• トップ
  • リリース
  • 4/7の「世界保健デー」を前に、日本人の日ごろの健康意識・取り組みを調査!(マクロミル調べ)

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社マクロミル

4/7の「世界保健デー」を前に、日本人の日ごろの健康意識・取り組みを調査!(マクロミル調べ)

(PR TIMES) 2017年02月28日(火)11時16分配信 PR TIMES

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役グローバルCEO:スコット・アーンスト)は、旬な情報や話題のネタについてアンケートを行い、ニュースレター「トレンドアイズ」として調査結果をお届けしています。
vol.54のテーマはWHO(世界保健機関)が毎年国際保健に関するテーマを定めて世界的な取り組みを呼びかけている「世界保健デー」(4月7日)にちなんで、日本人は普段からどの程度健康を意識しているのか、全国1,000名に調査してみました。
<Trend Eyes vol.54>
[画像1: https://prtimes.jp/i/624/313/resize/d624-313-484450-0.jpg ]

■Topics


81%が自分の健康に関心あり、健康の維持・向上に取り組んでいる人は52%で30代が最低
9割もの人が身体に何らかの不調を抱える、不調の1位は全年代で「肩こり」
1年以内の「健康診断」受診率は65%、「専業主婦(主夫)」の受診率は35%に留まる
スタートして約1年の「かかりつけ薬局・薬剤師」制度認知は13%に留まる


■調査結果

【1】 81%が自分の健康に関心あり、健康の維持・向上に取り組んでいる人は52%で、30代が最低

自分の健康への関心度合いを聞いたところ、全体の81%が関心があると回答しました。年代があがるほど関心度は高まります。

【図】 “自分の健康への関心度合い”
<ベース:全体 / n=1,000>
[画像2: https://prtimes.jp/i/624/313/resize/d624-313-210047-2.jpg ]



また、自身の健康を維持・向上させるために取り組んでいることがある人は全体の52%でした。年代別にみると、20代50%、30代46%、40代53%、50代57%で、30代が最低となりました。

【図】 健康維持・向上のために取り組んでいることの有無
<ベース:全体 / n=1,000>
[画像3: https://prtimes.jp/i/624/313/resize/d624-313-275320-3.jpg ]



取り組んでいる内容としては、食生活や適度な運動をあげる人が多い中、以下のようなものもあがりました。(自由回答より抜粋)

ストレスを溜め込まないようにする。とにかく眠たくなったら寝る。(38歳、男性)
体の冷えを取るために入浴時バスソルトを入れたり温度管理をしたりしています(29歳、女性)
水を定期的に飲む。よく噛む。(22歳、男性)
家事を、余計な動きを加えながらこなしてます。(洗い物をしてる時にかかとを上げ下げしたり、洗濯物を乾燥機から取り出して畳むのに1枚ずつ出してスクワットしたりなど)(44歳、女性)
定期的に健康診断を受け、必要があればすぐに治療する。(52歳、女性)



【2】 9割もの人が身体に何らかの不調を抱える、不調1位は全年代で「肩こり」

今現在、身体に不調を感じたり悩んだりしていることについて聞いたところ、実に88%が何らかの不調を感じたり悩みを抱えていることがわかりました。身体の不調1位は「肩こり」46%で、20代から50代の全世代において最多の悩みであることもわかりました。

なお、2位は「腰痛」34%、3位は「頭痛」31%、4位は「倦怠感・疲れが取れない」30%、5位は「眼精疲労」27%という結果でした。今の時期に多い「花粉症」は6位で25%。4人に1人が悩んでいるようです。

【図】 現在、自分の身体で不調を感じたり悩んだりしていることがあるか
<ベース:全体 / n=1,000>
[画像4: https://prtimes.jp/i/624/313/resize/d624-313-712430-4.jpg ]


【図】 現在、自分の身体で不調を感じたり悩んだりしている内容 上位10位
<ベース:大きな病気・怪我の治療中ではない方 / n=965>
[画像5: https://prtimes.jp/i/624/313/resize/d624-313-223051-5.jpg ]



>>その他のTopicsの詳細や調査項目の結果は、以下URLよりご確認いただけます。
https://honote.macromill.com/report/20170228/?cid=SL-PR


▼調査概要
調査主体 マクロミル
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象 全国20〜59歳の男女(マクロミル提携モニタ)
割付方法 平成27年国勢調査による、性別×年代の人口動態割付/合計1,000サンプル
調査期間 2017年2月20日(月)〜22日(水)


[画像6: https://prtimes.jp/i/624/313/resize/d624-313-305646-1.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る