銀行、長野銀行、愛知銀行、名古屋銀行中京銀行、第三銀行、稚内信用金庫、石巻信用金庫、気仙沼信用金庫、埼玉縣信用金庫、横浜信用金庫、さわやか信用金庫、東栄信用金庫、西武信用金庫、長野信用金庫、松本信用金庫、高岡信用金庫、静清信用金庫、沼津信用金庫、三島信用金庫、焼津信用金庫、岐阜信用金庫、高山信用金庫、東濃信用金庫、京都信用金庫、奈良中央信用金庫、鳥取信用金庫

■高岡信用金庫 ホームページ:http://www.takaoka-shinkin.co.jp/

■ネッパン協議会の概要
ネッパン協議会は、地方を中心とした中小・成長企業の皆様の「販路拡大・販売力強化」という経営課題を、ネット利活用によって解決に導くことを目的として設立された社団法人です。多数の会員さまとともに、中小・地方・成長企業の販路開拓支援を行い、地方活性化を担います。

・団体名:一般社団法人 中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会
・本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル 4階
・代表連絡先:0800-805-8565 Email:info@internet-utilization.or.jp
・ホームページ:http://internet-utilization.or.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る