プレスリリース

JCB、「モバイルデビットサービス」のApple Pay対応を開始

(PR TIMES) 2019年08月30日(金)04時43分配信 PR TIMES

〜「みずほWallet(スマートデビット)」がiOSに対応〜

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎、以下JCB)は、全国で端末台数92万台以上(2019年6月末時点)のQUICPay+(TM) (クイックペイプラス)加盟店で支払いが可能な「モバイルデビットサービス」で、Apple Payへの対応を開始しました。本サービスは、株式会社みずほ銀行(本店:東京都千代田区、取締役頭取:藤原 弘治、以下みずほ銀行)に採用され、本日から、みずほ銀行のiOS用「みずほWalletアプリ for iOS」内で「スマートデビット」の即時発行が可能となります。
<みずほWalletアプリ for iOS>
アプリトップ画面
[画像: https://prtimes.jp/i/11361/313/resize/d11361-313-669543-0.png ]


■モバイルデビットサービスについて
JCBが金融機関向けに提供する「モバイルデビットサービス」は、口座をお持ちのお客様が金融機関のアプリからお申込みいただくことにより、スマートフォン上で即時に「モバイルデビットカード」を発行し、スマートフォンをかざすだけでQUICPay+加盟店で支払いが可能なサービスです。

■みずほWallet(スマートデビット)についてスマートデビットは、iPhone端末上でアプリ「みずほWalletアプリ for iOS」からお申込みいただけます。みずほJCBデビットをお持ちのお客様だけでなく、同行の口座をお持ちのお客様であれば即時にスマートフォン上でカードが発行されるサービスで、全国のQUICPay+加盟店でご利用いただけます。通常のデビットカード同様、ご利用の都度、代金がご指定の口座から引き落とされるため、現金感覚でご利用いただくことができます。また、ご利用は預金残高の範囲内で、あらかじめお客様ご自身で利用限度額を設定することができるため、使いすぎの心配がありません。
なお、みずほ銀行が発行する「みずほJCBデビット」においても、本日からApple Payへの登録が可能となります。

JCBは、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつを目指し続けます。

◆QUICPayについて
https://www.quicpay.jp

◆みずほWallet(スマートデビット)について
https://www.mizuhobank.co.jp/retail/mizuhoapp/wallet/index.html

◆みずほJCBデビットについて
https://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/payment/jcbdebit/index.html

◆JCBデビットについて
https://www.jcb.jp/products/jcbdebit/


・QUICPay+は、JCBの登録商標です。
・Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、iPhone、iPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
・iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
・Apple Payを利用するにはiOS 10.1以降が必要です。Apple Payに対応しているデバイスについてはhttps://support.apple.com/ja-jp/KM207105 をご覧ください。


プレスリリースPDF版はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20190829-3066.pdf

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る