• トップ
  • リリース
  • 2月28日は「バカヤローの日」。怒りの実態を丸裸に!(マクロミル調べ)

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社マクロミル

2月28日は「バカヤローの日」。怒りの実態を丸裸に!(マクロミル調べ)

(PR TIMES) 2017年02月21日(火)10時35分配信 PR TIMES

「バカヤローと叫びたい!!」65%、また、4人に1人は“バカヤローを溜め込み中”!?

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役グローバルCEO:スコット・アーンスト)は、旬な情報や話題のネタについてアンケートを行い、ニュースレター「トレンドアイズ」として調査結果をお届けしています。
vol.53は2月28日の「バカヤローの日」にちなんで、現代人の怒りの実態を探るべく全国1,000名にアンケートを実施!
最近何に怒った?怒り度が高い世代や性別は?実際に「バカヤロー」と声に出したことは?について調査しました。
<Trend Eyes vol.53>
[画像1: https://prtimes.jp/i/624/312/resize/d624-312-895968-8.jpg ]

■Topics


2017年冬、“バカヤロー”と思った経験率は64%、1番怒っているのは40代男性
何に怒った?1位「職場や学校」48%、2位「プライベートでの人間関係」42%
「バカヤロー」と実際に声に出してしまった・・・、50代男性が61%でトップ!
「バカヤローと叫びたい!!」65%、また、4人に1人は“バカヤローを溜め込み中”!?



■調査結果

【1】 2017年冬、“バカヤロー”と思った経験率は64%、1番怒っているのは40代男性

最近「バカヤロー!」と怒ったこと、怒りたくなったこと、怒っていることがあると回答した割合は64%、実に3人に2人が最近“バカヤロー級の怒り”を経験しています。
では、性別差や世代差はあるのでしょうか?それぞれ集計してみると、 2017年冬、“バカヤロー”と思った経験率が1番高いのは、40代の男性であることがわかりました。

【図】 2017年冬、“バカヤロー”と思った経験率
<ベース:全体 / n=1,000>
[画像2: https://prtimes.jp/i/624/312/resize/d624-312-103432-1.jpg ]



【図】 2017年冬、“バカヤロー”と思った経験率(性年代別)
<ベース:全体 / n=1,000>
[画像3: https://prtimes.jp/i/624/312/resize/d624-312-320296-4.jpg ]



【2】 何に怒った?1位「職場や学校」48%、2位「プライベートでの人間関係」42%

では、どのようなことに「バカヤロー」と怒ったり、怒りたくなったりしたのでしょうか。最多は「職場や学校での生活の中で」48%、次いで「恋愛や家族・友人・知人などの人間関係で」とプライベートでの人間関係が42%となり、普段から関わりの深い場所や関係の中で、という回答が上位2つを占めました。

【図】 何にバカヤローと怒ったか
<ベース:最近「バカヤロー」と怒った人 / n=635>
[画像4: https://prtimes.jp/i/624/312/resize/d624-312-576198-3.jpg ]



☆最近の“バカヤロー”エピソード(自由回答結果から抜粋)

「職場・学校」編
・ 仕事が忙しいのに、1人ぶらぶらとトイレばかり行ってなかなか帰ってこない人に腹が立つ!(女性30代)
・ 自分の考えをパクられた!それ私のアイディアじゃんか、バカヤロー!(女性30代)
・ 愚痴しか言わず、お礼が言えない人がいる!(男性30代)

「世の中の出来事、時事」編
・ 幼児や乳児へ虐待する親に。(男性30代)
・ 運転中に携帯を触っている人が多い!(女性60代)


>>その他のTopicsの詳細や調査項目の結果は、以下URLよりご確認いただけます。
https://honote.macromill.com/report/20170221/?cid=SL-PR


<その他の調査項目>
・2017年冬のバカヤローエピソード(一部抜粋)
・「バカヤロー」と実際に声に出してしまった経験(性年代別クロス集計)
・「バカヤロー」と実際に声に出してしまったエピソード(一部抜粋)
・「バカヤロー」と叫んでも良い場所があったとしたら叫びたいか(性年代別クロス集計)


▼調査概要
調査主体 マクロミル
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象 全国20〜69歳の男女(マクロミル提携モニタ)
割付方法 平成27年国勢調査による、性別×年代×エリアの人口動態割付/合計1,000サンプル
調査期間 2017年2月15日(水)〜16日(木)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る